【岡山県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!無花果が丸ごと一個入った贅沢ゼリー

岡山の黄金の果実 無花果ゼリー

(c)YOSHIMOTO KOGYO

年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが都内のアンテナショップで探してきた、きらめくご当地の宝石!?のような絶品スイーツをご紹介。アンテナショップを巡って探して出してきた、スイーツなかのイチオシのご当地スイーツは一度は食べたい逸品ばかり! 今回のテーマ「ゼリー」から、「とっとり・おかやま新橋館(新橋)」の逸品。谷尾食糧工業の「黄金の果実 無花果ゼリー」をお届け。

更新日:2019/07/06

岡山の黄金の果実 無花果ゼリー

無花果のプチプチ感がたまらない!

よろスィーツ!スイーツなかのです。
今回は、岡山県「谷尾食糧工業」が作る無花果のゼリーをご紹介します。
岡山県といえば、シャインマスカットやピオーネをはじめとした美味しいフルーツがたくさん収穫されるフルーツ王国!スーパーなどで買い物してると岡山県産の〇〇という表記をよく見かけますし、パティスリー系のケーキにも岡山県産のフルーツを使ったものは多いです。岡山県に行ったことないけど、ぜひ一度は行ったみたいと思っている場所のひとつです。

岡山の黄金の果実 無花果ゼリー

谷尾食糧工業さんが作るフルーツゼリーはたくさん種類があるのですが、ぼくが今回選んでみたのは「無花果」が主役のゼリー。プチプチとした食感がクセになる無花果ですが、ゼリーってめずらしいですよね。しかも『黄金の果実 無花果ゼリー』は無花果を丸ごと一個使ったインパクト大のゼリー。一個丸ごとですよ!無花果を使ったスイーツは色々と食べたことありますが、このタイプは初めてでした。国産の無花果を使っているのですが、無花果の種類は様々あり品種によって収穫期は変わるそうですが、初夏に比較的収穫されることが多いようです。いったいどんなゼリーなのか、味が気になる!

岡山の黄金の果実 無花果ゼリー

ゼリーは柔らかめで、主役の無花果を包むような口あたり。食べてみるとわかるのですが、ゼリーにも無花果を練り込んで作られているので、どこを食べても無花果の美味しさが伝わるのがナイスィーツ! ゼリーのなめらかさと無花果のプチプチ感のコラボがなんて心地よいことか。丸ごと入った無花果をかんだ時に、弾けるようなみずみずさ、ジューシーな甘みは何個でも食べられるような美味しさです。実は、無花果ってそのまま食べると日持ちがしなくすぐに傷んでしまうので、すごく繊細な果実なんですね。だから、こうやってゼリーなどで加工することで、いつでも食べられるのはとってもハピネスィーツ! ぜひ、無花果が好きな人も、初めて食べる人にも試してほしいゼリーです。

ご当地スイーツDATA

スイーツ名
谷尾食糧工業の「黄金の果実 無花果ゼリー」
価格
無花果ゼリー2連594円
主な販売場所
【東京都】とっとり・おかやま新橋館(新橋)
通販
なし
お問い合わせ
TEL.0120-75-8882(谷尾食糧工業)
ホームページ
谷尾食糧工業HPはこちら

都内ならここで手に入れて!岡山県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」(新橋)

電話番号
TEL.03-6280-6474(1Fショップ) TEL.03-6280-6475(2Fビストロカフェももてなし家)
住所
東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1F・2F Map
営業時間
1F 10:00〜21:00 2F11:00~22:00(21:00LO)
定休日
無休(年末年始を除く)
交通アクセス
東京メトロ銀座線新橋駅3番出口よりすぐ
ホームページ
ショップ詳細を見る

ご当地スイーツを紹介してくれたのは

スイーツ芸人・スイーツなかの

スイーツ芸人 スイーツなかの
(c)YOSHIMOTO KOGYO

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中

PHOTO/NORIKO YONEYAMA TEXT/SWEETS NAKANO

  • LINEで送る