山梨県のアンテナショップ「富士の国やまなし館」(日本橋)

山梨県のアンテナショップ「富士の国やまなし館」

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の日本橋にある「富士の国やまなし館」は、山梨県の魅力を多面的に発信するアンテナショップ。農産品や加工食品、工芸品を取り揃えるほか、山梨県産ワインの有料試飲も評判。観光パンフレットも常備されているので、旅支度にもぜひ役立てて

更新日:2018/07/24

News&Topics

アンテナショップのスタッフに聞く、「富士の国やまなし館」のここがスゴイ

世界から注目が集まる山梨県産ワインが勢揃い

alt
写真上/スタッフの本間成人さん。甲斐犬をモチーフにした山梨の観光PRキャラクター「武田菱丸」と 写真左下/水曜限定の「極上生信玄餅」(994円)。普段は山梨県内でしか買えない 写真右下/桃は毎年7月中旬から8月下旬にかけて、日川白鳳、あかつきなどさまざまな品種が順次入荷する

山梨県産ワインや山梨の食に造詣が深い世界的ソムリエ・田崎真也さんのプロデュースで2015年にリニューアルした「富士の国やまなし館」。
「山梨県産ワインがこれだけ揃うショップは、都内ではここだけです。約300種類に上るラインナップから、専属のソムリエがお客様の好みを踏まえてワイン選びのお手伝いをしますので、どうぞお気軽にご相談ください。また、夏は桃、秋はブドウをはじめとする特産品のフルーツも産直で入荷します。7月に1週間だけ登場する高級プラム・貴陽など、四季折々の珍しいフルーツや野菜に出会えます。

名産品のアワビの煮貝は、江戸時代に駿河の海で獲れたアワビを加工し、馬に乗せて甲府へ運んだのが始まり。瓶詰めは贈答用にもおすすめです。山梨銘菓の信玄餅がお好きなかたは、毎週水曜限定で販売する「極上生信玄餅」をぜひ味わってください。山梨県産の梨北米を100%使用してあり、お米本来のおいしさと、もっちりとした食感を楽しめますよ」(スタッフの本間成人さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

alt
信玄餅ソフトクリーム(510円)。ミルクの風味をダイレクトに味わえる生乳ソフトクリーム(360円)も人気

【1】信玄餅+清里ミルクのソフトクリームが評判

スイーツファンにぜひ味わってほしいのが、山梨銘菓の信玄餅がトッピングされたユニークなご当地ソフトクリーム。クリーム部分には北杜市の清里ミルクプラントの新鮮な生乳を使用し、ミルクのコクを活かしつつもすっきりとした味わい。上にのった信玄餅、きな粉、黒蜜と絶妙にマッチする。夏の暑い日にもサッパリと食べられておすすめ。

alt
ソムリエ資格を持つスタッフに気軽に相談しながら、好みのワインを見つけて

【2】山梨県産ワインが約300種!有料試飲も

山梨県産品が集まる「富士の国やまなし館」で、特に充実しているのがワイン。山梨県産ワイン約300種類を取り揃えている。近年、世界でも高い評価を集めるグレイスワインや、現存する日本最古のワイナリーである明治24年創業の「まるき葡萄酒」のワインなど、個性と魅力に満ちた銘柄が並ぶ。ワインの有料試飲もあり、100mlで300円~600円。ワイングラスで本格的にテイスティングできる。

alt
漆で施された繊細な模様が味わい深い、甲州印傳の小銭入れ

【3】甲州印傳や甲州織物の逸品に出合える

多彩な工芸品の中でも、独自の魅力を放つ「甲州印傳」に注目。鹿皮に漆で紋様を付けた伝統的な革工芸製品で、使うほどに漆の色合いが冴え、深みのある落ち着いた光沢が出るのが魅力。季節の花などをモチーフにした美しい模様の財布や名刺入れがディスプレイされ、店頭にないアイテムもカタログから選んで取り寄せ注文できる。ほかにも、甲州織物を用いた傘やバッグなど、長く愛用したくなるアイテムが充実している。

人気ランキング

山梨県のアンテナショップ「富士の国やまなし館」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

alt
1
桔梗屋の「桔梗信玄餅」

山梨を代表する銘菓。たっぷりのきな粉がまぶされた柔らかいお餅に、付属の黒蜜をかけて味わう。風呂敷を模したビニールの個包装も独特。「桔梗信玄餅」(8個1240円)

2
ワタショクの「信玄武者ほうとう」

5種類ほどあるほうとうの中でいちばん人気。2人分の麺と出汁入り味噌がセットになっている。具にカボチャを加えると、汁にとろみがついて美味。「信玄武者ほうとう」(2人前324円)

3
フルーツ山梨の「桃ジュース」

山梨県産の桃だけを使用した濃縮還元果汁100%のジュース。優しい甘さとサラリとしたのど越しで飲みやすく、桃の瑞々しい味わい手軽に楽しめる。「桃ジュース」(190g 123円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【山梨県・富士川町】割烹 立よしの「とりもつ煮」

alt
とりもつ煮(110g)540円。産まれる前の卵「キンカン」が入ったとりもつ煮(700円)もある

鶏の砂肝やハツ、レバーなどを醤油ダレで照り煮にした「鳥もつ煮」は、山梨発のB級ご当地グルメとして有名。割烹料理屋が手がけるこの商品は、仕込みから袋詰めまですべて手作業で丁寧に作られている。食べるときは袋のまま湯せんで温めると柔らかさが増し、付属の山椒をかけると風味がさらにアップ。鳥もつの旨みが閉じ込められた甘辛い醤油煮は、お酒にもごはんにも合う。

alt

SHOP DATA_富士の国やまなし館(日本橋)

TEL.03-3241-3776
住所/東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル1F
営業時間/11:00~19:30
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ銀座線ほか「日本橋駅」B3よりすぐ

山梨県ってどんなところ?

風光明美な富士山や富士五湖、武田信玄ゆかりの寺社仏閣、温泉など、魅力ある観光スポットが豊富な山梨県。四方を高い山々に囲まれた内陸県であり、その風土や気候を活かして、年間を通してさまざまなフルーツが栽培されている。特にブドウの生産量は全国一を誇り、ワイナリーが数多く存在。山梨ワインを筆頭に、ほうとうや甲州地鶏などグルメも名品が揃う。都心から日帰りで旅を楽しめるアクセスの良さが嬉しい。

PHOTO/AYUMI OSAKI TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP