京コスメの定番「よーじや三条店」が寺町通にリニューアルオープン

創業110年を超える京都コスメの老舗「よーじや」の三条店が、2018年7月8日(日)寺町通にリニューアルオープン。1・2階のショッピングフロアには、プロ仕様の舞台化粧小物から始まった「よーじや」の肌にいいアイテムが勢ぞろい。さらに、会員限定だったフェイシャルエステを誰でも受けられるエステルームを3階に完備。お土産探しはもちろん、空いていればエステもできるので、京都旅行の途中に立ち寄ってみて。

更新日:2018/07/28

京都旅の途中で試したい、約250点の化粧品・雑貨やエステをラインナップ

上)パウダーコーナー 下)全化粧品・化粧雑貨約250点が取り揃う

「よーじや」は創業110年を超える京都コスメの老舗。もともとは舞台化粧小物を商うお店として開業し、定番の「あぶらとり紙」をはじめ今や約250点ものアイテムを取り扱うほどに。商品はすべて、肌へのやさしさを第一に考え、素材と使い心地のよさをこだわっているそう。

移転オープンしたばかりの「よーじや三条店」が位置するのは、歴史情緒あふれる寺町通の中で、めずらしい骨董のお店やレトロな建物のなどが立ち並び、観光にもぴったり。新たな店舗は3階建てになっており、1・2階のショッピングフロアには、基礎化粧品やファンデーション、フェイスカラーに口紅、ヘアケア、香水、メンズ用スキンケアまで、「よーじや」のすべての化粧品、化粧雑貨がずらりと並ぶ。気になる商品を見つけたら、パウダーコーナーでお試しを。お化粧の色あわせやメイク方法、日ごろのお手入れ方法について専任のスタッフがアドバイスしてくれるのも嬉しい。

上)あぶらとり紙(1冊20枚入り356円) 下)粧具 口紅(各2700円)

お土産に喜ばれるのは、大正時代から愛され続ける看板商品の「あぶらとり紙」。何度もたたいて繊維を活性化させた特殊な和紙で余分な皮脂だけを吸収し、肌を健康的に保つことができるそう。

また、女友達や自分へのお土産には「深紅(ふかべに)」「撫子(なでしこ)」など、日本の伝統色をモチーフに作られた10色の口紅がいちおし。ヒアルロン酸をはじめスキンケア成分が配合され、しっとりうるおう保湿力と発色のよさを兼ね備えている。昔ながらの高級紅筆や黒檀筆など、職人が手作りする筆も多数ラインナップしているので、口紅とあわせてチェックして。

そのほか、8月末までの限定で非売品の限定バニティポーチに入った「三条店オープン記念セット」が登場(数量限定のため、なくなり次第終了)。「あぶらとり紙」のほか、天然系保湿成分ヒアルロン酸を贅沢に配合した基礎化粧品「うるおいぷらす」のせっけん、化粧水、美容液、インナーケアとして好評のヒアルロン酸ドリンク「うるおいドリンク」、さらには高保湿の「うるおいトリートメントリップ」とボリューム満点。

3階のエステルーム

また、今までは会員だけしか受けられなかったエステを、一般開放! 3階のエステルームで50分間のフェイシャルエステを体験できる。

天然系保湿成分のヒアルロン酸を贅沢に配合した「よーじや」のスキンケア「うるおいシリーズ」を使い、施術が終わる頃にはなめらかでハリのあるお肌に。無香料、無着色、アルコールフリーの低刺激処方の化粧水と美容液で、負担をかけずにしっとりと潤いを長時間キープしてくれるのは、京都コスメの老舗「よーじや」の商品だからこそ。エステでは、スペシャルケアの保湿ジェルやトリートメントリップ、インナーケアのドリンクなども楽しめる。エステルームが空いていればその場でも利用OK。確実に受けたいなら、事前に電話での予約がおすすめ。

リニューアルした「よーじや三条店」へ、お土産選びや贅沢なフェイシャルエステを目当てに訪れて。

DATA

スポット名
よーじや三条店
電話番号
0752214501 0752214501
住所
京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町
営業時間
10:00~19:00 ※季節により変更あり
※よーじや三条店には、カフェは併設しておりません
定休日
無休
交通アクセス
地下鉄「京都市役所前駅」徒歩3分
リニューアルオープン日
2018年7月8日(日)
エステ
料金:フェイシャルエステ50分(5940円)
予約方法:当日予約可(予約優先)
予約電話:075-221-4501(三条店)
※フェイシャルエステ利用後に「よーじやコスメメンバーズ」に登録すると、オプションメニューも利用可能
※三条店のほかに、祇園店でも同じ内容のエステを実施しています
ホームページ
よーじや三条店

WRITING/NOZOMI SUZUKI

  • LINEで送る