春を楽しむおさんぽへ『OZmagazine』最新号「京都」特集発売

更新日:2017/02/10

顔よりも大きな京わたがしが大人気の「JEREMY & JEMIMAH」。インパクト◎のふわふわわたがしを片手におさんぽへ。写真は絶妙な塩気と桜の風味が楽しめる桜餅味

まだまだ寒い日が続いていますが、今日2月10日は春の予感たっぷりのオズマガジン「京都」特集の発売日! 今月はぽかぽか陽気を感じる春のおさんぽにぴったりな、桜色に染まる京都の情報を先取りできちゃう1冊です。今日はそんな雑誌の見どころをオズマガジン編集部Kがお届けします。
誌面では桜はもちろん、おいしいもの、かわいいものもセットで楽しみたいというよくばり心をかなえてくれる、5大エリアの巡り方をじっくりご紹介しています。春に京都に行く予定の人はもちろん、そうでない人も春の京都にいる気分でぜひお楽しみください。

桜の名所のひとつ、平安神宮はしだれ桜でピンク色に。岡崎~祇園エリアは新店も増加中で今年もっとも注目のエリア

新名所も続々! 桜色の岡崎~祇園

平安神宮をはじめ桜がそこかしこで見られ、カフェもたくさんある岡崎公園周辺はこの春の京都旅マストスポット。誌面ではセットで楽しみたい祇園エリアとともに、桜と京都らしいお寺さんの風景、最新グルメまでいいとこどりの春さんぽをご提案。
特集内ではすぐそばの高瀬川や、京都の名所のひとつ鴨川沿いで楽しめるピクニックグルメ情報も充実しているので、桜色に染まる川沿いをおいしいもの片手に出かけてみてください。

SIONE
陶板画作家・河原尚子さんの陶磁器ブランド「SIONE」のショールーム兼カフェ。ケーキと和菓子など季節に合わせたメニューや中国茶が美しい器に

本やアート、雑貨天国! 浄土寺・北白川・出町柳

ひと味違う京都を楽しみたい人におすすめのエリアがこちら。店主の個性が光る書店や雑貨店などが集結し、今や京都いちのカルチャースポットに! 誌面ではそれぞれのお店の巡り方を順を追ってご紹介。気になるお店を巡って最新カルチャーにわくわくしてみて。

Kaikado Cafe
茶筒の老舗で知られる開化堂が昨年5月にオープンした「Kaikado Cafe」。洗練された空間でコーヒーをいただいたり、道具に込められた京の美意識に触れて

凛とした京都の日常に触れる五条~七条

観光の中心地からは少し離れる、普段着の京都の暮らしに触れられるエリア。歴史を大切にするモダンなショップを巡れば、温故知新の精神を感じる瞬間がきっとたくさん。誌面で取り上げたそれぞれのスポットは、京の趣を感じる名店ばかり。本誌をテキストにじっくり巡るのがおすすめです。

鞍馬口の新店「うめぞの茶房」の看板商品はかざり羹。生クリームや花びらをトッピングしたかわいらしい見た目は味にもサプライズが

地元人ごひいきな2大エリア鞍馬口・北野

わざわざ行きたい地元の人もごひいきにするお店がそこかしこに点在する鞍馬口エリア。そばの北野エリアは梅がきれいな北野天満宮や桜の平野神社も春さんぽに欠かせません。今回はセットで巡りたい2大エリアから定番も新店も選りすぐり。込められた思いを読んでからいただくひと口は、きっともっとおいしいはず。

そのほか誌面では、京都駅中心部のごはんカタログやおみやげガイド、日帰り京都ガイドやいつか泊まりたい宿の物語などなど、春の京都を楽しみつくす情報が満載!

編集Kのつぶやき

まだまだ寒い日々も多いですがだんだんと春の訪れを感じる今日この頃。春が待ちきれないわたしたちはひと足早く京都の春を特集してみました。じっくり巡りたい広大な寺社仏閣や、ゆったり流れる川にこの時期だけの桜。和菓子などの食文化からも季節を感じられる京都は、春のおさんぽにうってつけの町です。
桜色に染まる京都の様子とおいしい情報を詰め込んだ1冊。読んでいて行きたくなった方はぜひ! 思い立ったらふらりと行けるのも、京都の魅力のひとつかもしれませんね。
今月は京都で。どうぞいい1日を。

OZmagazine 3月号「京都」特集

OZmagazine 3月号「京都」特集

発売日/2017年2月10日(金)
価格/640円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売中

  • LINEで送る

TOP