大分県のアンテナショップ「坐来大分」(銀座)

大分

地方のアンテナショップを巡って東京で旅気分! 東京・銀座にある「坐来大分」は、関あじやかぼすなど、大分県産の食材を使ったメニューを楽しめる和食レストランを中心としたアンテナショップ。ゆっくり午後のひとときを楽しめるランチもスタート! かぼす、ゆずこしょうやりゅうきゅうなど県産品をあれこれ購入できるギャラリー(ショップ)や、観光パンフレットが手に入る隣接の「おおいた情報館」も合わせて活用しよう

更新日:2020/10/01

アンテナショップのスタッフに聞く、「坐来大分」のここがスゴイ

大分直送の食材を使ったごちそうをプライベート空間で

大分
写真上/来店客を笑顔で迎えるマネージャーの中村政樹さん 写真左下/小麦粉で作った平たい麺状のものに、きなこと砂糖をまぶして食べる大分の郷土料理「やせうま」(300円) 写真右下/観光案内所「おおいた情報館」で大分県産の焼酎や日本酒、ワインを展示・販売

“坐来=いながらにして”を意味する名前の通り、銀座にいながら大分を存分に体感できる「坐来大分」。

「レストランでは、大分から直送の新鮮な食材を使った和食メニューをご用意しています。旬の食材をふんだんに用いて、ランチは昼膳、ディナーは3種のコース料理を展開。『昼膳御膳』も、日田杉の浮造りのテーブルなど、ゆったりくつろげるプライベート空間で。お米やお水、さらに味噌や醤油などの調味料も大分産。大分尽くしの季節の味わいをお楽しみください。

日田杉の木目が美しいテーブルや椅子など、インテリアや調度品にも県産素材が使われています。エントランスの正面には、大分の赤土を使用したおくど(かまど)があり、羽釜でごはんを炊く様子をご覧いただけます。

ギャラリーでは、大分発祥と言われる柚子胡椒などの加工食品や、工芸品などを販売しています。ショップオリジナルの『金ごまフロランタン』をはじめ、お酒のアテにもぴったりな『とりかわサクサク揚げ』や、きなこをまぶして味わう『やせうま』など、ご当地ならではのお菓子も充実しています。

焼酎やワインなどのお酒類は、併設の観光案内所『おおいた情報館』で展示・販売していますのでぜひ立ち寄ってください」(マネージャーの中村政樹さん)

アンテナショップに行くべき3つの魅力

大分
大分の豊かな食材をふんだんに使った「昼膳料理」(4180円・要予約)。この日は、関さば、鱧、おおいた和牛を使った1皿が登場。季節に合わせて料理内容は変更あり

【1】1日20食限定の「昼膳料理」を堪能!

レストランでは、大分から直送される新鮮な魚や肉、野菜を使った郷土料理を提供。気軽に楽しむなら、多彩な小鉢がセットになった「昼膳料理」を。軽やかな歯触りの「とり天」や、ブリやサバなど旬の刺身を甘いタレに付けた「りゅうきゅう」、「出汁巻卵」など、日田出身の総料理長が手がけた逸品が10種以上(ごはん・味噌汁・デザート含む)。大分県産の特別栽培米を、大分から取寄せる銘水でふっくらと炊き上げるごはんも美味。完全予約制のプライベート空間で、大分の作家による器とともに堪能して。

大分
「金ごまのフロランタン」(1袋2枚入り・220円)。3袋650円や箱入り10袋2500円もあり、ショップの公式HPでも購入できる

【2】希少な大分の金ごまを使ったオリジナルの焼き菓子も!

