【ホテルクルーズ(朝食編)】月曜の憂鬱を吹き飛ばす、スーパースペシャルなホテルブッフェ

【土曜日 10:00更新】
日々企画を出しあって、シティホテルの特集やニュース記事を作っているプレミアム予約のホテル編集部。私たちがいつも思うのは、ホテルには「敷居が高い」とか「宿泊者じゃないと利用できない」イメージがあるということ。でも実は気軽に利用できる方法があるんです。このコーナーでは、そんなホテルの楽しみ方を知ってもらうべく、編集Nが朝食レポート、編集Mがホテルでの夜遊びレポートをお届けします。

更新日:2016/08/25

今回は、食べることが大好きなNが担当。最近ちょっぴりお疲れ気味で、月曜の朝がなにより苦手。そんなサザエさん症候群を克服し、ポジティブな一週間をスタートするべく、「月曜は、憧れホテルで朝食をいただく」作戦はじめました。

朝食

焼き立てパンにオムレツ、フレッシュジュース・・・ホテルの朝食には女子をトリコにする魔力があります

朝8:00、やってきたのは芝公園にあるザ・プリンス パークタワー東京。プリンスホテルと言えば誰もが知っている巨大ホテルブランドだけど、中でもここは東京のど真ん中、東京タワーの目の前に位置するハイクラスホテル。いわばプリンスグループのフラッグシップ的存在です。

ザ・プリンス パークタワー東京

東京タワーと並んでそびえ建つ「ザ・プリンス パークタワー東京」

こちらのモーニングブッフェ"Panorama33"は、宿泊者のみならず一般客も利用OK。7月16日に一新したばかりのメニューがとても評判と聞いて、前日はサザエさん症候群どころかワクワク症候群(?)に。18:00には夕食を食べはじめ、23:00には就寝という万全の体制で月曜の朝を迎えたのでした。

吹き抜けのエントランスからエレベーターで33階まで上がると、朝食会場があります。窓を大きくとった明るい空間と、目線の高さにそびえる東京タワーの迫力ビュー! バリバリのビジネスマンは意外と少なく、ファミリーや中高年の夫婦、海外の方、出張中の余暇を楽しんでいる風の男性たちがゆったりと食事をしていました。

Panorama33

33階スカイバンケット。モーニングブッフェ“Panorama33”は大人3400円(別途サービス料10%)

ずらりと並ぶメニューを見てテンションと空腹は最高潮に。ホテルの朝食といえば和洋中ジャンルを超えてさまざまにあるイメージですが、こちらはほぼ洋食のみ。なのにパンもジュースも料理も豊富でその数なんと100種類以上! しかも、その内容がとってもオシャレなんです。さて、限られた胃袋のキャパで何をどんな組み合わせで食べるべきか・・・朝食ブッフェとは計画性が問われるのです。


中でも私がそのチョイスに情熱を燃やしたのがサラダコーナー。トッピングの種類が多彩で、サラダだけでもたぶん何十通りもの組み合わせが楽しめそう。生野菜の上にクコの実、麻の実、キヌアなどスーパーフードとクルトンをトッピングし、バジルのドレッシングをたっぷりと。いろんな味が複雑に絡んでとっても美味、その上栄養価が高いなんて! 日頃の野菜不足を挽回できた気がします。

そして最も心が躍ったのがハム&チーズコーナー。5種類のチーズと、5種類のハム、さらにスモークサーモン、シュリンプ、ピクルスといったオードブルがずらり! これはもう全制覇するしかありません。少しずつお皿にとって、チーズには生はちみつをかけていただくことに。ワインが欲しくなりました(笑)

サラダコーナー

サラダコーナー。野菜のマリネや普段は食べられないような調理野菜も

もちろんホテルの朝食と言えばオムレツとパンは欠かせませんよね。

オムレツはその場で焼いてくれるスタイルで、プレーンか香草、中身はハム、チーズ、オニオンがチョイスできます。欲張りな私は香草オムレツ×ハムチーズオニオンをオーダー。ふわとろの焼き上がり、爽やかなのにコクのある味わい・・・さすがです。ホテルのオムレツってロマンを感じますよね。

焼きたてパンは16種類(フレンチトーストやワッフルを入れたらもっと!)もあり、さらにジャムはルバーブ、ラズベリー、ゴマペーストなど9種類(すべてフランス産だそう。おしゃれ!)。これは相当悩みます。そう、朝食ブッフェとは計画性が問われるのですよ。

ホテルメイドのパン

毎朝焼いているというパンたち。取りすぎ注意。

STAUBに入ったオシャレ煮込み料理や、めずらしいブレンドジュース、つくりたてのスムージーなどなど、ほかにも魅力的なメニューがありすぎて、満腹中枢は限界に。でも、デザートを食べずに帰るなんてできませんでした。

プリンやパンナコッタなどのホテルスイーツ、スイカやメロンなどのフルーツも豊富でしたが、何よりヨーグルトのトッピングがまたすごいんです。チアシード はちみつ(これが絶品!)、スピルリナパウダー、ビーポーレンなど自分じゃ絶対買いそろえられないスーパーフードやドライフルーツがなんと10種類も。たっぷりトッピングしたヨーグルトはそれだけでも巷のオシャレカフェで1000円くらいしそうな極上の一品でした。東京タワーを眺めながら、海外セレブ気分で完食。なんて幸せ。

スイーツ

左上から右回りにマンゴームースとココナッツクリーム、プリン&カラメルゼリー、パンナコッタ ピーチソース

ヨーグルト

ヨーグルトはプレーンヨーグルトと無脂肪ヨーグルトの2種類。トッピングは10種類も

苦手なはずの月曜の朝がこんなにハイテンションで過ごせるとは、作戦はどうやら大成功。最高の朝からはじまるいい1日といい1週間。月曜が苦手な方はぜひチャレンジしてみてください。

それにしても・・・つい欲張って食べすぎて、最後はお腹がはち切れそうになりました。朝食ブッフェは計画的に。

朝食データ

■朝食会場:ザ・プリンス パークタワー東京 33F スカイバンケット
■時間:7:00~10:00(ラストオーダー 10:00)
■価格:3400円(税込)※別途サービス料10%
■品数:100種類以上
■公式HP:
http://www.princehotels.co.jp/parktower/facility/morning/

ザ・プリンス パークタワー東京

上から下まで東京タワーをどこよりも近く、ふたり占めできる地上33階の高層ホテル。芝公園の豊かな緑に囲まれ、バルコニーやビューバス、全室ブロアバス付きのバスルームなど、居心地の良さも魅力。夜景&緑のやすらぎ空間で、優雅なひとときを過ごせる。
TEL:03-5400-1111
住所:東京都港区芝公園4丁目8-1
アクセス/【電車】都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩2分、三田線「芝公園駅」より徒歩3分、JR線・東京モノレール「浜松町駅」より徒歩12分 【車】東京駅から約15分、羽田空港から首都高速芝公園ランプ経由約15分、東京シティエアターミナル(箱崎)から約15分 【シャトルバス】浜松町駅前より8:15から21:45まで30分間隔で運行 ※13:45、15:45は除く

こちらもチェック!ザ・プリンスパークタワー東京の朝食付き宿泊プラン

【OZ限定☆記念日】東京タワーが見えるビューバス確約!シャンパン&選べる朝食付き(12時レイトアウト)ほか。1万円台のお得なプランも!

WRITING/AYAKO NAMBA(OZmall)

TOP