京都夜グルメガイド:カフェ&喫茶編

京都夜グルメガイド:カフェ&喫茶編

喫茶店やカフェの文化が息づく京都。昔ながらの愛される喫茶店や最旬のカフェで薫り高いコーヒータイムを。夜遅くまで営業しているお店をご紹介。オズマガジン京都特集(2/10発売)よりセレクト。

更新日:2017/02/14

自在に楽しむ新スタイルのコーヒーショップ

老舗旅館をリノベーションしたホステルの地下に潜むカフェ。豆を選んだら、次にフレンチプレス、ペーパードリップ、エアロプレスの3種の抽出方法から好みを選ぶ。セルフドリップも可能。分厚いパテを挟んだサンドイッチ750円などのフードやセットメニューが夜まで味わえる。

LUNCH INFO

サンドイッチ2種、ホットドッグ、クロックムッシュから選べるドリンク付ランチプレート980円~でお腹いっぱいに

DRIP & DROP COFFEE SUPPLY

DRIP & DROP COFFEE SUPPLY(ドリップアンドドロップ コーヒーサプライ)

TEL.075-231-7222
中京区富小路通三条下ル朝倉町531ピースホステル三条 B1F
営業/11:00~22:00(21:30LO) 無休 席数/24
アクセス/地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩10分

丁寧に焼きあげられたパンをお目当てに

古い家具や2000冊以上の蔵書に和む、ビル2階の友人宅のような空間。チョコレートのフレンチトースト650円に使用するチョコチップ入りミルクパンをはじめ、ショーケースにはシナモンロールやクロワッサンなど人気系列店のパンカフェ「Année」で焼いたパンが並ぶ。

LUNCH INFO

本日のスープ800円やキッシュ700円のほか、「Année」のパン約20種もイートインが可能

CAFE KOCSI(カフェ コチ)

CAFE KOCSI(カフェ コチ)

TEL.075-212-7411
中京区姉小路通富小路東入ル福長町123黄瀬ビル2F
営業/12:00~23:00(22:30LO) 木(祝の場合営業)・第3水休 席数/24
アクセス/地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩5分

IYEMON SALON KYOTO

お茶を楽しめるオリジナル料理に興味津々

季節を愉しむ庭を眺めながら、煎茶や玉露など伝統的なお茶で一服。そんな日本文化を今に伝えるモダンなカフェ・サロン。抹茶の生パスタ和風仕立て961円や、冷抹茶ソーダ669円など、オリジナリティあふれるメニューにもお茶を身近に感じてほしいという老舗の願いが込められている。

LUNCH INFO

季節のIYEMON御膳1620円や、今月の石焼き茶漬け御膳1382円のほか、丼やパスタもあるので重宝

IYEMON SALON KYOTO

IYEMON SALON KYOTO(イエモン サロン キョウト)

TEL.075-222-1500
中京区三条通烏丸西入ル御倉町80千總ビル1F
営業/8:00~23:30(22:30LO) 不定休
席数/115 昼972円~、夜3000円~
アクセス/地下鉄烏丸線烏丸御池駅より徒歩4分

Café Bibliotic Hello!

アート本に囲まれて、夜スイーツを堪能

バナナの樹に町家の太い梁、壁一面の本棚・・・。唯一無二の存在感を放つ名物カフェ。リゾート感漂う吹き抜け空間では、コーヒー1杯からパスタ、カクテルまで、夜でも気分に合わせて楽しめる。フルーツのタルト648円など、後味あっさりの自家製スイーツは、アフターディナーにも人気。

LUNCH INFO

スープとバゲット付きの有機野菜のサラダニソワーズ1188円のほか、パスタなど4種が登場

Café Bibliotic Hello!

Café Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー)

TEL.075-231-8625
中京区二条柳馬場東入ル晴明町650
営業/11:30~24:00(23:00LO) 不定休
席数/50 地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩6分

六曜社 地下店

コーヒーを愛するファンが全国から訪れる

京都駅から直行する人も珍しくない地下空間は、まさにコーヒー好きの聖地。自家焙煎の先駆けとして知られる奥野修さんが、手際よくドリップする様子に見入ってしまう。ハウスブレンド500円に合う素朴なドーナツ150円は奥さまの手作り。提供直前に焼かれたサクッと軽い食感が◎。

六曜社 地下店

六曜社 地下店(ろくようしゃ ちかてん)

TEL.075-241-3026
中京区河原町通三条下ル大黒町36-B1F
営業/12:00~23:00 水休 席数/25
アクセス/地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩5分

はんなり、ほっこり。京都さんぽ

はんなり、ほっこり。京都さんぽ

何度行っても、また訪れたくなる不思議な街・京都。オズマガジン京都特集と連動して、その魅力を編集部がご紹介。桜の季節の準備としても、今すぐ行きたい時にでも使える内容です。

  • LINEで送る

TOP