【広島県】レモン風味の絶品プリンも!広島県のおすすめ3選_スイーツなかの MEETS ローカルおやつ

ひろしまブランドショップTAU(銀座)の「やまねこ印の尾道プリン」「カドーレ 上ノ原チーズケーキ 」「杏とラムレーズンサンド」

スイーツなかのさんが、東京にある47都道府県のアンテナショップを巡って出会った、お土産にもぴったりのローカルおやつをご紹介します。今回は広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)で手に入る、勉強堂の「杏とラムレーズンサンド」、カドーレの「上ノ原チーズケーキ 」、おやつとやまねこの「やまねこ印の尾道プリン」の3品を選んでお届け!

更新日:2021/04/18

【01】おやつとやまねこの「尾道プリン」

ひろしまブランドショップTAU(銀座)のやまねこ印の「尾道プリン」

レモンをかけて食べるプリン!

広島県・尾道市にある、おやつとやまねこ。広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」で、このプリンに出会ってから、見つけるたびに買うくらいファンになりました。広島市産の牛乳、尾道産の卵など地元の素材を使ったプリンは、毎日食べたくなるようなミルキーでやさしい味わい。そして、大きな特徴は、カラメルソースのかわりにレモンシロップをかけるところ。

ひろしまブランドショップTAU(銀座)のやまねこ印の「尾道プリン」

レモンの酸味とプリンの甘みの相性がとってもよく、食感はよりなめらかになります。レモンが特産の広島のお店らしい組み合わせで、ご当地感が伝わるつくりがナイスィーツ! 猫のイラストが描かれたレトロな瓶や、レモンシロップが入った魚の容器など、デザインのかわいさにも、きっと心を掴まれることでしょう。

おやつとやまねこの「尾道プリン」

1個420円

【02】カドーレの「上ノ原チーズケーキ 」

ひろしまブランドショップTAU(銀座)の「カドーレ 上ノ原チーズケーキ 」

牛飼い農家がつくるチーズケーキ!

東広島市福富町にある、上ノ原牧場カドーレ。山間部にある自然豊かな環境で、牛たちにストレスを与えず、のびのびと育てています。チーズケーキは、牛たちからとれたフレッシュなミルクをベースにした食材で手がけられ、ハンドメイド感あふれるつくりがナイスィーツ! 軸となるクリームチーズは、ほかのチーズ製品とは別の工程で、特に手間暇かけてつくられているそう。

ひろしまブランドショップTAU(銀座)の「カドーレ 上ノ原チーズケーキ 」

ふわっと口どけのよいスフレタイプですが、うまみを凝縮し、コクのあるクリームチーズがしっかり活かされています。さっぱりとしつつも力強さもあり、サイズは小ぶりながらも満足度は高め。人工的な添加物は一切使っていないので、お子さまでも安心して食べられますね。牛飼い農家が手がけた、やさしい甘さが楽しめるチーズケーキです。

カドーレの「上ノ原チーズケーキ 」

5個入り1058円

【03】勉強堂の「杏とラムレーズンサンド」

ひろしまブランドショップTAU(銀座)の「杏とラムレーズンサンド」

杏の里でとれた絶品杏ジャム!

広島県福山市にある、老舗和菓子屋の勉強堂。和菓子屋さんとレーズンバターサンドというギャップにも驚きつつ、杏を使っていることにもビックリ。なんで杏?と思う方もいると思いますが、実は、広島には杏の名産地として有名な場所があるのです。福山市の南部にある田尻町は「杏の里」として知られていて、町内にはなんと約3000本の杏の木があるのだそう。

ひろしまブランドショップTAU(銀座)の「杏とラムレーズンサンド」

田尻町産の上質な杏のみを使って作られたレーズンバターサンドは、杏ジャムの甘酸っぱさがナイスィーツなアクセント。杏が加わることで、ラムレーズンの芳醇な香りもより引き立つような印象です。バタークリームの量、サブレ生地の厚みもよく、合わせた時のバランスも絶妙。ほかでは出会えない、杏を使った唯一無二のレーズンバターサンドです。

勉強堂の「杏とラムレーズンサンド」

5個入り1350円

今回のスイーツに出会える東京にあるアンテナショップはこちら

広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」(銀座)

広島の特産品、工芸品、プロスポーツグッズや、瀬戸内の美味を満喫できるレストランなどが満載。計4フロアにわたり展開する充実のアンテナショップ。

SHOP DATA

TEL. 03-5579-9952
住所/東京都中央区銀座1-6-10銀座上一ビルディングB1F〜3F
営業時間/1・2F物販10:30~20:00 ※2021年4月5日現在短縮営業中10:30~19:00。飲食店の営業時間は各店舗ごとに異なります。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間の変動がございますので、来店前にTAU公式HPをご確認ください
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」6よりすぐ

ご当地スイーツを紹介してくれたのは

(c)YOSHIMOTO KOGYO

スイーツ芸人・スイーツなかのさん

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中

スイーツなかのさんのご当地スイーツ関連記事

PHOTO/KAZUHITO MIURA TEXT/SWEETS NAKANO

  • LINEで送る