兵庫県のアンテナショップ「兵庫わくわく館」(有楽町)

東京アンテナショップ案内、兵庫わくわく館01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の有楽町にあるアンテナショップ「兵庫わくわく館」は、7坪というコンパクトサイズのお店の中に兵庫県の魅力をぎゅぎゅっと濃縮! ショップの人気商品から、初めて見るような珍しい商品までをご紹介

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「兵庫わくわく館」のここがスゴイ

南から北まで! 兵庫県各地のグルメがそろい踏み

東京アンテナショップ案内、兵庫わくわく館03
写真上/店長の上山由夏さんは、ひょうご観光大使としても活躍中 写真左下/兵庫県の公式マスコット「はばたん」 写真右下/約250アイテムが揃う

「兵庫県は縦に長く、地域によって気候や文化が異なります。なので、瀬戸内海側はタコやハモ、日本海側はカニ、丹波は黒豆、淡路島は玉ねぎなど、海の幸から野菜まで名産品もいろいろ。

兵庫わくわく館は7坪の小さなお店ですが、各地域の名物をしっかり網羅。通常県外には出回らないワインやお菓子のほかや、パンに塗る「アーモンドバター」といったローカル商品もセレクトしています。

県のマスコット「はばたん」グッズもなにげにレア。はばたんは“ひょうご観光名誉大使”でもあり、イベントなどでは私と一緒に兵庫県のPRしています。兵庫わくわく館や交通会館のピロティでも、はばたんやご当地アイドルなどが来るイベントやフェアを不定期で開催。Facebookでチェックしてぜひ遊びに来てくださいね」(店長・上山由夏さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

東京アンテナショップ案内、兵庫わくわく館04
「十三味の明石玉」(1296円)

【1】地元で人気の明石焼きがふわとろ

だし汁に付けて食べる「明石焼き」は兵庫を代表するB1グルメのひとつ。明石焼きは生地に卵黄をたっぷり使っていることから、明石エリアでは「玉子焼き」と呼ぶのだそう。「兵庫わくわく館」では、地元で有名な明石焼き専門店「十三味」の冷凍明石焼きを販売。調理は、レンジでチンするだけでOKとラクチン。温めるだけで本場のふわとろ明石焼きががよみがえる! 

東京アンテナショップ案内、兵庫わくわく館05
麺の太さでのど越しも変わる。写真右奥は、揖保乃糸の切れ端を集めた「そうめんバチ」(237円)

【2】これも素麺? 希少な素麺を発見

兵庫は、「素麺」の国内生産高が全国NO.1! 「兵庫わくわく館」では、コシの強い「揖保乃糸(いぼのいと)」をはじめ、兵庫産の素麺が豊富に揃う。なかでも珍しいのは、素麺を既定のサイズにカットするときに出る切れ端「そうめんバチ」。粘り気が強く、お吸い物やお味噌汁に入れるとおいしい。また、1年中素麺を食べる兵庫では、「にゅう麺」(温かい素麺)も人気。

東京アンテナショップ案内、兵庫わくわく館07
赤・白・スパークリングがラインナップ。パッケージもかわいい

【3】ひとり飲みにいいいミニサイズも! 神戸生まれのワインに注目

地元で有名な「神戸ワイナリー」のワインを扱っているのは都内でここだけ。こちらのワインは、神戸産のワイン専用ぶどう100%で作られた“純日本ワイン”。その芳醇な香りと華やか味わいに、全国のワイン好きからの支持も高い。隠れた人気は、飲み切りサイズのミニグラスワイン。ひとりでちょこっと飲みたいときにもぴったりで、おつまみ類と一緒に買っていくのがおすすめ。

人気ランキング

兵庫県のアンテナショップ「兵庫わくわく館」で売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

東京アンテナショップ案内、兵庫わくわく館08
1
長手長栄堂の「あわじオレンジスティック」

「あわじオレンジスティック」(648円)は、淡路島でしか手に入らない限定商品。淡路島特産の鳴門オレンジの皮に、一本ずつ手作業でベルギーチョコをコーティングしている。

2
神戸モリーママの「神戸モリーママラスク」

1日1万枚売れるという神戸名物「神戸モリーママラスク(12枚)」(540円)。神戸の天然水を使ったハードタイプで甘さは控えめ。プレーン、アールグレイ、メイプル味がある。

3
植垣米菓の「鶯ボール」

「鶯ボール」(238円)は、兵庫県民ならおなじみのもち米の揚げ菓子。あまりに有名で全国的なお菓子だと思っている県民も多い。甘じょっぱい味付けで食べ出したら止まらない。

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【兵庫県・神戸】伍魚福、はりま十水堂「いかなごのくぎ煮」

兵庫わくわく館、くぎ煮
写真右/伍魚福のいかなごのくぎ煮540円 写真左/はりま十水堂のいかなごくぎ煮702円

兵庫では、いかなご漁が始まる2月末に、各家庭で自家製のくぎ煮を炊くのが春の風物詩。できあがりが折れた釘のように見えるので、この名称が付いたのだとか。「兵庫わくわく館」では、伍魚福とはりま十水堂の商品が特に人気。お茶漬けやごはんにそのままのせていただこう。

兵庫わくわく館

SHOP DATA_兵庫わくわく館(有楽町)

TEL.03-6273-4133
住所/東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
営業時間/10:00~19:00  
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/JR有楽町駅京橋口より徒歩すぐ、地下鉄東京メトロ有楽町駅D8出口よりすぐ

兵庫県ってどんなとこ?

本州の中西部にあり、近畿地方に属する。瀬戸内海と日本海に面していて、地域によって気候や文化、方便が異なるという特徴が。玉ねぎで有名な淡路島も兵庫県に含まれる。神戸と淡路島を結ぶ明石海峡大橋や白い外壁が美しい姫路城など、名所もたくさん。

PHOTO/AYUMI OOSAKI TEXT/CHIAKI ISHIBE

  • LINEで送る

TOP