山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」(日本橋)

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」(日本橋)

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の日本橋にある山梨県のアンテナショップが、2020年7月に県産ワインと県産食材の相性を楽しむ“食の体感拠点”「Cave de ワイン県 やまなし」へとリニューアル。物販コーナーでは、ワインを中心に、旬には桃やブドウなどの果物、ほうとう、煮アワビといったご当地グルメがずらりラインナップ!

更新日:2020/10/01

アンテナショップのスタッフに聞く、「Cave de ワイン県 やまなし」のここがスゴイ

世界から注目が集まる山梨県産ワインが勢揃い

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」
写真上/料理に合わせたワインを提案してくれる、ソムリエの船戸加代子さん 写真左下/県産材を使用した温かみのあるレストランで、昼・夜ともに食事とワインが気軽に楽しめる 写真右下/保存性に優れたワインサーバーから、品質管理されたワインをグラスで楽しめる

ワインカーブをイメージした重厚感ある入口が目印の「Cave de ワイン県 やまなし」。日本を代表するソムリエの田崎真也ワイン県副知事が監修・運営する店舗内には、レストランと物販コーナーが併設。物販コーナーには、約280種類のワインをメインとした県産酒がずらりと揃う。

「山梨県産ワインがこれだけ揃うショップは、都内ではここだけです。ソムリエの資格を持つスタッフが、お客様の好みや食事のシーンに合わせたワイン選びをお手伝いさせていただきます。また、契約農家から届く桃とブドウなどの青果も人気です。ブドウは、シャインマスカット、巨峰、ピオーネ、ふじみのりなど、その時期によって品種は変わります。果肉が硬い桃など、都内では珍しい品種もお目見えするので、入荷の時期はスタッフにお気軽にお尋ねください。

レストランでは、山梨県産の食材をふんだんに使った料理を提供しています。日本で初めてキングサーモンとニジマスを交配させて生まれた山梨県の新しいブランド魚『富士の介』などの淡水魚を使った料理など、都内でも珍しい食材もご用意。富士桜ポークの生ハムなど、ちょい飲みにぴったりなおつまみも充実しています。

お食事に欠かせないワインは、常時40種程のやまなし産のワイン、日本酒をグラス60mlよりお楽しみいただけます。甲州種、マスカットベーリーA種等を60ml275円~でご用意しています」(ソムリエ・船戸加代子さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」
常駐するソムリエと相談しながら、好みの1本を見つけて

【1】山梨県産ワインが約280種類から選べる

県内に80軒以上あるワイナリーが醸造する山梨県は、ワインの生産量とワイナリーの数が日本一。こちらには、そのうちの半数以上のワイナリーのワインを扱い、県産のワイン、日本酒など常時300種類以上を展示販売。ワインに合う食や調味料も揃える。レストランへも1本1000円で持ち込みも可能。

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」桔梗屋「桔梗信玄生プリン」4個入り(982円)
桔梗屋「桔梗信玄生プリン」4個入り(982円)

【2】毎週金曜限定!とろけるような口どけの絶品スイーツ

手土産の逸品としても密かに人気を集めているのが、毎週金曜日のみ店頭に並ぶ、桔梗屋の「桔梗信玄生プリン」。フレッシュな生クリームを使い、きな粉の香りただようコクのあるとろけるプリン。桔梗信玄餅でおなじみ、ミネラル豊富なこだわりの黒蜜がたっぷり付いているので、好みの量かけていただこう。

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」
平日11:30~14:00のランチタイムに楽しめる「プリフィックスコース」(1500円~)。料理の内容は季節により異なる

【3】旬の食材を満喫できるボリューム満点のランチ

地元産食材にこだわった料理を、ゆっくり味わえるレストラン。中でもおすすめは、ランチの「プリフィックスコース」で、旬の山梨野菜を盛り込んだサラダ、メレンゲを載せた野菜と卵のスープと、メインの3皿からなり、ボリュームたっぷり。メインは、とろけるお肉がたまらない、富士桜ポーク 肩ロースのグリエなど5種類から選べ、素材を活かした目にも楽しい1皿が味わえる。また、平日のランチは、ランチBOX 982円やスパイシーカレーバターライスピクルス添え680円などテイクアウトメニューも。ディナーは、グラスワイン1杯から気軽に利用でき、簡単なおつまみも揃う。

人気ランキング

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

Cave de ワイン県 やまなし人気ランキング
1
桔梗屋の「桔梗信玄餅8個入り」 

山梨を代表する銘菓。たっぷりのきな粉がまぶされた柔らかいお餅に、とろりとした独特のコクがある付属の黒蜜をかけて味わおう。風呂敷に包まれたパッケージも人気に秘密。「桔梗信玄餅8個入り」(1388円)

2
ワタショクの「信玄武者ほうとう 2人前」

冬だけでなく1年中人気のほうとう。こちらは、2人分の麺と出汁入り味噌がセットに。具にカボチャを加えると、汁にとろみがついて美味。麺は弾力があって食べ応えあり。「信玄武者ほうとう 」(324円)

3
割烹立よしの「甲州とりもつ煮 キンカン」

富士川町の老舗割烹旅館が、地元の素材を活かして製造。丹念に煮込まれたレバーとハツにはしっかりと味が染みていて、モツ特有の臭みやクセを感じられないので食べやすい。「甲州とりもつ煮 キンカン」(788円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【山梨県・富士吉田市ほか】すりだね・練り唐辛子

山梨県のアンテナショップ「Cave de ワイン県 やまなし」ご当地LOVEグルメ
京香堂「練り唐辛子 大辛一味」(小瓶)と、橙東「吉田うどん 激辛み」(40g)各540円

山梨県の郷土料理・ほうとうや吉田のうどんの辛味として欠かせない「すりだね」。橙東の「吉田うどん 激辛み」は、黒ごま、白ごま、七味、一味、ラー油、豆板醤、山椒等をふんだんに使用し、風味豊かな胡椒の香りとピリッとした辛さを特徴的。京香堂の「練り唐辛子 大辛一味」は唐辛子がメイン。ほうとうやうどんなどの麺類はもちろん、味噌汁、鍋物、餃子、きんぴらなど、幅広い料理のアクセントにおすすめ。

Cave de ワイン県 やまなし

SHOP DATA_Cave de ワイン県 やまなし

TEL.(レストラン)03-3241-3778 (物販)03-3241-3776
住所/東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル1F
営業時間/(レストラン)平日ランチ11:30~14:00、ディナー17:00~22:00(フード21:00LO、ドリンク21:45LO) ※土は3日前までの完全予約制(コース料理2名~)(物販)11:00~21:00 ※感染症対策で営業時間が変更になる場合があります
定休日/日・祝
アクセス/東京メトロ銀座線ほか「日本橋駅」B3出口よりすぐ

山梨県ってどんなところ?

風光明美な富士山や富士五湖、武田信玄ゆかりの寺社仏閣、温泉など、魅力ある観光スポットが豊富な山梨県。四方を高い山々に囲まれた内陸県であり、その風土や気候を活かして、年間を通してさまざまなフルーツが栽培されている。特にブドウの生産量は全国一を誇り、ワイナリーが数多く存在。山梨ワインを筆頭に、ほうとうや甲州地鶏などグルメも名品が揃う。都心から日帰りで旅を楽しめるアクセスの良さが嬉しい。

PHOTO/AYA MORIMOTO TEXT/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る

TOP