オズマガジントリップ「冬の温泉旅へ」特集発売

南紀白浜温泉の「INFINITO HOTEL & SPA 南紀白浜」は、海につながっているかのような露天風呂がサイコー!

更新日:2018/12/07

温泉が恋しい季節が到来! 今号の温泉大特集では、東京・大阪から気軽に行けるエリアを中心に、宿でのステイだけでなく町歩きや観光も楽しめる温泉地をピックアップ。グルメなど立ち寄りスポット情報も満載です。10000円台で泊まれる温泉宿や、さらにお得に泊まるヒント、交通費を抑えるポイントもご紹介。コスパのいい温泉旅ができますよ!

本好きにはたまらない「箱根本箱」。自然派イタリアンのお料理もおいしかったですよ!

箱根強羅温泉には個性派の温泉宿がオープン!

このところ、ユニークな宿が次々に誕生して話題になっている箱根強羅温泉。2018年8月に誕生した「箱根本箱」は、約12000冊の本を揃えるブックホテル。本棚の中(!)や廊下の一角には隠し部屋のようなスペースもあり、好きな場所で読書三昧ができます。これらの本はすべて売り物。撮影スタッフ一同、心惹かれる本に出会い、つい何冊も買ってしまいました。大浴場の内湯と露天風呂で、2種類の源泉に浸かれるのも魅力です。

ひとり泊や素泊まり、立ち寄り湯の可・不可がひとめでわかるアイコンも掲載。オズモールでお得に泊まれる宿も紹介しています

リーズナブルでコスパのいい宿もご紹介!

特集では、リーズナブルなのに温泉や料理がよくてサービスも充実している“コスパのいい宿”もご紹介。高級旅館が多いイメージの強羅でも、平日なら10000円台で泊まれる宿は意外と多いんです。宿の人にこっそり聞いた、「お得に泊まれるヒント」も紹介しているので、ぜひ参考にして!

城崎温泉で食べた「大幸商店」のかに身丼は、下のごはんが見えないほどカニの身がぎっしりで大満足でした!

温泉街グルメや立ち寄りスポット情報も満載

宿にただ泊まるだけでなく、町を丸ごと楽しんでほしいから、特集では温泉街が充実している温泉地をピックアップ。おいしいランチ&ディナースポットや居心地のいいカフェ、おしゃれなショップなどの情報も満載です。城崎温泉では、冬に旬を迎えるカニや海の幸を満喫! 素泊まりの女性専用ゲストハウスもオープンしているので、食事は温泉街で、あれこれ楽しむのもいいですよ。

ニューオープン店から絶対外せない有名店までたくさん紹介しているので、行きたい店がきっと見つかるはず

取り外して使える「Book in Book」は箱根特集!

毎号、特別付録として付いている「Book in Book」では、人気の温泉地・箱根をフィーチャー。箱根湯本、宮ノ下、芦ノ湖など、エリアごとにおいしいものや立ち寄りスポットを紹介しています。小さめサイズで取り外して持って行けるうえ、日帰りでも使える情報ばかりだから、箱根旅のお供にぜひ!

編集後記

今回も、ロケハンや取材であちこちの温泉地を旅してきました。なかでも、初めて行った城崎温泉はとても印象に残りました。川沿いに柳が揺れる温泉街も情緒があるし、7つある外湯めぐりも温泉風情たっぷり。温泉街には趣ある老舗とおしゃれな新店が仲よく並んでいて、町歩きも楽しかったです。泊まったのは、城崎温泉初の女性専用ゲストハウス「城崎若代」。若い女将さんも気さくで素敵な方で、気兼ねなく過ごすことができました。ほかにも、箱根強羅温泉でできたてのお豆腐や温泉まんじゅうを食べ歩いたり、南紀白浜温泉では美しい海の景色に癒されたり・・・。温泉に浸かるだけではない、多彩な魅力に出会えました。特集では旅費をおさえるヒントもご紹介しているので、お財布にやさしい温泉旅ができますよ!

オズマガジントリップ「冬の温泉旅へ」特集

「オズマガジントリップ」の最新号は温泉大特集! 東京・大阪から行きやすいエリアを中心に、温泉宿だけでなく地元のおいしいものや素敵なお店などの情報も満載。「行きたいけど、予算が…」という人もご安心を。10000円台で泊まれる宿の情報ほか、交通費を抑えるポイントやお得に泊まるヒントもご紹介。さらに、取り外して使える「箱根おさんぽブック」も付いているから、この冬の温泉旅にきっと役に立つはず!

発売日
2018年12月7日(金)
定価
630円+税
販売場所
書店、コンビニエンスストアなどで発売中
購入はこちらから
  • LINEで送る