生きるためのヒントを学ぶ寺子屋が京都で開講!西本願寺で学ぶ「スクール・ナーランダ特別編」

今と未来を生きるための智慧の学び場として開催されてきた「スクール・ナーランダ」の特別編が京都の国宝・西本願寺阿弥陀堂で2017年12月9日(土)に開催! 365日の中で、この日だけしか見られない景色、会えない人、体験できないことが日本中にはたくさん。旅の目的にする価値のある、イベントやお祭り、フェスをご紹介します。

更新日:2017/11/17

国宝・世界遺産の西本願寺で荘厳なお勤めや音楽コンサート、京料理を満喫

仏教をはじめ、科学や芸術、哲学などさまざまな分野の最前線で活躍する講師を迎え、現代を生き抜く知恵を学ぶ、現代版寺子屋「スクール・ナーランダ」。「ナーランダ」は「蓮のある場所」を意味し、蓮は知恵の象徴であることから「知恵を与える場所」というのが由来なのだそう。今と未来を生きるための智慧の学び場として開催されてきた「スクール・ナーランダ」の特別編が京都の国宝・西本願寺阿弥陀堂で2017年12月9日(土)に開催される。僧侶による荘厳なお勤めやピアノコンサート、科学者×アーティスト×僧侶のトークショーなどを無料で楽しめる。また、境内では10日(日)までの2日間に渡り、全国で活躍する若手僧侶たちが集結し、交流ブースやワークショップ、サイレントフェスや京料理などが登場する「ごえんさんエキスポ」を同時開催。普段はなかなか触れることのないお寺を楽しみながら知るチャンス!

12月9日(土)の午後は、「スクール・ナーランダ特別編」を開催。華麗で荘厳なお勤めは、雅楽演奏と僧侶の読経、さらに浄土の姿を映すとされる本堂内陣の飾りや僧侶たちが身にまとう伝統的な袈裟など見どころ満載。人気アニメーション映画『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』の音楽を手掛けたことでも知られる音楽家・高木正勝によるピアノコンサートも魅力的。本堂の静謐で厳かな雰囲気の中に響く音色に酔いしれよう。そのほか、第25代専如ご門主のお言葉や生物学者による講義、科学者×アーティスト×僧侶のトークショーなどコンテンツが盛りだくさん。当日は境内にある「安穏殿」の2階でライブビューイングを実施予定なので、早めに到着するのがおすすめ。

敷地内の白洲では2日間に渡って「ごえんさんエキスポ」が同時開催される。昨今の若手僧侶はとてもアクティブ。約30の仏教ブースが登場し、お寺を飛び出し活動している内容紹介に加え、ワークショップや僧侶との交流などを通して、“今”のリアルな仏教に触れられる貴重な機会に。当日は、人々の愚痴を聞き、集め、サイトで公開する「グチコレ」の開催も。「愚痴を本音と向き合うポジティブなことと捉え、気軽に愚痴を言える社会を作っていきたい」という思いで行われるこの活動は無料で参加できるので、日頃の愚痴を伝えればスッキリすること間違いなし。僧侶が教えてくれる「お寺deポーセラーツ」(有料)や、なかなか考えたり話したりする機会の少ない「死」について、お坊さんと一緒に語り合う「デスカフェ」(有料・ドリンク付き)など、お寺ならではのユニークな内容が充実する。

本願寺ゆかりの和菓子「松風」

また、京料理など約10店舗の出店も見逃せない。京都の老舗料亭「木乃婦」の三代目・高橋拓児氏プロデュースにより、「木乃婦」をはじめ、鯖寿司の名店「いづう」、抹茶料理「辰巳屋」、日本最大級の川床で知られる料理旅館「鶴清」、京料理「とりよね」という、いずれも京都を代表する和食店のイベントオリジナルのこだわり弁当が数量限定で登場する。また、長い行列ができることで知られる「大起水産」の「お寿司ランチ」や、京都で大人気のスペイン料理店「ベジョータ」も特別に「スペイン風どんぶり」を各日限定数でご用意。売切れ必至なので、早めにゲットしよう。そのほか、本願寺ゆかりの和菓子「亀谷陸奥」の「松風」や、「むしやしない」の豆乳のスイーツやグルテンフリーバウムクーヘンなどがラインナップ。購入した和洋菓子とお茶をいただきながら僧侶と話せる坊主カフェ「僧職男子に癒されナイト☆」(有料・茶菓子分)も開催されるので、人生の悩みや仏教に関する疑問や質問をぶつけてみて。

話題の無音の音楽祭こと「サイレントフェス」とのコラボも行われる。専用のワイヤレスヘッドホンを複数使い、参加者全員でひとつの音楽を共有する新しい音楽体験の形である「サイレントフェスTM」。サイレントフェスの人気DJに加え、「テクノ法要」(福井)、「向源」(東京・京都)、「School of Temple」(島根)など、全国のお寺で人気の音楽イベントを主催する僧侶DJが参加決定! 世界遺産の本願寺で、静かの熱く音楽を楽しもう。

スクール・ナーランダ特別編

イベントDATA

イベント名
第25代専如門主伝灯奉告法要記念・若者協賛行事「スクール・ナーランダ特別編」
開催場所
本願寺 阿弥陀堂および白洲
京都市下京区堀川通花屋町下ル
開催日程
2017年12月9日(土)・10日(日)※スクール・ナーランダは9日のみ開催
開催時間
10:00~17:00 ※10日は~16:00
アクセス
【バス】京阪電車「七条駅」より市バス「七条京阪前」206番、208番に乗車、「七条堀川」で下車 【タクシー】JR「京都駅」から数分、「阪急大宮駅」、「京阪七条駅」から約10分 ※行き先は「西本願寺」とお伝えください
問い合わせ
075-371-5181(西本願寺)
参加費
無料
ライブビューイング
境内にある「安穏殿」2階(150名程度収容)で実施予定(申込み不要) ※阿弥陀堂への入場は定員に達し受付終了
スクール・ナーランダ(阿弥陀堂)プログラム
開催日/12月9日(土)
13:00 開場
13:45~14:10 お勤め(奉讃伝灯作法より)
14:25~15:10 音楽コンサート:高木正勝(たかぎ・まさかつ、ピアノ、映像)
15:20~16:00 講義:車兪澈(くるま・ゆうてつ、生物学者、東京工業大学地球生命研究所)
16:05~16:10 第25代専如門主よりお言葉
16:10~16:50 鼎談:高木正勝+車 兪澈+藤丸智雄(ふじまる・ちゆう、浄土真宗本願寺派僧侶)
ごえんさんエキスポ(白洲)
開催日/12月9日(土)10:00~17:00、12月10日(日)10:00~16:00
出展ブース/グチコレ、寺子屋あしたデザイン、デスカフェ、僧職男子に癒されナイト☆、お寺deポーセラーツ、フリーペーパー「ののさま」、本願寺出版、寺kukan、ともしえ、ほか、仏教ブース約30+飲食ブース10店舗(予定)
入場/無料・申し込み不要
ホームページ
スクール・ナーランダ特別編
  • LINEで送る