熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の銀座にある「銀座熊本館」は、時代を超えて愛される郷土食から、豊かな風土が育む農産物や畜産物、生産者のアイデアが詰まった新商品まで、魅力あふれる熊本の“食”が大集合。情報が充実した観光コーナーや、おなじみ「くまモン」グッズのコーナーもお見逃しなく

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「銀座熊本館」のここがスゴイ

熊本の大自然に育まれた良質な食材を一堂に

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)03
写真上/スタッフの村崎美由紀さんはデコポン発祥の地・熊本県宇城市出身。2Fにはくまモングッズコーナーや、観光情報を集めたコーナーも 写真左下/伝統食の「豆腐の味噌漬」は、東洋のチーズとも称される濃厚な味わい 写真右下/「あか牛」のお肉が手に入るショップは首都圏で希少

生鮮品から加工品まで、熊本県産のあらゆる“食”が揃う「銀座熊本館」。
「私のイチオシは、阿蘇の大草原で放牧飼育される『あか牛』です。このお肉を使ったハンバーグなどの加工品のほかに、首都圏ではほとんど出回らない生肉も入荷します。うまみたっぷりでヘルシーな赤身は絶品。普段あまりお肉を食べない方にもぜひ試していただきたいですね。

調味料のコーナーも注目ですよ。天日塩や醤油、植物油など、伝統の製法で手間ひまかけて作られた県産品を多数取り揃えています。どれも風味がよく、少量でもしっかりと味がつくのが特徴。毎日使う調味料こそ、良質で体に優しい商品を選んでみませんか」(東京事務所くまもとセールス課の村崎美由紀さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)04
左/紅茶ティーパック540円~ 右/みかんチップス540円

【1】生産者の想いがこもった新たな名物に出会える

生産者たちの熱意と工夫が詰まった新しい名物に出会えるのも「銀座熊本館」の魅力。その一つが、水俣市を中心に生産されている「和紅茶」で、渋みが少なく優しい味わいにファンになる人が多い。熊本県産のみかんを皮ごとスライスし、砂糖や添加物をいっさい使わずに仕上げた「みかんチップス」も、評判を集めている注目アイテム。

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)05
無香料タイプのほか、グレープフルーツなど香り付きも人気。各1080円

【2】全身のケアに使える馬油に注目!

熊本県は良質な馬油の産地として知られ、「銀座熊本館」にも県内生産の馬油を使ったスキンケアアイテムがいろいろ。高い保湿力と浸透力、そして少量でもよくのびる使い心地のよさが馬油の特長で、全身に使えてハンドクリームやヘアクリームの代わりにもなる。かわいいイラストがあしらわれた小ぶりのパッケージはかばんに入れて持ち歩くにも便利。

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)06
阿蘇 とり宮のあか牛煮込み 手作りハンバーグ(800円)。定食はこれにごはんと味噌汁が付く

【3】ショップで人気のグルメ商品を2階で味わえる

2階のASOBI・Barでは、1階で販売している商品を加熱調理したバラエティ豊かなメニューを提供。あか牛を使ったハンバーグの定食(1200円)はお肉そのもののうまみが格別で、添えられた野菜も毎日熊本から届くため新鮮そのもの。そのほかトマトカレー(950円)やアベックラーメン(500円)などの軽食メニューに加え、阿蘇の名水で淹れたコーヒー(550円)もある。

人気ランキング

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)07
1
「いきなり団子」

サツマイモとあんこを特製生地でくるんだ、熊本の郷土菓子。冷凍タイプなので、電子レンジなどで温めておうちで熱々をどうぞ。「いきなり団子」(1個120~150円)

2
みやもと海産物の「徳用ちりめん」

磯の香りが漂うちりめんは、料理にふんだんに使えるお徳用サイズが大好評。原料の小魚を海から工場へ直接引き込んでいて鮮度も抜群。「徳用ちりめん」(130g入り698円)

3
お菓子の香梅の「誉の陣太鼓」

風味豊かな大納言小豆のあんで、なめらかな求肥を包み込んだ熊本銘菓。付属の紙ナイフで包みの上からカットする食べ方もユニーク。「誉の陣太鼓」(162円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【熊本県・中部】「太平燕(たいぴーえん)」

熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」(銀座)10
マグカップで簡単に作れるタイプも。白湯とんこつ味、チキン味など4種類あり、各378円

明治時代に中国福建省から九州に渡ってきた華僑の人たちが伝え、その後、日本風にアレンジされて今に受け継がれるご当地ヌードル。春雨の麺と、野菜や豚肉などたっぷりの具材が入ったヘルシーな料理で、地元では学校給食のメニューでも登場するそう。名店の味を自宅で楽しめるレトルト商品もあり、ギフトにも好適。

「銀座熊本館」(銀座)11

SHOP DATA_銀座熊本館(銀座)

TEL. 03-3572-1147(1F) 03-3572-1261(2F ASOBI・Bar)
住所/東京都中央区銀座5-3-16
営業時間/1F11:00~20:00 2F13:00~16:00、17:00~20:00(土12:00~17:00)
定休日/1F月定休(祝の場合は翌休) 2F ASOBI・Bar日・月定休
アクセス/東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」C2より徒歩2分

熊本県ってどんなところ?

世界最大級のカルデラで有名な阿蘇山や、イルカが生息する天草など、美しく雄大な自然が魅力の熊本県。人気の黒川温泉をはじめとする豊かな温泉も、そんな自然の恵みの一つ。日本三名城の一つに数えられる熊本城は、春は桜、秋は紅葉と、季節ごとに味わいのある風景を見せる。からしれんこんや馬刺しといった、古くから親しまれるご当地グルメをぜひ現地で味わって。

PHOTO/AYUMI OSAKI TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP