札幌の夜に訪れたい、いま注目のシメパフェ3選_スイーツなかののスイーツ旅・北海道・札幌編

(c)YOSHIMOTO KOGYO

年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが北海道を旅した際に見つけたご当地スイーツをご紹介。今回は、北海道の札幌のローカルスタンダード、シメパフェに注目。隠れ家、新店などの注目キーワードとともに、おいしいパフェをご紹介。札幌に行ったら、マストなパフェばかりなのでぜひ参考にして。

更新日:2019/10/04

(c)YOSHIMOTO KOGYO

ぼくと札幌のシメパフェ

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。
昨年、北海道へ行った際に初めてシメパフェを体験しました。シメパフェのお店ってこんなに多いのかと驚きましたが、今年行ったら、さらにお店の数が増えていて、またまた驚き。えっこんなところに?!と思うような小さなビルの中にひっそりとあったり。ひとりでシメパフェ巡りしていたので、秘密基地を見つけるようなワクワクした気持ちで楽しかったです。

【CHECK!! 札幌のシメパフェ事情】
シメパフェのお店が集中しているのは、すすきのを中心とした繁華街です! 飲んだ後にパフェを食べる人達が多いので、24時過ぎの深夜まで営業しているところがほとんど。お酒とパフェのペアリングを提案することも多く、お酒のメニューが豊富なお店も増えています。ただ、最近は夜カフェとして利用する人も多いようで、女子会で楽しむ様子も見られましたよ。

北海道旅でみつけた!本当においしい「札幌のシメパフェ」はこちら

川場田園プラザの「プレミアムヨーグルト」

超隠れ家カフェで食べるチーズケーキのパフェ!

すすきの中心街のビルの中にある、カウンター数席、小さなテーブル席2つの超隠れ家。ぼくも最初ドアを開けるまで疑ったほど(笑)
定番のチーズケーキと苺のパフェを注文してみました。ダイスカットのスフレチーズケーキはインパクト大で、苺とのコントラストも美しい。東京ではあまり見ないめずらスィーツな構成です。

中にはブルーベリー&チーズのアイス、マスカルポーネのアイスを合わせ、チーズのコクとフルーティーさで統一した良いバランスです。
お茶も種類も豊富で、このパフェにオススメなのは「北海道 とうきび茶(400円)」。ほんのり甘い香りが相性良い!
こっそり知っておきたい、秘密基地のような空間です。

デンキ茶房

デンキさぼう
TEL.080-7009-8787
住所:北海道札幌市中央区南5条西2丁目社交会館 4F
営業時間: 日・月・火・木18:00〜24:00(23:00LO) 金・土・祝前日18:00〜翌2:00(1:00LO)
定休日:水
アクセス:札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅5番出口より徒歩2分
【パフェDATA】
商品名:熟成チーズケーキと苺のパフェ
金額:1080円

川場田園プラザ「プレミアムヨーグルト」

岩塩をかける!?こだわりアイスを使ったパフェ!

2018年、リニューアルオープンした「Dip & Merry」。シメパフェのお店として有名な「パフェ、珈琲、酒、佐藤」の姉妹店で、メニューには佐藤で人気のパフェをアレンジしたものも並びます。
人気の高い「塩キャラメルとピスタチオ」は芸術的なルックスのパフェ。注目は、黒岩塩をまぶした塩キャラメルアイス。この組み合わせ、はじめて食べた時とにかく衝撃的。そして、こだわりのピスタチオアイスも素晴らスィーツ!アイスだけでも食べる価値あり。

カクテルグラスの中で美しい層を奏でる、ブルーベリームース、りんごジュレの爽やかな組み合わせでシメにぴったり。
店員さんの対応もステキなので、とってもオススメ!

Dip & Merry

ディップ&メリー
TEL.011-210-7775
住所:北海道札幌市中央区南3条西2-1-5 ホテルリーネルすすきの 2F
営業時間:月~木・祝・日17:30~24:00(フード・ドリンク23:30LO) 金・土・祝前17:30~翌1:00(フード・ドリンク翌0:30LO)
定休日:不定休
アクセス:札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅2番出口よりすぐ
【パフェDATA】
商品名:塩キャラメルとピスタチオ
金額:1350円(ソフトドリンク付)

相性抜群コラボ!オレンジとチョコレートのパフェ!

2019年、移転オープンしたばかりの新しいカフェです。グリーンを基調とした開放的な店内で、席数も多くゆったり。
今回はオレンジとチョコレートを掛け合わせた定番のパフェを選んでみました。飴細工のデコレーションなどデザイン性もこだわっています。

トップには果肉、シャーベットと2種類のオレンジで爽やかを演出し、中にはチョコクッキークリームやブラウニーなどパンチの強いパーツ。合わせて食べた時の甘さのバランスがナイスィーツ!
なめらか、ざくざく、ぱりぱり、と食感も豊かで、食べ進めるのが楽しいですね。
充電付きのカウンター席もあり、一人でパフェを食べに来るのも全く気にならない居心地の良い空間です。

ミライスト

TEL.011-251-0390
住所:北海道札幌市中央区北1条西3丁目3番地 敷島北一条ビルB1
営業時間:11:30~23:00(フード22:00LO、ドリンク22:30LO) 金・土11:30~24:00(フード23:00LO、ドリンク23:30LO) 日11:30~21:00(フード20:00LO ドリンク20:30LO)
※2019/10/1から日の営業は11:30~17:00(フード16:00LO、ドリンク16:30LO)に変更
定休日:不定休
アクセス:市営地下鉄南北線大通駅より徒歩2分、札幌駅前通り地下歩行空間9番出口すぐ
【パフェDATA】
商品名:2種のオレンジとチョコレートのパフェ
金額:1200円

ご当地スイーツを紹介してくれたのは

スイーツ芸人・スイーツなかの

スイーツ芸人 スイーツなかの
(c)YOSHIMOTO KOGYO

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中

PHOTO&TEXT/SWEETS NAKANO
※2019年9月20日現在の情報です。価格や営業時間などの情報は変更になる可能性があります

  • LINEで送る