手土産やギフトのイチオシは、サブレにキャラメリゼしたナッツをのせたフランスの伝統的な焼き菓子「フロランタン」の坐来オリジナルバージョン。ナッツの代わりに、大分県豊後大野市の特産品・金ごまをふんだんに使い贅沢な逸品に。金ごまの香りに包まれながら、カリッとした食感とコクのある豊かな風味が楽しめる。ほのかな甘みで、おやつはもちろんお酒のお供にもぴったり。

大分
小鹿田焼のコーヒーカップと3寸5分フリーカップ各1800円

【3】小鹿田焼の器や竹箸など、工芸品にも注目

大分県日田市の山間、小鹿田地区で焼かれる小鹿田焼(おんたやき)の器。飛びかんなや刷毛目、櫛描きなど、300年以上受け継がれる伝統的な技法が特徴的で、現在は窯元が9軒ほど。店内には、職人がじっくり作りあげた味わい深い器が常時並び、気軽な価格帯で入手できる。また、竹素材の特性を活かし先端を極細に仕あげた大内工芸の竹箸もおすすめ。しなやかで使うほどに味わいが出るのも魅力。

人気ランキング

大分県のアンテナショップ「坐来大分」の物販コーナーの売れ筋商品ベスト3をピックアップしてご紹介!

大分
1
漁村女性グループめばるの「ごまだし(鯛)」

佐伯市の“漁村女性グループめばる”が焼魚のうま味とごまの香ばしさが抜群の万能調味料を製作。新鮮な鯛のすり身を使い、たっぷりのごまと地物醤油等で味付けした逸品。「ごまだし(鯛)」(200g・1050円)

2
黒嶽荘の「一年熟成ゆずごしょう」

由布市の旅館・黒嶽荘で手作りする柚子ごしょう。契約栽培の唐辛子とゆずを使った柚子ごしょうは、1年かけて熟成させてあり、マイルドな辛さと豊かな香り・うまみを楽しめる。「一年熟成ゆずごしょう」(60g・700円)

3
山荘 無量塔の「粒マスタード(プレーン)」

由布院の旅館「山荘 無量塔」の逸品。マスタードの粒の実を潰さず丸ごと使っているので、プチプチとした食感が特徴。肉料理に添えたり、タルタルソースなどに混ぜても。「粒マスタード」(140g・1100円)

東京に住む地元民のご指名NO.1、ご当地LOVEグルメ

【大分県・全域】大分県漁業協同組合の「関あじのりゅうきゅう」「関さばのりゅうきゅう」

大分
関あじのりゅうきゅう、関さばのりゅうきゅう各80g822円。解凍するだけで手軽に本場の味を楽しめる

「りゅうきゅう」はアジやサバ、ブリなどの新鮮な魚の切身を、醤油ベースのタレに漬け込んだ郷土料理。元々は漁師が魚を保存するために編み出した料理で、現在ではさまざまなアレンジが加わり、家庭ごと、店ごとにタレの配合や薬味が異なるそう。タレがほどよく染み込んだ魚はごはんにもお酒にも合い、刺身とはまた違った味わい深さ。

坐来大分

SHOP DATA_坐来大分(銀座)

TEL.03-3563-0322(レストラン・物販) 03-6228-8770(おおいた情報館)
住所/東京都中央区銀座2-2-2ヒューリック西銀座ビル8F
営業時間/レストラン (ランチ)12:00~14:00(13:30LO) (ディナー)17:00~22:00(21:00LO)物販11:30~22:00 おおいた情報館8:30~17:00 ※コロナ対策のため変更する場合があります 
定休日/日・祝・第1土定休(レストラン・物販) 土・日・祝定休(おおいた情報館)
アクセス/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」1番出口よりすぐ

大分県ってどんなところ?

温泉の源泉数・湧出量とも日本一を誇る大分県。別府温泉や由布院温泉など、全国屈指の名湯を目当てに国内外から観光客が訪れる。景勝地として名高い「耶馬溪」や、国宝に指定されている宇佐神宮など、自然や歴史を体感できる名所も多彩。関あじや関さば、豊かな大地に育まれた豊後牛をはじめとする名物グルメもぜひ現地で味わおう。

PHOTO/AYA MORIMOTO TEXT/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る

TOP