スイーツを目的に旅しよう!静岡県でパフェの祭典[PAFES(パフェス)]が開催

47都道府県では、まだ知らなかったローカルのいいものに出会えるイベントがたくさん。今回は、スイーツなかのがオススメするスイーツ旅を提案! 静岡県の浜松でパフェのイベントが開催されるにあたって、いち早く都内で開かれた発表会に参加してきた様子をリポート。絶品スイーツのイベントをお目当てに、その土地の美味しいものを食べに旅行してみるのもいいかも。

更新日:2019/03/09

(左)試食会で並んだ色とりどりのパフェ (右上)パフェスの総監修を務めるメゾン・ジブレーの江森宏之氏 (右下)フレンチレストラン「La paix(ラペ)」の松本一平氏

みなさん、よろスィーツ!スイーツ芸人のスイーツなかのです。
今回は、静岡県浜松市にある「浜北スイーツ・コミュニティnicoe (二コエ) 」で2019年3月20日(水)~31日(日)に開催されるパフェの祭典「PAFES(パフェス)」の発表会に参加してきました。パフェスとは、うなぎパイでお馴染みの春華堂が手掛けるパフェのイベント。食のスペシャリストたちが集まり、いちごや南高梅、発酵バターなど、日本に限らず世界のまだ知られていない魅力ある素材の美味しさを、パフェを通して最大限に表現。会期中は27種類のパフェが登場し、まさにパフェのフェス!

ぼくもお世話になっているメゾン・ジブレーの江森シェフをはじめ、パティシエに限らずフレンチから和食のスペシャリストなど、そうそうたる9名のスペシャリストが揃っています。
発表会では一部を食べさせて頂いたので、ぼくが気になったものを3つご紹介しまスィーツ!

スイーツなかのさんがセレクト!PAFESで気になるパフェ3選

ミルコロエイジングヨーグルト×デコポン1200円/販売:3rd stage_2019年3月26日(火)~3月28日(木)

【日本】ヨーグルト × デコポン

このパフェを監修したのは、メゾン・ジブレーの江森シェフ。熊本産のジューシーなデコポンを贅沢に使い、ヨーグルトと掛け合わせています。特に注目の素材は“ヨーグルト”。熊本県のオオヤブデイリーファームさんのヨーグルト「ミルコロ」は、まるでクリームのようなコクで、フルーツとも相性がナイスィーツ!時間が経つとくちあたりに変化もあり、まるで生きているような鮮度で、極上のヨーグルトなのです。他にもヨーグルトを凍らせカキ氷のようなクリームを作り、食感にも工夫を凝らすなど、素材の持つ力強さを活かした、さすが江森シェフという作品でした。

A.O.P. 発酵バターパフェ900円/販売:3rd stage_2019年3月26日(火)~3月28日(木)

【フランス】A.O.P. 発酵バター

このパフェを監修したのは、フレンチの人気店「La paix(ラペ)」の松本シェフ。まるでコース料理のデセールのように空間を意識した盛り付けで、美しいシルエットです。
良質な塩やバターの産地としても有名なフランス・ブルターニュをイメージしたパフェ。メインの素材はAOP認定の『発酵バター』で、これはフランス政府から品質を認証されたという、お墨付きのバターということ。
りんごのコンポートや塩キャラメル、プリンなどと掛け合わせ、より深く立体的な味わいに。食べ終わったあとの余韻がほんと素晴らスィーツ!まだ少し肌寒い季節にはぴったりの甘さでオススメです。

ベジカレーパフェ1200円/販売:3rd stage_2019年3月26日(火)~3月28日(木)の17:00~20:00

【インド】カレー

このパフェを監修したのは、代々木上原の人気レストラン「セララバアド」の橋本シェフ。そう、まさかの食事系パフェ!たくさん試食させて頂きましたが、インパクトでは一番(笑)スイーツじゃないけど、凄く美味しかったので選ばさせて頂きました。
『インドカレー』をテーマにしたパフェで、カレーソースをエスプーマ(ムース状)にするなど発想が面白い!野菜も多く彩りも豊かでエンタメ感たっぷりで楽スィーツ!辛さは控えめで食べやすかったです。
会期中は販売時間限定(17:00~20:00)の夜パフェなので狙って食べてみてはいかがでしょう!?

(左)日本:カービング静岡クラウンメロン(ハーフ)のパフェ5700円、丸ごと1個を使った(フル)は9900円は、予約販売のみ(3日前までに要予約) (右)日本:紅ほっぺのブーケパフェ2100円。この2種は2019年3月20日(水)~3月31日(日)の会期中通して販売

ご紹介したパフェたちは、ほんと一部! パフェの祭典らしい、個性的でバラエティ豊富なラインナップです。発表会には素材を提供する生産者の方もいらっしゃり、作り手の方のリアルな声を聞くことができたのも貴重な経験でした。まだまだ知らないだけで、いいものってたくさんあるんですよね。浜松のパフェスに行ったら、静岡県の美味しいもの探してみましょう! ナイスィーツな旅を!

PAFES(パフェス)

EVENT INFORMATION

イベント名
PAFES(パフェス)〜世界27種 パフェの祭典〜
開催場所
浜北スイーツ・コミュニティnicoe (二コエ) 内特設会場
開催日程
2019年3月20日(水)~3月31日(日)

■期間中、3日間ごとに4ステージ
1st stage_2019年3月20日(水)~3月22日(金)
2nd stage_2019年3月23日(土)~3月25日(月)
3rd stage_2019年3月26日(火)~3月28日(木)
4th stage_2019年3月29日(金)~3月31日(日)
開催時間
11:00~20:00
※夜パフェ提供は、17:00~20:00のみ
パフェ販売・予約
各ステージ(3日間)毎、7種類+予約2種の計9種類
※内2種は、時間限定「夜パフェ」
※価格は商品によって異なる
※日本:カービング静岡クラウンメロン(ハーフ)と(フル)の2種は、予約販売のみ、3日前までに電話(053-586-4567)にて予約ください
※パフェ購入にはチケットが必要です
※限定数のため、なくなり次第終了
入場料
無料 ※パフェは要チケット購入
アクセス
JR新幹線・東海道本線「浜松駅」より、遠州鉄道「新浜松駅」~「浜北駅」下車。浜松バス で「ニコエ(nicoe)」下車すぐ(浜松駅よりの所要時間約50分)
ホームページ
「浜北スイーツ・コミュニティ nicoe」HP
(c)YOSHIMOTO KOGYO

今回のイベント「PAFES」を紹介くださったのは・・・
スイーツなかのさん

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中。

(c)YOSHIMOTO KOGYO

ホームページ
【Instagram】@yorosweets
  • LINEで送る