【ホテルクルーズ(夜遊び編)】夜も楽しめるアフタヌーンティー!?会社帰りにホテルでティーパーティ

ホテルで夜遊び

【土曜日 21:00更新】
日々企画を出しあって、シティホテルの特集やニュース記事を作っているプレミアム予約のホテル編集部。私たちがいつも思うのは、ホテルには「敷居が高い」とか「宿泊者じゃないと利用できない」イメージがあるということ。でも実は気軽に利用できる方法があるんです。このコーナーでは、そんなホテルの楽しみ方を知ってもらうべく、編集Nが朝食レポート、編集Mがホテルでの夜遊びレポートをお届けします。

更新日:2016/09/03

今回の担当は、お酒好きのミーハー女子・新米ホテル編集M。私が少し背伸びして訪れた、 “ホテルで夜遊び”レポートをご紹介。
3段のティースタンドにのったスイーツやスコーン、上質な紅茶・・・。イギリスの貴族が社交の文化として楽しんでいたアフタヌーンティーは、女子の憧れそのもの。そんな“高貴なお茶会”をいつか体験してみたいと思ってはいたもののも、仕事がある平日はもちろん行けるはずもなく、土日は予約が取れず。なかなか実現できずにいました。
でも最近になって知ったのが、“夜版アフタヌーンティー“もあるということ。「アフタヌーンティー=午後のティータイムのみ」と思い込んでいましたが、一般的には呼び方を変えてハイティーやイヴニングティーと言われて親しまれているんだそうです。それなら会社帰りの平日でも行ける! という訳で、早速女友達を誘って“夜のティーパーティ”を体験してきたのです。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

ベイエリアの夜景を望む「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」

今回選んだのは、ベイエリアのきらめく夜景を望む「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。編集部の中でも「雰囲気がとっても素敵」との声が多かったので、一度行ってみたかったホテル。足を踏み入れると感じるラグジュアリーな雰囲気は、まさに上品な隠れ家ホテルという感じ。気分が高まります!

ニューヨークラウンジ

ニューヨークスタイルのエレガントな雰囲気漂う「ニューヨークラウンジ」

今宵の女子会会場は、1階の「ニューヨーク ラウンジ」。お店に入ると、開放的な空間に大好きな海外ドラマのワンシーンを思い起させるゴージャスな世界が広がります。海外から買い付けたというシャンデリアや鏡、ふかふかのソファやクッション。センスあふれる調度品が並び、一同「かわいすぎる~!」ともう大はしゃぎ。確かにここのホテル、世界観がとっても女子好みで人気の高さにも納得です。アフタヌーンティーへの期待が高まりながら、いよいよ‟夜のティーパーティ“がスタート。

アフタヌーンティー

美しい3段ティースタンドのアフタヌーンティー「スタンド スタイル」平日 3333円 土日祝 3833円(別途消費税・サービス料12%)

オーダーしたのはもちろん、憧れアフタヌーンティーのセット。次々テーブルに丁寧にセッティングされたのは、ゴールドの3段ティースタンドに並ぶ宝石のようにかわいらしいスイーツやスコーン。気分はもうマリーアントワネットです(笑)。「わ~美しすぎる」。ため息が出るほどの美しさに、皆メロメロ。とにかく絵になります! いつもクールな女友達も、珍しくカメラで写真を何枚も撮っていました。

スイーツ

併設されたドルチェ工房「アトリエ・デセール」のできたてスイーツ

3段スタンドの上に乗っていたのは、旬のフルーツパフェやケーキ、ムース、色とりどりのマカロン、スコーン・・・。お店に併設されたドルチェ工房で作られているから、できたてを味わえるというのも嬉しいポイントです。美しさに負けず劣らず、どのスイーツもホテルクオリティのたまらないおいしさ。なかでも英国でも評価が高いクロテッドクリームとからめていただく、さっくりタイプのスコーンは絶品でした。ボリュームを心配していましたが、ティーセットとはいえ、スコーンやブレッドなどの軽食も付いているから十分お腹いっぱいになりました。

紅茶

香り豊かな紅茶やハーブティーはおかわり自由

そしてアフタヌーンティーといえば、やっぱり“お紅茶”。気になる種類は、香り豊かな紅茶やハーブティーなどホテルセレクトの上質なものばかり。おかわり自由なうえ、茶葉の交換もしてもらえるから沢山の種類が楽しめるんです。長い時間おしゃべりを楽しみたい女子会にはぴったりの内容ですよね!
紅茶を片手にゆっくりスイーツ味わったり、時々カメラで写真をとったり、ソファでくつろいでみたり・・・。もちろん女子会ならではの近況報告や恋愛トークも忘れませんでしたよ。雰囲気に酔いしれて、お酒を飲んでいるわけでもないのにいつも以上に盛り上がりました(笑)。ちなみに夜だとバー利用もできるので、スパークリングワインやカクテルなど、お酒のオーダーもできます。
気付けばあっという間に時間が過ぎて、平日の優雅な“夜のティーパーティ”はこれにて終了。とにかく夢のような時間を過ごせたので皆大満足でした。

和風アフタヌーンティー

和風アフタヌーンティー「“WA”お重スタイル」平日 3333円 土日祝 3833円(別途消費税・サービス料12%)

今回は、“THEアフタヌーンティー“をセレクトしましたが、実はココ、珍しい“和風のアフタヌーンティー”も選べたんです。次回は、和風をチョイスしようかな。
皆さんもぜひ、“夜のアフタヌーンティー”を体験してみてはいかがですか? 

インスタ

おまけに私のinstagramショット
ホテルで夜のティーパーティ
#いい1日を作ろう #ホテル女子会 #ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ #ホテルで夜遊び

お店データ

■場所:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内1階「ニューヨークラウンジ」
■時間:平日 10:00~22:00(21:30LO)、土日祝 9:00~22:00(21:30LO)
[アフタヌーンティー] 11:00~22:00(20:00LO)
■定休日:無休

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

全客室がリニューアルされ、ラグジュアリーな空間へと生まれ変わった「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。海外から買い付けたインテリアに囲まれたロビーラウンジ。リゾートを思わせるリバービューやベイビューの煌めく東京夜景に魅了される。
TEL:03-5404-2222
住所:東京都港区海岸1-16-2
アクセス/【電車】新交通ゆりかもめ「竹芝」直結、JR「浜松町」より徒歩8分 【車】首都高速環状1号線「芝公園・汐留」より約5分 【シャトルバス】JR浜松町駅、JR品川駅よりホテルまでの無料シャトルバス運行(JR浜松町駅バスターミナル5番のりば、JR品川駅港南口バス乗降所より)

WRITING/MARIKO NAGANO(OZmall)

TOP