島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」(日本橋)

にほんばし島根館01

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の日本橋にある島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」は、「東京に島根がまるごとやってきた」のキャッチフレーズ通り、特産品や伝統工芸品など島根の魅力が大集合! 観光や移住の情報が手に入る相談コーナーもぜひ活用して

更新日:2018/06/26

アンテナショップのスタッフに聞く、「にほんばし島根館」のここがスゴイ

山陰の海の恵みを島根からまるごとお届け!

にほんばし島根館03
写真上/スタッフの児玉京子さん 写真左下/ハタハタの一夜干しやニギスの丸干しなど、冷凍干物は種類豊富。おいしく焼くコツなどをスタッフに気軽に尋ねて 写真右下/島根は古くから出雲焼や石見焼など焼物の産地としても有名。最近テレビで紹介され話題を集める湯町窯のエッグベーカーは、目玉焼きのほか蒸し料理などにも使える

島根県の物産2000点以上が揃い、海産物の直売会など年間100を超えるイベントも開催される「にほんばし島根館」。
「目玉はやはり、山陰の海でとれる新鮮な魚介を使った水産加工品です。いちばん人気はノドグロの一夜干し。ほかにも、トビウオやカレイ、カマスなど季節ごとにいろいろな種類の干物が冷凍で入荷します。トビウオを原料にした名物『あご野焼』や浜田市特産の『赤てん』など練り製品も豊富。宍道湖産のシジミは風味のよさが自慢です。

お茶どころ松江を中心に、島根では抹茶を日常的に味わう習慣があり、和菓子の文化も発達しています。店内には和菓子と抹茶の専門コーナーがありますので、和菓子のラインナップで四季の変化を感じてください。観光コーナーやふるさと雇用情報コーナーでは観光や移住について気軽にご相談いただけるほか、地元の新聞などが読める閲覧コーナーもありますよ」(スタッフの児玉京子さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

にほんばし島根館04
仁多米(2kg 1944円)。300g入りの小さなパック(388円)はお試しにぴったり

【1】西日本一との呼び声高い「仁多米」が手に入る

毎週火・水・金・土曜に入荷する地元野菜や、平飼い卵など、新鮮な農産物や畜産物も見逃せない。なかでも注目は、出雲地方の奥出雲町で収穫されるコシヒカリ「仁多米(にたまい)」。この地域のミネラル分をたっぷり含んだ土と、昼夜の温度差が大きな気候は米作りに最適。米・食味鑑定士協会が開催するお米のコンクール「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」では複数回金賞を受賞したことのあるおいしさで、豊かなうまみと、粘りのあるもちもちとした食感は絶品。

にほんばし島根館05
御朱印帳(1600円~。写真は2200円)。手前の小紋柄は、出雲大社の屋根やしめ縄がモチーフ

【2】表紙のデザインが多彩な御朱印帳

縁結びの神様・出雲大社をはじめ歴史ある寺社仏閣が多く、古くから開運の地として知られる島根県。館内にも関連商品のコーナーがあり、特に御朱印帳が女性から人気を集めている。因幡の白兎をモチーフにしたかわいいウサギ柄など、表紙の色や柄はさまざま。「日本一丈夫な和紙」といわれる伝統工芸品・石州半紙を表紙に用いたものもある。お気に入りを携えて島根のパワースポット巡りへ。

にほんばし島根館06
玉造温泉水配合の洗顔せっけんは300円~。ミスト(1100円)はかばんに入れて持ち歩くにも便利なサイズ

【3】美肌成分で知られる玉造温泉水を配合したコスメ

日本最古の湯のひとつに数えられる松江市の玉造温泉は、美肌温泉として全国的に名高い。美肌作用の秘密は、全成分の70%以上を潤い成分が占めていること。その泉質を活かしたご当地コスメもあり、いつでも手軽に肌への潤い補給ができるミストは玉造温泉水100%。“天然の化粧水”とも呼ばれる玉造温泉の魅力を体感してみては。

人気ランキング

島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

にほんばし島根館07
1
江木蒲鉾店の「赤てん」

浜田市を中心に昔から親しまれる練り製品。魚のすり身に唐辛子を加えてあり、ピリッとした辛さと、パン粉の衣のサクサク感が特徴的。「赤てん」(551円)

2
香住屋の「のどぐろ一夜干し(大)」

脂の乗ったのどぐろを現地で新鮮なうちに開いて一夜干しに。大きなサイズが人気で、ホクホクした食感とコクのあるうまみは格別。「のどぐろ一夜干し(大)」(1尾1080円)

3
渡邊水産食品の「天然板わかめ」

島根の海で育ったわかめを板状に干した特産品で、毎年5月に新物が入荷。そのまま軽く炙って味わうほか、味噌汁の具にしても美味。「天然板わかめ」(756円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【島根県・雲南市】木次乳業の「パスチャライズ牛乳」

にほんばし島根館11 島根のパスチャライズ牛乳
パスチャライズ牛乳(500ml 202円)。ほかに200ml、1000mlサイズも

「パスチャライズ」とは低温殺菌のこと。奥出雲の草原でのびのび育った牛から搾る生乳を、65℃で30分間殺菌してから容器に密封してある。そのため牛乳本来の自然な風味と栄養価が保たれているのが特徴。島根では学校給食に出る地域もあり、白地に赤と黄色が印象的なパッケージは県内でおなじみ。

にほんばし島根館12

SHOP DATA_にほんばし島根館(日本橋)

TEL.03-5201-3310(観光)、03-3548-9511(物販)、0120-60-2357(移住)
住所/東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル1F
営業時間/10:30~19:00
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ銀座線「三越前駅」A4よりすぐ

島根県ってどんなところ?

縁結びの神様として知られる出雲大社は、国内外から多くの人が訪れるパワースポット。松江のシンボルである松江城は別名千鳥城とも呼ばれ、国宝の現存天守は特に見応えがある。岩壁がそそり立つ立久恵峡など、美しく神秘的な自然を満喫できるスポットも多い。出雲そばやしじみ汁などのご当地グルメに加えて、山陰の海の幸をとびきり新鮮な状態で味わえるのが島根旅行の醍醐味。

PHOTO/NORIKO YONEYAMA TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP