長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の日本橋にある長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」は、長崎の食や文化など多彩な魅力を発信するスポット。広いワンフロアに物販、観光案内、イベント、軽飲食の4つのゾーンがあるので、それぞれを行き来しながら長崎を五感で体感しよう

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「日本橋 長崎館」のここがスゴイ

島々をのんびりと巡るイメージで楽しめます!

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)03
写真上/長崎出身のスタッフ・岩本貴一さんは、松竹芸能に所属するお笑い芸人でもある。館内イベントで南蛮人に扮装することも 写真左下/カステラの品揃えは30種以上! 写真右下/刺身との相性が抜群な甘口醤油や、地元で一般的な麦味噌など、長崎ならではの調味料も要チェック

広々としたフロアをゆったりと贅沢に使い、商品棚や案内カウンターなどを配した「日本橋 長崎館」。
「店内レイアウトには実は意味があり、物販ゾーン全体を長崎の海に見立て、陳列台を長崎の島々のように点在させているんです。船に乗って島巡りをするイメージでゆったりと買い物を楽しんでいただけますよ。旬の海産物をはじめ、商品ラインナップは季節ごとに変わります。店内装飾も、長崎の季節の風物詩にまつわるものなど、四季を感じられるので注目です。

イベントゾーンでは、長崎の各市町や生産団体による実演販売などを実施。観光案内ゾーンでは、定番スポットからまだ知られていない隠れた名所まで、あらゆる観光情報が手に入ります。観光案内パンフレットもたくさんあるので、旅行前にぜひ長崎県の最新情報をここでチェックしてください」(スタッフの岩本貴一さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)04
色とりどりの器がずらりと並んで壮観。波佐見焼の品揃えでは全国屈指を誇る

【1】普段使いにもぴったりな波佐見焼(はさみやき)の食器が充実

約400年もの伝統を持つ長崎の陶磁器「波佐見焼(はさみやき)」。といっても敷居の高さはまったくなく、軽くて丈夫で価格も手頃な波佐見焼は日常使いにぴったり。約20の窯元の多彩な器が陳列され、すべて手に取って好みのものを探せる。ネコをモチーフにしたかわいい豆皿や、パーティにも映えるスタイリッシュな大皿など、眺めているだけでわくわくする。

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)05
カステラのラインナップは随時入れ替わるので、訪れるたびに新しい味に出会える

【2】30種以上のカステラからお気に入りを見つけて

長崎を代表する銘菓がカステラ。「日本橋 長崎館」ではプレーンタイプだけでも20種以上が並び、さらにコーヒー味や抹茶味などのアレンジ商品も合わせるとその数は30種以上にのぼる。材料はシンプルながら、厳選された素材や製法によって、商品ごとに味も食感も少しずつ違う。スタッフの説明を参考にしながら、繰り返し訪れてマイベストカステラを探してみよう。

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)06
トルコライス(850円)。食器には波佐見焼や三川内焼(みかわちやき)が使われ、こちらも味わい深い

【3】人気のご当地メニュー「トルコライス」を味わえる

フロアの奥には軽食やドリンクを楽しめるコーナーも。おすすめは、ピラフ&ナポリタンスパゲティ&トンカツ&カレーがワンプレートにのった、長崎発祥のご当地グルメ「トルコライス」。半世紀以上にわたり県民に親しまれ、地元では多くの洋食店で見かける定番メニュー。首都圏で味わえる店は限られているため、これをお目当てに訪れる人も多い。ほかにもハトシロール(300円)や角煮まんじゅう(300円)など、長崎グルメが勢揃い。

人気ランキング

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)07
1
須崎屋の「長崎五三焼かすてら 形おとし」

材料の卵黄と卵白の割合が5:3であることが名前の由来。成形時に切り落とす端の部分に当たり、形は少し不揃いだが味は折り紙付き。「長崎五三焼かすてら 形おとし」(200g入り481円)

2
平戸蔦屋の「カスドース」

カステラを卵黄にくぐらせてから糖蜜で揚げた、地元では400年も前から親しまれる南蛮菓子。卵黄の滋味に、糖蜜の優しい甘さが調和。「カスドース」(2個入り389円)

3
蘇州林の「ソフト麻花兒(マファール)」

長崎の中華街で通称「よりより」と呼ばれる定番の揚げ菓子。かむほどに香ばしさと素朴な甘さが広がり、ついもう1本に手が伸びる。「ソフト麻花兒」(7本入り540円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【長崎県・五島市】真鳥餅店の「かんころ餅」

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」(日本橋)
かんころ餅(300g 702円)。真鳥餅店ではすべて五島産のサツマイモを使用している

サツマイモを茹でて干した「かんころ」を餅と一緒につき上げた、五島列島の郷土菓子。すべて職人の手作業によって作られる。食べるときはスライスしてトースターやフライパンで軽く焼くのがおすすめ。もっちりとしたお餅の食感の中にサツマイモの甘さが広がり、ほっとする懐かしい味わい。いりごま味、よもぎ味などのバリエーションも。

長崎県のアンテナショップ日本橋 長崎館

SHOP DATA_日本橋 長崎館(日本橋)

TEL.03-6262-5352
住所/東京都中央区日本橋2-1-3アーバンネット日本橋二丁目ビル1F
営業時間/10:00~20:00
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ銀座線ほか「日本橋駅」B7よりすぐ

長崎県ってどんなところ?

異国情緒を感じさせる町並みや風習が魅力の長崎県。「グラバー園」や「ハウステンボス」、「長崎新地中華街」など魅力的な観光スポットが多くあり、夜景の名所「稲佐山」は新世界三大夜景の1つに選ばれるなど国際的にも注目度が高まっている。長崎の自然と風土を満喫できる島巡りや温泉巡りも人気。海鮮がたっぷり入った長崎ちゃんぽんや、ご当地グルメの先駆けともいえる佐世保バーガーなど、現地ならではの食も堪能したい。

PHOTO/NORIKO YONEYAMA TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP