山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」(日本橋)

東京アンテナショップ案内、おいでませ山口館01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の日本橋にある山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」では、特産品のふぐやウニの海産物の加工商品をはじめ、山口独自の製法で作られる外郎(ういろう)や、旬のフルーツで作るジュースやジャムなどおいしいものがぎっしり。ショップの売れ筋ベスト3や、レアアイテムをご紹介

更新日:2020/10/01

アンテナショップのスタッフに聞く、「おいでませ山口館」のここがスゴイ

全400種も!海産物からお菓子まで多彩に揃う圧巻の品揃え 

東京アンテナショップ案内、おいでませ山口館03
写真上/「今後、当館オリジナル商品も展開したい」と語る、館長の市村重雄さん 左下/人気のかまぼこはしっかりとした歯応えがやみつきに。複数のメーカーの商品が揃うので味比べをしても楽しい 写真右下/ユーモラスな表情の金魚ちょうちん。誕生はなんと幕末のころという柳井市の名物

山口県の名産品ショップと観光案内コーナーを備えた「おいでませ山口館」。ゆらゆらと揺れる「金魚ちょうちん」やふぐのオブジェに癒される。

「いちばんのおすすめは、山口の名産の外郎(ういろう)と、『焼き抜き』で作るかまぼこです。今まで味わったことのない独特の食感と味わいに驚かれる方も多いです。山口県発祥の『粒うに』や『車えびのみそ漬け』、『トラフグの焼き塩造り』など、海産物の加工商品も豊富で、『獺祭』など地酒とともに喜ばれています」

ほかにも、手延べそうめん『菊川の糸』や、ソウルフードの瓦そば、銘菓『月でひろった卵』など、お客さんからのリクエストを踏まえて豊富に揃えています。店内の中央で、季節に合わせた催事も展開しているのでチェックしてみてくださいね」(館長・市村重雄さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

東京アンテナショップ案内、おいでませ山口館04
御堀堂の「生外郎」(黒・抹茶・白各1個130円)。日持ちしないため県外では入手困難

【1】ぷるぷる食感が特徴の外郎は貴重な「生外郎」も限定販売

山口県のを代表するお菓子が外郎(ういろう)。ほかの地方の外郎は米粉を使って作られることが多いが、山口の外郎はわらび粉を主原料にしているのが特徴。そのためぷるんとなめらかで、とろけるような舌ざわり。こちらでは「御堀堂」と「本多屋」の外郎が揃う。できたての「生外郎」は、「御堀堂」のは月曜、「本多屋」のは水曜に限定入荷する。

東京アンテナショップ案内、おいでませ山口館05
フランスのコンクールでも受賞している「雁木」、若手蔵人が作る希少な「原田」

【2】「獺祭」「貴」「雁木」など山口の名酒が勢ぞろい

山口のお酒は、全国で唯一10年連続で出荷量が増えているほど、いま上り調子。こちらでは、メジャーな旭酒造の「獺祭」(だっさい)をはじめ、海外でも評価の高い永山本家酒造場の「貴」や八百新酒造の「雁木」など、山口県が誇る15酒蔵の日本酒がずらり。味わいも、飲みやすいものからどっしりタイプまでさまざま。3種の大吟醸が楽しめる「獺祭お試しセット」(2838円)もおすすめ。

東京アンテナショップ案内、おいでませ山口館06
季節の果物を使った小ロット生産なので、なにがあるかはその時のお楽しみ

【3】周防大島産のプレミアムなジャムに注目

入荷したそばから売れて行くという「瀬戸内ジャムズガーデン」は、フランスのコンフィチュール文化に魅せられ、島でとれる果物や上質な国産フルーツを使って、無添加&低糖度のジャム・マーマレイドを少量ずつ手作りしている。ブラッドオレンジなど周防大島で有名な柑橘類を使ったジャムをはじめ、白桃のアールグレイ煮込みジャムやなど、旬なフルーツを使ったオリジナルのジャムに出会える。

人気ランキング

山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

おいでませ山口館人気ランキング07
1
杉本利兵衛本店の「白銀」   

練ったすり身を板につけ、板の下からじっくりと直火で焼きあげる、山口県独特の伝統製法「焼き抜き」によるかまぼこ。雪のように純白で光沢があり、豊かな風味、しっかりとした歯応えは唯一無二。「白銀」(648円)

2
御堀堂の「外郎」

1927年創業の御堀堂の外郎は、特製の餡(シタ)に、わらび粉と小麦粉を練りこみ蒸しあげた3種類。やさしい甘みでいちばん人気の白、黒糖風味の黒、爽やかな香りの抹茶が揃う。「外郎」(白・抹茶・黒 各230円)

3
椙八商店の「萩 網元ちりめん」

地元で獲れたカタクチイワシを、素早くボイルしたあと、天日干しにした逸品。日本海の対馬海流と萩の地形がもたらす独特の流れが運んでくれる海の幸は、噛むほどに味わいが増す。「萩 網元ちりめん」(460円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【山口県・山口市】山陰堂の「名菓舌鼓」

山口県、」山陰堂の「名菓舌鼓」11
山陰堂「名菓舌鼓」6個入り1275円

山口市で外郎と並んで愛されるお菓子。ふんわり柔らかい求肥で上品な甘さの白こしあんが包まれていて、ひとくちほおばるとそれらが口の中で溶け合い、思わずうっとり。渋いパッケージにも風格が漂う。

おいでませ山口館

SHOP DATA_おいでませ山口館(日本橋)

TEL. 03-3231-1863
住所/東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル1F
営業時間/10:30~19:00
定休日/無休(年末年始、8月土日を除く)
アクセス/東京メトロ銀座線ほか日本橋駅B3出口よりすぐ

山口県ってどんなところ?

本州最西端にある山口県。雄大な自然を感じるなら、日本最大級のカルスト台地「秋吉台」とその地下に広がる大鍾乳洞「秋芳洞」へ。3方向が海に面しているため、エメラルドグリーンの海を渡る「角島大橋」や「青海島」など海の風景も楽しめる。フグなどの魚介グルメも盛りだくさん。

PHOTO/AYA MORIMOTO TEXT/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る

TOP