これを持って旅に出よう! 無印良品編(4)OからSに変わるフック

無印良品

旅好き女子必見! さまざまな旅のシーンで役立つアイテムや気分を盛り上げるグッズを紹介する本企画。大自然の中に身を置いてリフレッシュしたり、おいしいものを食べてパワーチャージしたり・・・。貴重な旅の時間をより楽しく快適に導くものをピックアップ。今回は、幅広い品ぞろえと品質の良さ、シンプルかつおしゃれなデザインで多くの人から愛されているショップ無印良品の竹井宏明さんに聞きました

更新日:2018/08/10

無印良品、旅アイテム
トラベルS字フック (約5cm×9cm) 全4色(黒・ライトグレー・ブルー・マスタード)各390円

リング状のポップな色の正体は・・・

プラスチック製のリング状アイテムは、とある仕掛けでSに変形し、S字フックとして使えるユニークな一品。新幹線の車内などでバッグを引っかけたいときにも活躍するこのフック、実際にどう使うのかを見てみよう。

※動画約15秒

【動画で見てみよう】O字リングがたちまちS字フックに

「Oの状態で側面にある目印部分を開くとSの形になり、S字フックとして物を吊るせる便利グッズです。重さ2kgまで耐えられるので、移動先でもどこでも、手荷物やおみやげをサッと吊るすことができます。またOの状態では、細かいポーチ類をまとめたりキーリングとして使えますよ」(竹井さん)。

ポップなルックスからは想像できないほど実用的で、なんだか愛おしくなるアイテム。色違いで複数持ちしたくなる!

無印良品、旅アイテム

バッグに付ければサングラスホルダーに!

「もともとはキーリングや荷物かけとして使うことをイメージして作られたアイテムですが、軽くて見た目もかわいいので、バッグの持ち手にチャーム感覚でつけておくとサングラスホルダーとしても使えます。サングラスをかけたり外したりするシーンが多い旅のお供にぜひ」(竹井さん)。

明るいカラーは夏のバカンスに、ベーシックなカラーは仕事用にと、楽しく使い分けできるのもGOOD。

旅アイテムを紹介してくれたのは

無印良品 生活雑貨部デザイナー 竹井宏明さん

無印良品、旅アイテム

生活雑貨のデザイナーを務める竹井さんは国内外を問わず旅好き。今回は動物好きな人におすすめしたいスポットも教えてくれました。「和歌山県にあるアドベンチャーワールドは、パンダを間近で見ることができる貴重な場所。パンダのほかにも、海で暮らすイルカやペンギン、肉食動物のライオンやチーターなど、さまざまな動物に出会えて楽しいですよ」

無印良品 池袋西武
TEL.03-3989-1171
住所/東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館1~2F
営業時間/10:00~21:00、日・祝10:00~20:00
ホームページ
無印良品ネットストア

PHOTO&MOVIE/MANABU SANO TEXT/NAOKO KIBAYASHI

  • LINEで送る