【富山・あいの風とやま鉄道】山の景色と“きときと”な海の幸を楽しむお寿司列車

千葉・銚子電鉄

標高3000m級の山々が連なる立山連峰と、深海約1000mの富山湾。その高低差約4000m=「一万三千尺」と名付けられた観光列車が2019年春デビュー。山と海の絶景と、車内で握ったばかりのきときと(新鮮)なお寿司を存分に楽しめる観光列車が、富山だけの贅沢な旅をお約束。東京から1泊2日で自分にごほうび富山旅へでかけてみませんか?



 

更新日:2019/06/11

電車旅/栞日
左上/田園風景に癒される。立山連峰を見るなら山側席がおすすめ 左下/客席はワイドで座り心地抜群 右上/列車には寿司職人が乗り込んでいて、握りたてが供される 右下/季節の上生菓子を食後に

富山の海と山を感じるダイニング列車で旬の魚を

この春運行が始まった観光列車は、ひみ里山杉が使われた爽やかな内装が心地いい。ウエルカムドリンクでのどを潤したら、富山湾の海の幸が登場。のどかな景色を眺めながら味わう、握りたてのお寿司のおいしさといったら! ガイドさんの軽快なアナウンスとともに、立山連峰や黒部川、日本海など、車窓から望む富山の豊かな自然も満喫できる。

白エビ、ブリ、タイの昆布〆・・・。“天然の生簀”と呼ばれる富山湾で揚がった旬の魚を、お造りやお寿司で存分に。ドリンクは、りんごジュースかスパークリング柚子酒が振る舞われる。ほかに、地酒はオリジナル枡付き1200円~も

電車DATA

あいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」
●運行区間 1号(富山湾鮨コース)富山駅~泊駅(折り返し)~富山駅、2号(懐石料理コース)
富山駅~高岡駅(折り返し)~黒部駅(折り返し)~富山駅。1日各1便
●運行日 土・日・祝(追加日あり)
●所要時間 1号約2時間10分、2号約2時間30分
●料金 通常プラン12800円、お土産付プラン14800円(1・2号共通)
●アクセス 東京から:JR東京駅より北陸新幹線で約2時間10分(富山駅まで) 
大阪から:JR新大阪駅より特急サンダーバードで金沢駅下車、北陸新幹線に乗り換え計約3時間10分(富山駅まで)
●予約方法 HP内の予約フォームまたは電話にて(運行日の10日前まで)
●予約・問い合わせ先 一万三千尺物語予約センターTEL.0120-489-130(平日10:00~17:00)

列車を降りたら、富山さんぽ。ひと休みにおすすめの総曲輪エリアの新旧カフェ

電車旅/くるみや
左/アイスラテ500円、本日のマフィン350円 右上/店名の由来は、建物の左から数えて6番目、右から数えて3番目にあることから。テイクアウトも気軽に 左下/カウンターにはオーツクッキーやドーナツ、ビスケットが並ぶ

通りを行き交う人を眺めてゆるりとコーヒーブレイク

イギリスで2年間バリスタを経験した店主の井上佳乃子さんが、穏やかな笑顔で迎えてくれるカフェ。長屋のような建物の一室は白を基調にシンプルで、通りを見渡す一面の大きな窓が気持ちいい。フラットホワイトやジブラルタルといったエスプレッソドリンクを、佳乃子さんのお母さんが作る焼き菓子と一緒に。

SPOT DATA

SIXTH OR THIRD COFFEE STAND(シックス オア サード コーヒー スタンド)
TEL.なし
住所/富山県富山市総曲輪2-7-12
営業時間/10:00~17:00
定休日/水 ・ 第2・3火
予約/不可 
カード/不可
アクセス/JR富山駅より市電環状線で約13分、グランドプラザ前下車徒歩3分

電車旅/セラミカ
上/薄焼き卵の上に、ウィンナーやベーコンなど具だくさんの太麺ナポリタンが。サラダ付き780円 左下/趣ある赤い椅子が並ぶ。緑のソファを配した2F席も 右下/グランドプラザの広場に面した店

ついつい長居したくなる富山っ子に愛される純喫茶

昭和10(1935)年創業の喫茶店。赤い椅子が置かれたレトロ感満点な店内は居心地よく、ひとり客やマダム、家族連れなどでにぎわう地元の憩いの場だ。名物は、昔ながらのナポリタンと、焼肉のタレで味付けしたオリジナルの総曲輪焼きスパ。このほかあんみつやパフェなどの甘味も充実。全メニュー、一日中オーダーできるのも嬉しい。

SPOT DATA

喫茶 チェリオ(きっさ チェリオ)
TEL.076-425-3404
住所/富山県富山市総曲輪3-6-15-18-1
営業時間/10:00 ~ 18:00(17:30LO)
定休日/水
予約/可
カード/不可
アクセス/JR富山駅より市電環状線で約13分、グランドプラザ前下車すぐ

オズマガジントリップ「夏の電車旅」発売中

この記事をもっと詳しく! オズマガジントリップ「夏の電車旅」発売中

「オズマガジントリップ」最新号は「夏の電車旅」大特集! 気軽に乗りに行けるローカル線から、今年デビューした新しいレストラン列車、夏ならではの絶景が眺められる観光列車まで、乗って楽しい電車・列車を紹介します。もちろん、終点や途中駅のグルメ&立ち寄りスポット情報もしっかり網羅。電車に乗っている間も降りてからも、充実した旅ができますよ!

OZmagazine TRIP「夏の電車旅」特集
発売日/2019年6月7日(金)
価格/648円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
最新号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの電車旅特集

温かい陽気につられて、旅に出かけたくなる春の季節。そんなときは、のんびりトコトコ電車の旅はいかが? OZmallの電車旅特集では、東京から週末にふらりと行ける、金沢・名古屋・松本・川越・箱根のエリア情報をピックアップしてご紹介。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、雑貨店、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/MASANORI WADA WRITING/MARIKO TSUKADA

※OZmagazine TRIP(2019年6月7日発売)の情報を転用して掲載しています。※本誌掲載の情報は、2019年5月20日時点のものです。その後、変更が生じる場合があります。また、列車の発着時刻や、各店の営業時間・定休日などは時期によって変わる場合もありますので事前のご確認をおすすめします

  • LINEで送る