大分県のアンテナショップ「坐来大分」(銀座)

大分

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京・銀座にある「坐来大分」は、関あじやかぼすなど、大分県産の食材を使ったメニューを楽しめる和食レストランを中心としたアンテナショップ。かぼす、ゆずこしょうやりゅうきゅうなど県産品をあれこれ購入できるギャラリー(ショップ)や、観光パンフレットが手に入る隣接の「おおいた情報館」も合わせて活用しよう

更新日:2018/10/04

アンテナショップのスタッフに聞く、「坐来大分」のここがスゴイ

朝獲れの新鮮な関あじや関さばをコースで堪能!

大分
写真上/来店客を笑顔で迎えるマネージャーの中村政樹さん 写真左下/津久見の石灰石を練り込んだかまど。大分県産の特別栽培米を、大分から取寄せる銘水でふっくらと炊き上げる 写真右下/観光案内所「おおいた情報館」で大分県産の焼酎や日本酒、ワインを展示・販売

“坐来=いながらにして”を意味する名前の通り、銀座にいながら大分を存分に体感できる「坐来大分」。
「レストランでは、毎日空輸される朝獲れたての『関あじ』『関さば』をはじめ、大分から直送の新鮮な食材を使った和食メニューをご用意しています。旬の食材をふんだんに用いて、コースメニューは毎月替わりますよ。お米やお水、さらに味噌や醤油などの調味料も大分産。大分尽くしの季節の味わいをお楽しみください。

日田杉の木目が美しいテーブルや椅子など、インテリアや調度品にも県産素材が使われています。エントランスの正面には、大分の赤土を使用したおくど(かまど)があり、羽釜でごはんを炊く様子をご覧いただけます。

ギャラリーでは、大分発祥と言われる柚子胡椒などの加工食品や、伝統工芸品などを販売しています。焼酎やワインなどのお酒類は、併設の観光案内所『おおいた情報館』で展示・販売していますのでぜひ立ち寄ってください」(マネージャーの中村政樹さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

大分
手前から時計回りに、冠地どり とり天、りゅうきゅう、とり飯、だんご汁。とり天は、甘めのポン酢と辛子で味わうのが地元流

【1】旬の大分産食材を使った月替わりのメニューを楽しめる

朝獲れの新鮮な『関あじ』『関さば』や、名物のおおいた和牛、四季折々の野菜など、大分の旬の味覚をコースやアラカルトで堪能できる。郷土料理を楽しむなら、土曜限定「豊の郷(とよのさと)」コース5940円がおすすめ。りゅうきゅう、とり天、とり飯、だんご汁など、地元で脈々と受け継がれてきた味わいに、坐来大分ならではの上質な洗練感が加わり、お腹も心も満たされる。

大分
左:かぼすを使ったアイテムは種類が豊富。丸ごとのかぼすの実を甘く煮た「やまのまりも」1080円など珍しい商品にも注目

【2】大分の物産品をセレクトし販売するギャラリースペース

ギャラリー坐来では、柚子胡椒、乾しいたけ、小鹿田焼(おんたやき)の器など、大分県の多彩な特産品・工芸品を購入できる。特産のかぼすを使ったお菓子やジャム、清川町産のクリーンピーチを搾った「きよかわ桃ジュース」はリピーターが多い人気商品。レストランはディナータイムのみの営業だが、ギャラリーは11:30からオープンしているので、買い物だけでも気軽に立ち寄れる。

大分
竹細工体験ではアロマオイルのディフューザーを制作。本格ランチも楽しめるワークショップは毎回満席になる人気ぶり

【3】伝統工芸や伝統食に触れられるワークショップも

坐来大分では、柚子胡椒作りや竹細工体験、ワインセミナーなど、さまざまなテーマのワークショップを不定期で開催している。大分出身の講師から本場の技や知識を学べる充実の内容が評判。ランチコース付きで参加費は6000円~(イベントにより料金は異なる・要申し込み)。イベント予定はホームページに随時掲載されるのでチェックを。

人気ランキング

大分県のアンテナショップ「坐来大分」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

大分
1
ざびえる本舗の「ざびえる」

大分を訪れたフランシスコ・ザビエルにちなみ名付けられた、地元で半世紀以上愛される代表銘菓。パイ生地&白あんの和洋折衷の味わいが魅力。「ざびえる」(6個入り648円)

2
黒嶽荘の「一年熟成ゆずごしょう」

由布市にある旅館・黒嶽荘で手作りされる柚子胡椒。1年かけて熟成させてあり、マイルドな辛さと豊かな香り・うまみを楽しめる。「一年熟成ゆずごしょう」(60g入り702円)

3
大分からあげの「とりかわサクサク揚げ」

大分で人気の唐揚げ専門店が手がける、鶏皮を使った唐揚げ風スナック。おやつや酒の肴のほか、サラダのトッピングにもおすすめ。「とりかわサクサク揚げ」(80g入り810円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【大分県・全域】大分県漁業協同組合の「関あじのりゅうきゅう」「関さばのりゅうきゅう」

大分
関あじのりゅうきゅう、関さばのりゅうきゅう各80g822円。解凍するだけで手軽に本場の味を楽しめる

「りゅうきゅう」はアジやサバ、ブリなどの新鮮な魚の切身を、醤油ベースのタレに漬け込んだ郷土料理。元々は漁師が魚を保存するために編み出した料理で、現在ではさまざまなアレンジが加わり、家庭ごと、店ごとにタレの配合や薬味が異なるそう。タレがほどよく染み込んだ魚はごはんにもお酒にも合い、刺身とはまた違った味わい深さ。

坐来大分

SHOP DATA_坐来大分(銀座)

TEL.03-3563-0322(レストラン・物販) 03-6228-8770(おおいた情報館)
住所/東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル8F
営業時間/レストラン17:30~23:00(22:00LO) 土16:00~22:00(21:00LO) 物販11:30~22:00 おおいた情報館8:30~19:00
定休日/日・祝・第1土定休(レストラン・物販) 土・日・祝定休(おおいた情報館)
アクセス/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」4よりすぐ

大分県ってどんなところ?

温泉の源泉数・湧出量とも日本一を誇る大分県。別府温泉や湯布院温泉など、全国屈指の名湯を目当てに国内外から観光客が訪れる。景勝地として名高い「耶馬溪」や、国宝に指定されている宇佐神宮など、自然や歴史を体感できる名所も多彩。関あじや関さば、豊かな大地に育まれた豊後牛をはじめとする名物グルメもぜひ現地で味わおう。

PHOTO/AYUMI OSAKI TEXT/AYA ITO

  • LINEで送る

TOP