【高知県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!高知県のご当地菓子がアイスになった

まるごと高知(銀座)の「ミレービスケットアイス」

(c)YOSHIMOTO KOGYO

年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが都内のアンテナショップで探してきた、きらめくご当地の宝石!?のような絶品スイーツをご紹介。”スイーツなかのイチオシ”のご当地スイーツは一度は食べたいものばかり! 今回は「カップアイス」をテーマに探し出してきた「まるごと高知(銀座)」の逸品、高知アイスの「ミレービスケットアイス」をお届け。

更新日:2020/11/06

まるごと高知(銀座)の「ミレービスケットアイス」

2枚並ぶミレービスケットがかわいい!

よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです。
今回は、高知県「高知アイス」がつくる「ミレービスケットアイス」をご紹介します。高知県のご当地菓子としても人気のミレービスケット。食べたことがない方に説明すると、大きさは十円玉ほどのコイン型で、油でカラッと揚げた香ばしいビスケットです。やさしい甘みに、ほんのりと塩気が利いた味は、一枚食べるともう止まらないくらい、ぱくぱくと食べられちゃう、おやつにぴったりのお菓子。僕の知り合いの高知出身の方に聞いたら、ミレービスケットはいつも家に必ずあって、小腹がすいた時によく食べていた、とっても身近なお菓子だったそう。そんなミレービスケットがアイスになったという知らせは、きっと高知県民の人の気持ちを高めたのではないでしょうか。

まるごと高知(銀座)の「ミレービスケットアイス」

蓋を開けてみると、白いアイスの上にミレービスケットが2枚という、なんともシンプルな構成! この強く主張をしない、素朴な感じもとっても好き。ベースはミルクアイスで、とってもクリーミーな味わい。甘さは控えめにつくられており、これだけでも十分おいしいのですが、驚きなのが粉砕したミレービスケットがアイスに練り込まれていること。そして、そこに寄り添う、トップのミレービスケット。しっとりとした食感がアイスと相性抜群で、歯ごたえもよく、ほどよい塩気がまた甘みを引き立てる、素晴らスィーツな仕上がり。もう、ずっと口の中に残しておきたくなるようなおいしさで、食べたらきっとリピート確実でしょう!

まるごと高知(銀座)の「ミレービスケットアイス」
1個(100ml)205円

ミレービスケットの製造元・野村煎豆加工店さんと高知アイスさんが手を組んでつくった、ご当地感満載のこのアイス。パッケージは、ひと目でわかる赤と青のミレービスケットカラーで、ファンからしたらたまらないデザインですよね。昨年、高知県へ旅行したとき、このアイスを道の駅で見つけて初めて食べましたが、こんなおいしいアイスがあるのかと、カツオのタタキと同じくらい感動しました(笑)。なんでもこのアイスを考案したのは、地元の高校生のようで、改めて地元から愛されているのだと、よくわかりました。アイスに目がない人は、絶対に食べてみてくださいね。

ご当地スイーツDATA

スイーツ名
高知アイスの「ミレービスケットアイス」
価格
1個(100ml)205円
※まるごと高知では、1個208円で販売。
主な販売場所
【高知県】高知アイス売店(いの町)、てんこす、はりまや京町店、JAとさのさとアグリコレット(高知市)など
【東京都】まるごと高知(銀座・有楽町)
お問い合わせ
TEL.0120-400-412(高知アイス)
ホームページ
高知アイスHPはこちら
都内ならここで手に入れて!高知県のアンテナショップ「まるごと高知」(銀座)

都内ならここで手に入れて!高知県のアンテナショップ「まるごと高知」(銀座)

電話番号
TEL.03-3538-4365(ショップ) 03-3538-4351(レストラン)
住所
東京都中央区銀座1-3-13オーブ プレミア Map
営業時間
1F・B1F10:30~20:00 2Fレストラン11:30~15:00(14:30LO)、17:30~23:00(22:00LO)、土日祝11:30~15:30(15:00LO)、17:30~22:00(21:00LO)
定休日
無休(年末年始を除く)
交通アクセス
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」3番出口よりすぐ
ホームページ
ショップ詳細を見る

ご当地スイーツを紹介してくれたのは

スイーツ芸人・スイーツなかの

スイーツ芸人 スイーツなかの
(c)YOSHIMOTO KOGYO

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中

PHOTO/KAZUHITO MIURA TEXT/SWEETS NAKANO

  • LINEで送る