「OZの女子旅EXPO2018」の魅力や想い・・・プロデューサー古川からのお手紙

6回目を迎える「OZの女子旅EXPO」が2018年11月2日(金)・3日(土)に表参道にて開催。今年は、日本47都道府県の、あなたがまだ知らなかった新しい「旅のヒント」を集めました。日本が世界に誇る国産ワインだけが揃うワインバー、日本中のイイモノを集めた2日間限りのアンテナショップなど、今回のEXPOの魅力から想いまでを、総合プロデューサー・オズマガジン統括編集長の古川誠に語ってもらいました

更新日:2018/08/28

女子旅EXPO

「今年もOZの女子旅EXPOを開催します」

オズモールをごらんの皆さんこんにちは。オズマガジンの統括編集長の古川です。OZにとっては年間で最大級のイベント「女子旅EXPO」が、今年も開催されます。11月の2日と3日の2日間。今年はスパイラルホール(東京・青山)で行います。そして今年、僕ははじめてこのイベントの、総合プロデューサーを務めさせていただくことになりました。

当日まで何度かに分けて、開催が決まったコンテンツを、ここで随時みなさんにご紹介していこうと思います。もしよかったら、イベント当日のスケジュールだけ、あけておいていただけると幸いです。絶対に楽しめるイベントになると思います。

このイベントは、知っているようでまだ知らないわたしたちが住むこの日本のことを、もっと知ってもらえたらと思い、毎年企画して、今年でもう6回目になります。

SNSの飛躍的な広がりにより、世界はどんどん小さく感じられるようになりました。格安航空券やLCCのおかげで、海外旅行のハードルもどんどん低くなっています。そう考えるとわたしたちは、もう誇張でもなんでもなく、世界中のほとんどの場所にアクセスできる時代に生きています。

でも、わたしたちは自分の住むこの日本のことを、どれだけ知っているでしょうか?

京都の旅

僕は今、長野県の松本でこの原稿を書いています。
松本の町を歩いていると、町のいたるところでひんやりと冷たい湧水が湧いていて、30度を超えるこの真夏の日中でも、この湧き水をサンダルの上から足にかけ、冷たい水で顔を洗い、その水を飲むだけで、クーラーの部屋にいるよりもずっと涼しく感じます。
松本はバーの町としても知られています。バーで飲むウイスキーにも、近所で汲まれたこの湧水が使われているそうです。
それが美味しくないはずがありませんね。
そのことを頭で知っているのと、実際の体験として知っているのは、似ているようで大きく違います。

高知
高知の旅

日本中に、知らないことがまだまだたくさんある。それが、このイベントを通じてわたしたちがみなさんに伝えたいことです。

なんでもスマートフォンの上で「体験した気分」になれる現代において「旅」をすることは、今まで以上に価値のあることになりました。写真映えする旅先への旅でも、話題の観光地を巡る旅でもいいのです。あなたが部屋を出てそこへ行くことは、いまや大きな価値であり、贅沢なのです。

会場で、あなたがまだ知らなかった「日本の楽しさ」を集めてお待ちしています。ぜひ、あなた自身の感性で、次の旅先を見つけていただけたらと思います。

オズマガジン統括編集長 古川誠

OZの女子旅EXPO2018 ~Meet Japan 47 コンシェルジュ~

イベントDATA

イベント名
【イベント概要】 OZの女子旅EXPO2018 ~Meet Japan 47 コンシェルジュ~
開催場所
スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F)
開催日程
2018年11月2日(金)15:00~21:00
2018年11月3日(土・祝)12:00~19:00 2Days
入場
無料・予約不要 ※一部コンテンツを除く
アクセス
東京メトロ銀座線ほか「表参道」駅 B1、B3出口よりすぐ
主催
スターツ出版株式会社
協賛
愛知県/名古屋市、茨城県、東京観光財団、福山市ほか
  • LINEで送る