【宮城県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!宮城県のパティスリーが手がける塩シュークリーム

宮城ふるさとプラザの「旨塩シュー」

(c)YOSHIMOTO KOGYO

年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが都内のアンテナショップで探してきた、きらめくご当地の宝石!?のような絶品スイーツをご紹介。“スイーツなかのイチオシ”のご当地スイーツは一度は食べたいものばかり! 今回は「シュークリーム」をテーマに探し出してきた「宮城ふるさとプラザ(池袋)」の逸品、パティスリーアンジェリーナの「旨塩シュー」をお届け。

更新日:2021/01/08

宮城ふるさとプラザの「旨塩シュー」

あまじょっぱいクリームが最高!

よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。
今回は、宮城県「パティスリーアンジェリーナ」がつくる「旨塩シュー」をご紹介します。アンジェリーナさんは、1987年に石巻市でフランス創作菓子のお店としてオープンしました。お店のインスタグラムを見てみると、断面の層が美しいきらびやかなケーキから子供たちが喜びそうなかわいいデコレーションケーキまでと、ラインナップがとにかく豊富。街のケーキ屋さんというよりも、本格的なパティスリーといった印象を受けました。このシュークリームも、まさにパティシエがつくる贅沢な味わい。地元でこんなおいしいシュークリームが売られていたら、毎日通ってたと思います。

宮城ふるさとプラザの「旨塩シュー」

「旨塩シュー」という名前がついてるだけあって、「塩」のインパクトが強いシュークリームです。万石浦の海水からとれた「伊達の旨塩」を使っており、石巻市の名産品としても知られています。この塩を使ったクリームがほんとにおいしく、コクのある甘みがより引き立つような絶妙な塩加減が素晴らスィーツ! 甘さはしっかりとありつつ、ほどよく塩気も感じられる味わいがとってもいい。クリームもなめらかで、口の中でバランスよく絡み合っている印象を受けます。ダイレクトな塩のしょっぱさを感じさせない、この繊細な味わいにプロの技を感じます。

宮城ふるさとプラザの「旨塩シュー」
旨塩シュー1個238円

クリームの味がはっきりとしている分、包む生地の存在感が気になるところですが、このシュー生地もすごくいいのです。クッキーをのせてしっかりと焼き込んだサクサクっとした生地で、力強い食感と香ばしさが最高! 口に入れたとき、たっぷり詰まったクリームと厚みがある生地のバランスがよく、ばちっと絡み合う感じ。塩のうまみもより活きてくるパワー系シュークリームなので、僕みたいな甘いものが好きな男性はきっと大ハマリすると思いますよ。食べ終わった時には、食べ応えのあるサイズ感と、リピートしたくなるような甘さに、必ず虜になります。デザート感覚で食べてもぴったりのシュークリームなので、自分へのご褒美におすすめです!

ご当地スイーツDATA

スイーツ名
パティスリーアンジェリーナの「旨塩シュー」
価格
1個238円
※宮城ふるさとプラザでは、1個250円で販売。長者原サービスエリアでの販売価格は店舗とは異なります
主な販売場所
【宮城県】パティスリーアンジェリーナ、長者原サービスエリア下り線 など
【東京都】宮城ふるさとプラザ(池袋)
お問い合わせ
TEL.0225-22-1595(パティスリーアンジェリーナ)
ホームページ
パティスリーアンジェリーナHPはこちら
都内ならここで手に入れて!宮城県のアンテナショップ宮城ふるさとプラザ(池袋)

都内ならここで手に入れて!宮城県のアンテナショップ宮城ふるさとプラザ(池袋)

電話番号
TEL.03-5956-3511(1F)  TEL.03-5956-3584(2F伊達の牛たん本舗)
住所
東京都豊島区東池袋1-2-2 東池ビル1・2F Map
営業時間
1F11:00~20:00 2F伊達の牛たん本舗11:00~22:00(21:00LO)※2020/12/8現在短縮営業中 2F伊達の牛たん本舗11:00~20:00(19:30LO)
定休日
無休(年末年始を除く)
交通アクセス
JRほか池袋駅東口より徒歩2分
ホームページ
ショップ詳細を見る

ご当地スイーツを紹介してくれたのは

スイーツ芸人・スイーツなかの

スイーツ芸人 スイーツなかの
(c)YOSHIMOTO KOGYO

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中

PHOTO/AYA MORIMOTO TEXT/SWEETS NAKANO

  • LINEで送る