福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」(日本橋)

東京アンテナショップ案内、日本橋ふくしま館 MIDETTE01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の日本橋にある「日本橋ふくしま館 MIDETTE」は、高評価を誇る日本酒が豊富に揃うほか、特産の桃などを使ったスイーツや、かわいい民芸・工芸品まで幅広いラインアップ。ショップの売れ筋ベスト3や、ほかでは手に入りにくいアイテムをご紹介

更新日:2018/06/26

News & Topics

アンテナショップのスタッフに聞く、「日本橋ふくしま館 MIDETTE」のここがスゴイ

自慢は日本酒! 福島からの出張グルメも

東京アンテナショップ案内、日本橋ふくしま館 MIDETTE03
写真上/館長の根本卓也さんはいわき市出身。「愛称の“MIDETTE”は“見てってね”とお誘いする意味の福島弁なんです」 写真左下/喜多方ラーメンはご当地インスタントラーメンも揃う 写真右下/実は福島は納豆の消費量全国1位。珍しいご当地納豆や冷凍の馬刺しなどもチェックを

都内のアンテナショップとしては広めの敷地を誇る「日本橋ふくしま館 MIDETTE」。
「いちばんの注目は日本酒コーナー。福島の日本酒は、全国新酒鑑評会で金賞受賞数が6年連続日本一なんですよ。こちらでは福島の日本酒約450種類を揃え、地元以外に出回りにくい蔵のお酒や限定酒も扱っています。

さらにイートインコーナーでは、喜多方ラーメンなど福島の名店が週単位で登場。本店を休んで出張してくる店も多く、現地の味がそのまま楽しめるんです。

名産の桃を使ったジュースやアイスも人気で、7〜9月の桃のシーズンには産地直送の新鮮な桃が随時入荷するので要チェックですよ」(館長の根本卓也さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

東京アンテナショップ案内、日本橋ふくしま館 MIDETTE04
スタッフの杣毅彦さんは二本松清酒ブランド大使。福島のお酒についてなんでも聞いてみよう

【1】日本酒選びに迷ったらスタッフに相談できる

沿岸部から浜通り、中通り、会津地方の3つのエリアに分けられる福島県。それぞれに気候風土が異なるため、日本酒の味わいも多彩。金賞を受賞した日本酒は19銘柄も! 数あるラインアップからどれを選ぶか迷ってしまったら、日本酒売り場のスタッフに相談を。福島の日本酒への愛あふれるスタッフが揃っているから、運命の日本酒が見つかるはず。

東京アンテナショップ案内、日本橋ふくしま館 MIDETTE05
会津塗グラスや会津本郷焼は日常使いしやすいデザインのものもある

【2】ゆるい民芸品や職人技が光る工芸品にも注目を

工芸品や民芸品が豊富に揃うのも「日本橋ふくしま館 MIDETTE」の特徴。赤べこや三春駒、起き上がり小法師、土湯こけしなど、見ているだけで心癒される民芸品がいっぱい。数百円から買えるものも多く、ちょっとしたプレゼントにもぴったり。会津塗のガラスタンブラーやお椀、会津本郷焼のお皿やカップなど、長く愛用できそうな工芸品も揃う。

東京アンテナショップ案内、日本橋ふくしま館 MIDETTE06
飲み比べSET 500円、おつまみ200円

【3】お気に入りが見つかるかも! 日本酒飲み比べSET

イートインコーナーの人気は、日本酒3種の飲み比べSET。ほぼ週替わりで銘柄が変わるので、なんど訪れても新しいお酒に出会える。一緒に頼みたいのが、3種盛り合わせのおつまみ。気に入ったおつまみは物販コーナーで買って帰ることもできる。金賞受賞銘柄ばかりを飲み比べできるスペシャルイベントなども不定期で実施されるので、サイトでチェックを。

人気ランキング

福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

日本橋ふくしま館 MIDETTE人気ランキング07
1
三万石の「ままどおる」

バターの香り漂うふんわり生地でミルク味の餡を包んだお菓子。1967年の発売以来のロングセラーで、福島みやげとしておなじみ。「ままどおる」(5個入り432円)

2
おのざきの「厚揚げソフトかまぼこ」

パッと見は厚揚げのようだけど実はかまぼこ。白身魚のうまみと玉ねぎの甘みたっぷりのふわふわ食感。おつまみやおかずに人気。「厚揚げソフトかまぼこ」(650円)

3
UHA味覚糖の「至福の桃グミ」

皇室に献上される桑折町(こおりまち)産の桃「あかつき」の果汁を使ったグミ。甘くジューシーな桃の果汁が口いっぱいに色がる。「至福の桃グミ」(108円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【福島県・県北】ももがあるの「いかにんじん」

東京アンテナショップ案内、日本橋ふくしま館 MIDETTE11
つけももの いかにんじん(135g)540円

にんじんとスルメを醤油やみりんなどで漬けたいかにんじんは福島でおなじみの郷土料理。ももがあるの「いかにんじん」は化学調味料や保存料不使用で、手切りした生の人参の歯ごたえがポイント。

「日本橋ふくしま館 MIDETTE」(日本橋)

SHOP DATA_日本橋ふくしま館 MIDETTE(日本橋)

TEL.03-6262-3977
住所/東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1F
営業時間/10:30〜20:00 土日祝11:00~18:00
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8より徒歩3分

福島県ってどんなところ?

ああああああああああああああああああ

全国で3番目に広い面積を誇る福島県。気候や風土、文化が3つのエリアに分かれているのが特徴。県の東側の浜通りは、太平洋の雄大な景色が自慢。桃などのフルーツの名産地は中通り。会津地方には会津藩士ゆかりの名所旧跡がたくさん。それぞれに見どころがいっぱい!

PHOTO/MIHARU KIMURA TEXT/MIYO YOSHINAGA

  • LINEで送る

TOP