北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の有楽町にあるアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」は、スイーツや乳製品、揚げたてコロッケやソフトクリームなど、北海道のおいしいグルメが目白押し。ショップの人気ランキングから、道民が愛するレアな商品までをご紹介

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「北海道どさんこプラザ」のここがスゴイ

北海道グルメがなんでもそろう!

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)03
写真上/副店長の須崎奈津子さん。北海道で食べたもので特においしかったのは富良野カレーと牛乳 写真左下/乾きものも充実 写真右下/北海道限定バージョンの「あかいきつね」(195円)

都内のアンテナショップの中でも、常に賑わっている「北海道どさんこプラザ」。

「ゆっくり店内を見るなら、月曜の11~12時が狙い目。揚げたてコロッケを販売する惣菜店も、12時頃に商品が充実します。商品はグルメを中心に常時1200点以上。海の幸が自慢の北海道だから、乾きものも充実しています。特に人気は、鮭とばやコマイの干物。そのまま食べてもいいですが、少しあぶると風味が増しておいしさ倍増。

また、カップラーメンやお菓子など、通常は北海道でしか手に入らない限定商品を扱っていることも。目移り必至ですが、各商品には簡単な紹介文が書かれたポップがついているので、それを見ながら買い物するとより楽しめると思いますよ」(副店長・須崎奈津子さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)04
「夕張メロン」(390円)は、ソフトクリームでいちばん人気のフレーバー

【1】1日1000本売れるソフトクリームは必食!

併設のテイクアウトショップでぜひ食べたいのが、北海道産のフレッシュな牛乳を使ったソフトクリーム。このソフトクリームは、多い日で1日1000本も売れるほどの人気ぶり! フレーバーは、ミルク感たっぷりの「バニラ」、夕張メロンの果汁が爽やかな「夕張メロン」、ふたつの味を楽しめる「メロンミックス」の3種類。大きめサイズだけど、さっぱりした味わいなのでぺろりと食べられる。

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)05
常温、冷蔵、冷凍の3つのコーナーから成る「ルーキーズステージ」

【2】新商品をチェックできる「ルーキーズステージ」

ショップ中央には、全国販売1年以内の北海道発の新商品を紹介する「ルーキーズステージ」を設置。このコーナーだけでも常時100以上のアイテムが並び、商品の半数は3カ月に1度チェンジ。売れ筋商品が残っていくので、これから流行する商品にいち早く出会えるかも! 月ごとに発表される人気ランキングで、最新のトレンドをチェックしよう。

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)06
生産者や現地のスタッフが販売。コミュニケーションも楽しんで

【3】週替わりの催事コーナーがおもしろい

店内2か所にある週替わりの催事コーナーでは、生産者らが北海道各地の名物を紹介。「六花亭」などが集まる銘菓フェアをはじめ、海産物を使ったお弁当、生珍味、チーズ、ラーメン、フルーツなど、多彩な商品に胸が高鳴る。内容は主に水曜日に変わり、公式HPや公式Facebookで詳細をチェックできるので、お出かけ前に確認してみよう。

人気ランキング

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」で売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(有楽町)07
1
ROYCE’の「ポテトチップチョコレート」

北海道みやげの中でも知名度の高いROYCE’のお菓子を常に売っているのは都内でここだけ。「ポテトチップチョコレート」(778円)は、チョコの甘さ×ポテトチップスのしょっぱさがやみつきに!

2
近海食品の「炭焼きさんま丼」

「温めてごはんの上に乗せるだけ」という手軽さで人気の、道東産のさんまを使った「炭焼きさんま丼」(314円)。さんまはふっくらやわらかで、甘じょっぱいたれにごはんが進む。

3
高橋製菓の「ビタミンカステーラ」

地元民のおやつとして親しまれている「ビタミンカステーラ」(98円)。卵の風味が口に広がる素朴だけど懐かしさのあるパンで、道民以外にもファンが多い。都内ではほとんど見られず、レア度も高い。

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【北海道・共和町】 本間製菓の「手焼き中華まんじゅう」

【北海道・共和町】 本間製菓の「手焼き中華まんじゅう」
手焼き中華まんじゅう432円

大きな1枚の生地でたっぷりのこしあんを挟んだ、三日月型の和菓子。「中花種」というパンケーキ状の生地を使用しているため、「中華まんじゅう」という名前がついたそう。手のひらほどあるビックサイズで、食べ応えも抜群!

「北海道どさんこプラザ」(有楽町)

SHOP DATA_北海道どさんこプラザ(有楽町)

TEL.03-5224-3800
住所/東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1階
営業時間/11:00~20:00  
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/JR有楽町駅京橋口より徒歩すぐ、地下鉄東京メトロ有楽町駅D8出口よりすぐ

北海道ってどんなとこ?

日本の都道府県でいちばん広い面積を持つ。酪農や農業が盛んで、乳製品や農作物など名物がたくさん。富良野のラベンダーや、2月開催の札幌雪祭りなど、大自然や雪景色の絶景スポットも数えきれないほど。1~3月にはオホーツク海で流氷も見られる。

PHOTO/AYUMI OOSAKI TEXT/CHIAKI ISHIBE

  • LINEで送る

TOP