大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の有楽町にあるアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」は、大阪名物のたこ焼きやお好み焼きから、ユーモアあふれるおもしろグッズまで大阪の魅力が集結。ショップで人気のグルメから、地元民が好んで食べる商品までご紹介します。

更新日:2018/06/26

News & Topics

アンテナショップのスタッフに聞く、「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」のここがスゴイ

地元民の好物「関西だししょうゆ味」をお試しあれ

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)03
写真上/スタッフの穂積星花さんは大阪府出身 写真左下/関西だししょうゆ味のスナック菓子 写真右下/「ひやしあめ」(540円)

「関西人は、かつおの風味と昆布のうまみが味わい深い“関西だししょうゆ味”が大好き。この地域限定のフレーバーは、ポテトチップスや堅あげポテトなどのスナック菓子で特に人気です。中でもカールはレア商品で、お店に並ぶと即完売するほど。見つけたらラッキー、迷わず購入することをおすすめします! 

「みっくすじゅーちゅ」など、大阪生まれのドリンク類も充実。これからの季節は、大阪で夏によく飲まれている「ひやしあめ」がイチオシです。お湯で溶いた麦芽水飴に生姜を加えた冷たい飲み物で、水あめの甘さとショウガの風味がマッチした独特な味わいを楽しめます。

店内のフードコーナーは、ショップで購入した商品を食べてもOKなので、「ひやしあめ」とできたてのたこ焼きを一緒に食べていくなんていうのも、大阪気分を堪能できておすすめですよ」(スタッフ・穂積星花さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)04
みかんジャム×ヨーグルトが爽やかな「みかパン」(190円)。冷やして食べてもおいしい

【1】地元で人気のご当地パンが買える!

「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」では、大阪の老舗ベーカリー「鳴門屋」のパンを販売。大阪ではスーパーなどでも扱われているなじみのパン屋さんだけど、都内で鳴門屋のパンを買えるのはここだけ。毎日約20種類が揃い、みかんジャムとヨーグルトが入った「みかパン」や、口の中でバターがとろける「バターサンド」、牛すじ入りの「東大阪ラグカレー」など、バラエティ豊か。午後には売り切れてしまうものも多いので、午前中が狙い目!

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)05
写真左/サクサク食感の「もみじの天ぷら」(360円) 写真右/丸赤製菓の「(小)ウイスキーボンボン」(410円)

【2】大阪でも珍しい! 老舗の商品にも出会える

小規模だけど素材を大事に作っている、老舗の商品もラインアップ。大阪府北部にある箕尾市の名産「もみじの天ぷら」は、本物のもみじを揚げたほんのり甘いお菓子。地元では、屋台などで買った揚げたてを食べながら、紅葉狩りをするのが定番なのだそう。日本唯一のボンボン専業メーカーが作る「ウイスキーボンボン」も人気。お酒を閉じ込めた砂糖シェルにチョコレートをコーティングした一品で、シャリシャリの食感を楽しめる。

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)06
写真左/大阪弁が書かれた「ご当地靴下」(432円) 写真右/「オモシロクナ~ル」(540円)

【3】笑いの街・大阪ならではのおもしろグッズも!

グルメ以外にも注目したいのが、大阪らしいユニークなアイテムの数々。「くさないわ」「みんといて~」などの言葉が書かれた派手な靴下や、関西のおばちゃんの顔をモチーフに作られたフリスクケースなど、インパクト抜群のアイテムに思わず笑ってしまうはず。吉本興業が手掛けるラムネ菓子「オモシロクナ~ル」は、仲のいい友達へのおみやげにぴったり。食べるとおもしろくなれるかも!?

人気ランキング

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」で売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介。

大阪府のアンテナショップ「浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(有楽町)07
1
店内フードコーナーの「たこ焼き」(写真下)

併設のフードコーナーでは、作り立ての「たこ焼き」(410円)を提供。本場大阪のたこ焼きは、生地がふわふわ&とろっとろ。オリジナルのソースのほか、「ねぎポン」と「柚子だし」も用意。

2
マルシゲの「北新地 呼吸チョコ」(写真左)

いま人気急上昇の「北新地 呼吸チョコ」(559円)。キャラメリゼしたアーモンドをマスカルポーネチーズで包み、チョコレートでコーティング。贅沢な味わいで大人のおみやげにぴったり

3
松岡製菓の「満月ポン」(写真右)

「満月ポン」(210円)は、ポンせんべいと呼ばれる大阪に昔からある駄菓子。小麦粉の生地で作った煎餅のようなお菓子で、1枚1枚すべて手焼き。サクサクの食感と甘めの醤油味がクセになる。

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【大阪府・梅田】店内フードコーナーの「いか焼き」

大阪府のアンテナショップ「大阪百貨店」(有楽町)11
いか焼き(390円)

小麦粉生地にカットしたイカを混ぜて鉄板でプレスした、大阪の定番おやつ。1日10000枚以上売れるお店があるほどメジャーで、大阪でイカ焼きと言えば、イカの姿焼きではなくこのイカ焼きを指すのが常識。もちもちの生地とプリッとした食感が絶妙!

東京アンテナショップ案内、大阪百貨店

SHOP DATA_浪速のえぇもんうまいもん 大阪百貨店(有楽町)

TEL.03-5220-1333
住所/東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館1F
営業時間/10:00~22:00 日祝~20:00  
定休日/不定休(交通会館の休館日に準ずる)
アクセス/JRほか有楽町駅京橋口・中央口(銀座側)より徒歩すぐ

大阪府ってどんなとこ?

近畿地方にある日本三大都市のひとつ。「食いだおれの町」とも呼ばれるように、たこ焼きやお好み焼き、串カツなど名物がたくさん。観光地も豊富で、賑やかな難波、トレンドを発信する梅田、ディープな新世界など、エリアによってさまざまな顔を持つ。

PHOTO/AYUMI OOSAKI TEXT/CHIAKI ISHIBE

  • LINEで送る

TOP