九谷焼柄の切手や便箋、封筒などがセットになった「My旅切手レターブック(金沢)」が登場

更新日:2019/09/10

“旅先からの手紙がこの一冊ですべて叶う”をコンセプトに、郵便局で販売している切手帳「My旅切手レターブック」のシリーズ第5弾、金沢編が発売中。

「My旅切手レターブック」は、切手や便箋、封筒、ポストカードはもちろん、手紙を書きたくなる記事がセットになったアイテム。金沢編では、石川県南部で作られている九谷焼の老舗窯元「上出長右衛門窯」が、表紙や切手ほか全体図案の原画を担当している。「上出長右衛門窯」の6代目で企画やデザインを担う上出惠悟さんは、九谷焼の転写技術を活かしたブランド「KUTANI SEAL」を生み出すなど、革新的な取り組みを続けている人物。そんな上出さんがデザインする九谷焼柄は、60年間描かれ続けている伝統柄を現代風にアレンジしたり、かわいらしい熊のキャラクターを使用するなど、モダンなものばかり。

金沢編では、彼がこのアイテム用にデザインしたオリジナルの柄が楽しめるうえ、実際に柄を焼き付けた陶板を撮影した写真が印刷されているから、よく見るとぷっくりした風合いが九谷焼柄そのもの。切手は単体では発売されず、「My旅切手レターブック」のセットアイテムとしてのみゲットできるので、この貴重な機会をお見逃しなく。

「My旅切手レターブック」は、全国の主要郵便局ほかオンラインで販売中。ぜひ金沢から、こだわりの切手やレターセットで大切な誰かへ手紙を書いてみて。

DATA

商品名
My旅切手レターブック(金沢)
内容物
特殊切手「My旅切手レターブック(金沢)専用シート」1シート(63円×4枚、84円×4枚、120円×2枚)【シール式】)/金沢の伝統工芸・観光地・食や、手紙の楽しみ方などを紹介するページ(13ページ)/切り離して使える便せん8枚(4種類×各2枚)/切手、封筒などを封入するポケット/封筒4枚(2種類×各2枚)/ポストカード4枚(2種類×各2枚)/梅型カード2枚(2種類×各1枚)
金額
2000円
購入場所
主要郵便局ほかオンライン
ホームページ
公式ホームページ

WRITING/MOE KUMADA(OZmagazine)

  • LINEで送る