普段は非公開の貴重な文化財も見られる! 冬の京都旅

OZ発、プチトリップ

日々ロケハンに出かけたり、個人的に旅をしたりしているOZの編集部にとっては、毎日が新しい発見や出会いに満ちた小さな旅。ページには載らない裏話やエピソードをお届け。今回は、「オズマガジントリップ」編集部Hが、冬の京都を訪ねました。

更新日:2017/12/23

通常は拝観できない、西郷隆盛ゆかりの寺院

通常は拝観できない、西郷隆盛ゆかりの寺院

今回は、JR東海の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンと、京都市・京都市観光協会が毎年行うキャンペーン「京の冬の旅」がコラボした旅行商品についてのプレスツアーに参加してきました。
まず訪れたのは、東山にある「東福寺即宗院」。普段は非公開ですが、「京の冬の旅」の特別公開期間は拝観することができます。

東福寺

こちらは、室町時代に薩摩の守護大名・島津氏久の菩提を弔うために創建された東福寺の塔頭寺院。幕末に西郷隆盛が討幕の計画を練った場所とも伝えられ、鳥羽伏見の戦いのときには、ここの裏山から薩摩軍が洛中に向かって砲撃したんだって! 西郷隆盛自筆の碑や掛け軸、島津家ゆかりの寺宝も見られます。敷地内には、鎌倉時代の公家・藤原兼実の山荘「月輪殿」跡に造られた池泉回遊式庭園も。苔と木々がしっとりした風情を醸し出していて、心が落ち着きました。冬は赤千両・黄千両が実を付けるそうなので、また訪ねてみたいです。

漬物のイメージを覆す「漬け野菜」のランチ

漬物のイメージを覆す「漬け野菜」のランチ

ランチタイムは、東本願寺近くの「漬け野菜isoism」へ。白状すると、実は私は漬物が苦手。「漬け野菜」と聞いたとき、「食べられるかな・・・」と心配だったのですが、ここの料理は、伝統的な京のお漬物とは全然別モノでした。茄子のだし醤油漬け、京トマトの白ワイン漬け、九条ネギの西京みそ漬け、山芋のゆず漬けetc。どれも、漬物というとイメージしがちなしょっぱさやクセはなく、野菜の味がしっかり感じられておいしい~! 12種の漬け野菜料理が食べられる「イソイズムのおひるごはん」1800円は、美しい盛り付けもフォトジェニック。ほかに1~2人分ずつ釜炊きする季節の炊き込みごはんと野菜のスープも付いて大満足でした。

特別公開の「大涅槃図」は大迫力!
※庭園以外は一般撮影禁止。今回は特別に許可を得て撮影しました。

特別公開の「大涅槃図」は大迫力!

続いて訪れたのは、日蓮宗京都十六本山のひとつ「妙覺寺」。こちらも非公開文化財特別公開の舞台で、今回は「大涅槃図」などの寺宝が特別展示されます。狩野元信作と伝わる「大涅槃図」は幅約4.6m、高さ約5.9mの巨大なもので、細密な筆使いに驚き! 日蓮大聖人、日朗上人、日像上人が祀られた荘厳な「祖師堂」や、庭園「法姿園」も見ごたえあり。「京の冬の旅」期間中は、画家・塩澤文男氏による、幅約12mの巨大仏画の制作風景も見ることができます。

老舗の京菓子店で上品な味の和菓子とお茶を

老舗の京菓子店で上品な味の和菓子とお茶を

ひと休みは「俵屋吉富烏丸店 京菓子資料館」で、新作生菓子とお茶のセットを楽しみました。これは「そうだ 京都、行こう。」×「京の冬の旅」のコラボ商品に付くクーポン券でいただけるもので、期間限定・京都限定! 1月は「一輪きんとん」、2月は「春東風」、3月は「すみれ」と、季節の移り変わりを感じさせる美しい和菓子が登場します。
「俵屋吉富」は宝暦5(1755)年創業の老舗京菓子店で、こちらの烏丸店には無料で入れる京菓子資料館も併設。お菓子で造った草花などの糖芸菓子や、京菓子の木型などが展示されており、京菓子の歴史と伝統にふれることもできます。

銭湯をリノベしたレトロおしゃれなカフェ

最後に立ち寄ったのが、大徳寺近くにあるカフェ「さらさ西陣」。風格漂うレトロな外観にまず驚くけれど、実はここ、築80年の銭湯(!)をリノベした店。高い天井や色合いがきれいな和製マジョルカタイルなども銭湯時代そのままで、非日常のひとときが過ごせます。自社工房で作っているケーキ類は食べ応えのある焼き菓子や濃厚なプリンなどがあり、ドリンクとのセットは950円。一緒にいただいた自社焙煎のコーヒーがとてもおいしかったので、コーヒー豆を買って帰りました。

冬の京都=「寒い」というイメージでしたが、冬だからこその凛とした空気の中で、貴重な文化財を見て、京の歴史や文化にふれる旅もいいもの。多くの観光客でごった返すことが多い桜や紅葉シーズンとは違って、ゆったり過ごせます。皆さんもぜひ一度、冬の京都を訪れてみて!

2018年の「京の冬の旅」キャンペーンは、「明治維新150年記念」と「西郷隆盛」をテーマに1月1日~3月21日に実施され、通常は非公開の文化財15か所を特別に拝観できるほか、観光バスによるツアーや多彩なイベントなども行われます(実施日はイベントにより異なります)。JR東海の旅行商品は、往復新幹線・ホテルに加え、非公開文化財特別公開1か所を拝観できる入場整理券と、3店舗から選んで京菓子+お茶のセットがいただけるクーポン券付き。知らなかった京の魅力にふれることができます。

「そうだ 京都、行こう。」×「京の冬の旅」

WRITING/SEIKO HATAZAWA(OZmagazine TRIP)

  • LINEで送る