福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」(表参道)

福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」(表参道)

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京の青山にある福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」は、福井県が誇る食品や地酒、工芸品を展示・販売するとともに、観光情報コーナーや企画展示コーナーで情報を発信。「都道府県別幸福度ランキング」で全国1位に輝く、福井県の多彩な魅力を体感しよう

更新日:2018/07/24

アンテナショップのスタッフに聞く、「ふくい南青山291」のここがスゴイ

伝統&最新の技が凝縮された工芸品は見応え十分!

alt
写真上/店長の古市宏樹さんは越前和紙の産地、今立(越前市)の出身 写真左下/サバを糠漬けにした特産品のへしこ。地元ではお茶漬けで食べることも多い 写真右下/プリーツを広げるとバッグになるクナプラスの「TATE-PLEATS」はメディアでも紹介される注目商品。Sサイズ2700円~

地酒や伝統食を中心とした福井の美味や、色とりどりの工芸品が並ぶ「ふくい南青山291」。
「名物のへしこは、定番のサバだけでも5種類以上あり、フグやイワシのへしこもあるので、ご家庭で食べ比べを楽しんでください。また毎週末、サバ寿司をはじめとする特産品の試食販売会や、作家のワークショップなどを実施しています。イベント予定は公式サイトでご覧いただけます。工芸品コーナーでは、漆器や和紙などの伝統工芸品のほかに、若手作家の作品や、新しい技術を用いた商品も展示・販売。一例として、あわら市のメーカー『kna plus(クナプラス)』が手がける、土に還る素材で作られたエコバッグが好評です。

飲食スペースでは店内で購入された商品のご飲食が可能で、毎日11:30~14:00は隣接するレストラン『望洋楼』 のお弁当(ソースかつ丼、海老天丼)のご注文も承ります。レジ横で販売している『けんぞう蕎麦ソフト』(380円)は、そば茶とミルクの風味が絶品ですよ」(店長の古市宏樹さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

alt
コシが強く太めの越前そばは、かむほどに豊かな香りと風味が広がる

【1】風味豊かな味わいの「越前そば」が手に入る

福井で江戸時代から親しまれる名物料理が、冷たいそばに、冷たい出汁と大根おろしを汁ごとかけ、ネギや鰹節をトッピングした「越前おろしそば」。キリリとした大根の辛みがそばの風味を引き立てる。「ふくい南青山291」にも関連商品が充実し、生そばのほかに、そばと出汁がセットになったものや、ボトル入りのおろしそば専用出汁などが揃う。さらに、10月から11月にかけては新そばの商品が入荷するので要チェック。

alt
利き酒師の資格を持つスタッフに気軽に相談できる

【2】希少な銘柄も含め、日本酒の品揃えが豊富

福井では白山水系のミネラル豊富な雪解け水を使った酒造りが盛ん。その味わいは「旨口」と呼ばれ、芳醇なうまみと甘み、すっきりとしたキレを楽しめる。お酒売り場には季節ごとに多彩な地酒が並び、福井を代表する人気銘柄「黒龍(黒龍酒造)」や、海外でも評価が高い「梵(加藤吉平商店)」をはじめ、レアアイテムも入荷。有料試飲(100円~)もあるので、好みの味わいをじっくり探そう。

alt
もみ和紙ピアス(864円)、越前和紙タックピン&イヤリング(2160円)

【3】日常使いを楽しみたい和紙のアクセサリー

日本一の生産量を誇るメガネのフレームや、全国シェア80%を占める塗り箸など、福井県産の工芸品も豊富に揃う。なかでも注目は、伝統工芸品「越前和紙」を使ったアクセサリー。若手作家の感性が光る作品はデザイン性に加えて、和紙ならではの軽やかさと、日常使いできる手頃な価格が魅力。ほかにも和紙でできたバッグや、和紙由来の繊維を使ったソックスなど、ユニークな和紙アイテムを取り扱っている。

人気ランキング

福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

alt
1
谷口屋の「谷口屋のおあげ」

あげをよく食べる福井で、特に愛される一品。フライパンで表面をカリッと焼くと、大豆のうまみと、中から染み出す上質な菜種油の風味が際立つ。「谷口屋のおあげ」(570円)

2
ヨーロッパンキムラヤの「大福あんぱん」

鯖江市の老舗パン屋の名物で、ふわふわのブリオッシュパンの中から現れるのは、もちもちの大福。意外性が楽しく、パン&大福の絶妙な調和がクセになる。「大福あんぱん」(250円)

3
越前水産の「焼き鯖寿司」

福井名物の押し寿司。脂の乗った肉厚のサバの香ばしさとうまみを堪能できる、サバと酢飯の間に挟んである煮シイタケとショウガが味のアクセント。「焼き鯖寿司」(1100円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【福井県・全域】ソースカツ丼

alt
さくだ屋「ソースカツ丼」1000円

福井でカツ丼といえば、他県で一般的な卵とじではなく、ウスターソースベースのタレをまとったソースカツ丼が定番。そんな福井県民がこよなく愛するご当地グルメを、自宅で気軽に味わえるのがこちら。冷凍の豚ロース肉カツにタレがセットになっていて、カツを油でこんがりと揚げて、熱々のうちにタレをつけてごはんにのせればできあがり。サクサクと香ばしいカツに、フルーティなソースが相性抜群。

alt

SHOP DATA_ふくい南青山291(表参道)

TEL.03-5778-0291
住所/東京都港区南青山5-4-41グラッセリア青山内
営業時間/11:00~19:00
定休日/無休(年末年始を除く)
アクセス/東京メトロ銀座線ほか「表参道駅」B3より徒歩5分

福井県ってどんなところ?

都道府県別幸福度ランキングで全国1位に輝く福井県は、旅行者にとっても魅力がいっぱい。国の名勝・天然記念物に指定されている東尋坊や、日本海に沈む美しい夕日など、自然が織りなすダイナミックな絶景をぜひ楽しみたい。世界三大恐竜博物館のひとつと言われる福井県立恐竜博物館や、北陸を代表する名湯「芦原(あわら)温泉」も人気の観光地。越前がにをはじめとする海の幸や、ご当地グルメのソースカツ丼など、個性豊かな食も見逃せない。

PHOTO/AYUMI OSAKI TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP