【神奈川県・箱根】オープンエアが心地いい。夏旅で訪れたい箱根アートスポット

美術館特集2019

爽やかな夏の箱根を旅するなら、心地よい風を感じられる野外展示のある美術館巡りはいかが? 圧倒的な現代アートはもちろん、緑きらめく遊歩道でもさんぽも楽しめる「ポーラ美術館」や、この夏50周年を迎える野外アートミュージアム「彫刻の森美術館」は、箱根の美しい自然と力強いアート作品を満喫できるおすすめスポット。アート観賞をしたら、学芸員が太鼓判を押す地元グルメも味わって。

更新日:2019/07/16

美術館特集2019
上/ブナやヒメシャラが群生する全長670mの遊歩道。歩き進むと彫刻作品が登場 左下/窓いっぱいに空を望む開放的な館内入口 右下/「CAFE TUNE」の睡蓮920円は、フルーツとマスカットゼリーにノンアルコールのスパークリングを注いでいただく人気スイーツ

【アートスポット1】ポーラ美術館

クロード・モネなどフランス印象派の絵画を中心に、日本の洋画、版画、ガラス工芸、化粧道具など約1万点のコレクションを揃える。ほか、現代美術の企画展を開催するアトリウムギャラリーや展示にちなんだメニューをいただけるカフェ、レストランなど見どころたっぷり。

美術館特集2019
セレスト・ブルシエ=ムジュノ《クリナメン v.2》2013年 ポリ塩化ビニル製シート、ポンプ、加熱装置、陶磁器 Installation view/Centre Pompidou-Metz (C)Céleste Boursier-Mougenot Photo/Rémi Bertrand

TOPICS:注目の企画展「シンコペーション:世界の巨匠たちと現代アート」が開催

ポーラ美術館で初の試みとなる、現代美術をメインとした企画展。モネやピカソ、セザンヌなど美術館収蔵のコレクションを、現代美術の第一線で活躍するアーティストの作品とともに展示する。インスタレーションや音、映像といったさまざまな表現の作品群と対比することで、巨匠の名作の新たな魅力に出会える。

DATA

ポーラ美術館(ポーラびじゅつかん)
TEL.0460-84-2111
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1285 
開館時間/9:00~17:00(16:30最終入館)
休館日/会期中無休
入館料/1800円
アクセス/箱根湯本駅より直通バスで約40分(1日3本)、または強羅駅より湿生花園行き観光施設めぐりバスでポーラ美術館下車すぐ

美術館特集2019
上/360度緑に囲まれた気持ちいいロケーションで野外彫刻を満喫 左下/イタリアのチョコブランド「ドモーリ」のチョコレートを贅沢に使用したドモーリ チョコレ ート アイスクリーム500円 右下/美術館限定アイテムも豊富。ひびのこづえマグカップ各1296円

【アートスポット2】彫刻の森美術館

箱根の山並みや大空を存分に満喫できる野外美術館。7万平方メートルと広大な敷地に近・現代の彫刻家の作品を約120点展示する。館内には歩き疲れたときにゆっくり浸かれる足湯やカフェなど休憩スポットも充実。大自然とアートがコラボレーションした空間へ、ぜひ訪れてみて。

美術館特集2019

TOPICS:開館50周年記念!ピカソ館が開館後初のリニューアル

1984年に開館した、彫刻の森美術館ピカソ館。リニューアル後は、陶芸を中心に順次公開する319点に及ぶピカソの作品に加え、ピカソの人生をたどる映像を楽しめる。絵画や陶芸などの作品をピカソが残した言葉とともに紹介するテーマ展示「ピカソの挑戦~かたちの変貌~」も開催する。

DATA

彫刻の森美術館(ちょうこくのもりびじゅつかん)
TEL.0460-82-1161
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
開館時間/9:00~17:00(16:30最終入館)
休館日/なし
入館料/1600円
アクセス/彫刻の森駅よりすぐ

あわせて立ち寄りたい!ツウな地元グルメのお店

美術館特集2019

地元素材で作りあげるコスパ◎の大満足コース

おとなり静岡県沼津の魚介や野菜を扱うカジュアルなフレンチ。人気のランチコース1500円は、自家製パン2種、スープ、前菜5種盛り合わせに加えメインに選べるパスタを迎えた大満足の内容。アットホームな雰囲気で初めてでも入りやすい。

ル・ヴィルギュル

TEL.0460-83-8844
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原242中六ビル1F
営業時間/11:30~14:30(13:30LO) 17:00~22:00(21:30LO)
店休日/火・第1月
席数/16
予算/昼1500円~、夜4000円~
アクセス/箱根湯本駅より湖 尻行きバスで仙石案内所前よりすぐ

美術館特集2019

明星ヶ岳の山並みを望む開放感抜群のカフェ

築50年の木造建築の趣あるカフェ。大文字焼きで有名な明星ヶ岳を窓いっぱいに眺められる気持ちのいいロケーション。窯焼きピッツァ ハーフ&ハーフ1300円は2種を欲張りに味わえる。足湯席もあるからのんびり浸かって疲れを癒そう。

NARAYA CAFE

ナラヤカフェ
TEL.0460-82-1259
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間/10:30~18:00(17:30LO)
店休日/水・第4木
席数/40
アクセス/宮ノ下駅よりすぐ

美術館特集2019

新鮮なアジを主役に迎えた彩り豊かな名物丼

宮ノ下駅の目の前にある日本料理店。小田原漁港から仕入れる新鮮な魚料理に定評がある。あじさい丼1382円は、脂ののったアジにキュウリやダイコン、柴漬けを和えたさっぱりといただける丼ぶり。日本酒や、日本ワインも豊富だから昼飲みも大歓迎。

森メシ

モリメシ
TEL.0460-83-8886
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間/11:30~15:00(14:30LO) 17:00~21:00(20:30LO)
店休日/火
席数/24
予算/昼1000円~、夜3000円~
アクセス/宮ノ下駅よりすぐ

美術館特集2019

気軽に本格中華を味わえる箱根の隠れた名店

オープンして28年、地元民に愛される町の中華料理店。オリジナルのホンファ麺980円は、鶏と豚のガラで仕上げるスープがベース。ピリリと辛い五目あんが麺によくからむ絶品。約60種と豊富なメニューはどれも魅力的で目移りしてしまう。

香華

ホンファ
TEL.0460-87-6580
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1204
営業時間/11:30~15:00(14:30LO) 17:30~21:00(20:30LO)
店休日/水 ※不定休あり
席数/28
予算/1000円~
アクセス/彫刻の森駅よりすぐ 

新しい旅が見つかる!OZmallの夏のアート旅特集

この記事をもっと詳しく!OZmagazineの最新号「夏のアート旅特集」をチェック

オズマガジン「夏のアート旅」に掲載中。日本全国のアートな旅先から東京近郊のアートな街歩きスポットまで、夏のおでかけにぴったりの内容を紹介しています。そのほか、アクセスやおすすめの巡り方、旅先で立ち寄りたいよりみちスポットなど、アート旅を気ままに楽しむための情報がいっぱいなので、雑誌も合わせてチェックしよう!

OZmagazine「夏のアート旅」特集
発売日/2019年7月12日(金)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
最新号を見る

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2019

美術館・アート・美術展ガイド2019

アートや芸術に触れて、自分の感性を磨きに出かけてみませんか? 今回オズモールでは、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、1泊2日で行けるアートを巡る旅、雑誌「オズマガジン」と連動してお届けするアートなよりみちコースガイドなど、アートな休日の過ごし方をナビゲートします。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

PHOTO/KAZUHITO MIURA, AYA MORIMOTO, YUKO CHIBA(DOUBLE ONE) WRITING/OZmagazine

※OZmagazine(2019年7月12日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2019年7月12日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る