これを持って旅に出よう! 旅コスメ編(1)旅先でも調子のいい肌でいられるミニマムスキンケア

旅コスメ

旅好き女子必見! さまざまな旅のシーンで役立つアイテムや気分を盛り上げるグッズを紹介する本企画。今回は、幅広い美容アイテムのPRを担当しているPR会社勤務の増田千絵さんが登場。荷物を最小限にしたい旅行にも自信を持っておすすめする秀逸スキンケアを紹介してくれました!

更新日:2018/12/21

旅コスメ
チャントアチャーム トライアルセット [クレンジングミルク ミニ 20ml、ローション R ミニ 20ml、モイスチャライジング ミルク ミニ 20ml、UVフェイス&ボディプロテクター 3ml×3包] 1620円/ネイチャーズウェイ

フルラインナップのトライアルセットが大活躍

普段愛用しているスキンケアをそのまま旅に持って行くのは重たいし、化粧水や美容液を小分け容器にひとつひとつ入れ替えるのは正直めんどう・・・と感じている人も多いはず。そんな悩みをさらりと解決してくれるのがコチラ。
「大好きなチャントアチャームのスキンケアにはトライアルセットがあり、コンパクトで軽く、旅行のときにすごく重宝しています。クレンジングミルク、ローション、乳液、UVミルクと、ひと通りのケアができる充実のラインナップ。 100%自然由来成分から生まれたオーガニックコスメなので、心身を解きほぐしたい旅行中のケアにもぴったりです」(増田さん)。
かわいいだけじゃなく、クオリティーも高いオーガニックコスメのトライアルセット。旅先でも自分を労わるケアが手軽にできて嬉しい!

旅コスメ
エンリッチスーパージェル (50g) 3888円/大高酵素

肌が不安定になりやすい旅先でのお守りコスメ

「旅先ではいつもと環境が違うので、肌が不安定になりやすいですよね。そこで頼りになるのが大高酵素のジェル。植物エキス発酵液が5%も配合されているほか、浸透性ペプチドやプラセンタ、7種の和漢植物抽出液なども配合されていて、肌の状態を保ってくれる心強いアイテムです。オールインワンジェルとしても使えますが、ナイトパックとして夜寝る前にたっぷり塗ると、翌朝の肌は潤ってぷるんぷるん。メイクののりがよくなり、写真映えもバッチリ(笑)。肌の調子がいいと、気持ちよく一日のスタートが切れます」(増田さん)。
移動中の機内や新幹線、宿泊先のホテルは乾燥しやすく、肌にとっては過酷な環境。肌コンディションをサポートしてくれるこのゲルがあれば、旅行中もいい状態をキープできるはず!

(右)オルフェス バイタルマスク 1枚(26ml) 270円、(中)オルフェス リッチターン アクアモイスチャー シートマスク 1枚(27ml) 220円、(左)オルフェス クリアリングマスク 1枚(25ml) 270円/すべてロハス製薬

旅疲れを一掃! リッチなうるおいで肌も心も元気復活

観光スポットめぐりなどで一日アクティブに旅を楽しんでいると、肌にお疲れ感がちらほら・・・なんてことも。そんなときはシートマスクの出番!
「手軽に集中保湿ケアができるシートマスクは旅の必需品です。このオルフェスのシートマスクは個包装で持ち運びがラクにできるうえに、全10種類あるので肌状態に応じて選べるのが大きな魅力。イチ押しは、肌にハリ&ツヤをもたらす“リッチターン”(写真中央)。厚めのシートタイプですがフィット感抜群で、半透明なので“いかにもマスクしてます”感がないから、彼との旅行にもおすすめです。逆に、竹炭を練り込んだインパクト抜群の真っ黒なシートマスク(写真左)は女子旅で盛り上がること必至(笑)。ブランド初の100%オーガニックコットンでできたシートマスク(写真右)もあり、あれこれ選ぶのも楽しいですよ」(増田さん)。
疲れが出やすい旅先では、一日の終わりにシートマスクで心も肌もうるおいで満たし、明日を楽しむ元気を取り戻そう!

旅アイテムを紹介してくれたのは

PR会社勤務 増田千絵さん

コスメ、PR会社

透明感あふれる白肌の持ち主である増田さんは、旅好きでアクティブに休日を楽しみながらもキレイをキープ。最近はそば打ち体験にハマっているそう。「箱根にある温泉宿“紫雲宿”では、そば打ち体験もできるんです。自分で打ったおそばは格別のおいしさ! その場で食べて、残りを持ち帰ることもできるので、家族や友達へのおみやげにすると喜ばれますよ」

PHOTO/MANABU SANO TEXT/NAOKO KIBAYASHI

  • LINEで送る