春のお出かけは横浜で決まり!『OZmagazine』最新号「横浜」特集発売

更新日:2017/03/11

「MARINE&WALK YOKOHAMA」内「BLUE ★ STAR」の横浜限定ドーナツを片手に、みなとみらいの風景を満喫!

オズマガジン毎年恒例・春の横浜特集が本日3月11日発売となりました。
今月も編集部が横浜をぐるぐる歩いて、たくさんのおいしいお店や素敵な店主さんに出会い、みなさんと一緒に作った1冊。誌面では石川町や関内など横浜の中心エリアから大倉山、武蔵小杉など横浜から走る沿線のエリアまで、それぞれMAP付きでご紹介しているので春のおさんぽのヒントにたくさん出会えます。
今日はそんな誌面の見どころを、編集クリヤマがダイジェスト版でお届けします。書店やコンビニで本を見かけた際は、ぜひお手に取ってご覧いただけたら幸いです。
それではいってみましょう。

エリア1:今も昔もいいものが集まる元町・石川町

昨年11月オープンのパティスリー「Patisserie LES BIEN-AIME」のケーキは、その見た目のかわいさにうっとり

昔からものづくりが盛んなこのエリアは、思いのこもった老舗からニューフェイスまで、いつの時代もいいものがぎゅっと集まっています。最新のお店から外せない名店のグルメまで、いいとこどりできるガイドを誌面でぜひ。

エリア2:ステキなお店が続々のレトロビルさんぽ関内・日本大通り

SIONE
85年以上の歴史があるジャパンエキスプレスビルの2階に昨年OPENした「BLAUBERG an der KUSTE」は、ビンテージ雑貨やセンスあるユニセックスな服がたくさん

関内・日本大通り周辺に多く存在する西洋風のレトロビル。その歴史あふれる風合いに魅せられ集まってきたステキなカフェや雑貨店を定番から新店までぐるりとガイド。誌面で店主たちの想いに触れれば、お店を訪れた時の感動もきっとひとしおです。

エリア3:新旧MIXさんぽが楽しい白楽

六角橋商店街白楽
ステンドグラスのアーケードがかわいい六角橋商店街をはじめ、見ているだけでも楽しい個性派店が続々

ディープな商店街や個性あふれるちょっと不思議なお店など、あてもなく歩いても楽しめちゃう注目エリアがこちら! 書店や大人気のベーグル専門店をはじめ、ユニークな店主と街の様子のほか、古くから愛させる名店もご紹介しているので、本を片手に冒険に出かけてみてください。

大充実の1冊は他にもこんなエリアをご紹介

のんべいの街として知られる野毛に昨年登場したおしゃれ居酒屋「CHARCOAL STAND NOGE」。はじめてさんもコワくない野毛の楽しみ方もガイド

ご紹介したエリアのほか誌面では、横浜駅周辺のグルメ情報や写真にもある居酒屋天国の野毛ガイド、武蔵小杉や反町、大倉山など横浜発の沿線エリアもたっぷりとお届けしています。横浜にお住まいの方も、お出かけ予定の方にもおすすめの保存版の1冊!

リアルさにこだわりました。中華街ガイド

萬珍樓 本店
編集部が太鼓判を押す“OZ的御三家”のひとつ「萬珍樓 本店」は100年以上続く名店

横浜さんぽで外せない中華街。お店の数が多すぎてどうしたらいいのか迷ってしまう人もきっと多いはず。今回は一度は訪れたい名店から、編集部やライターさんが実際に体験したおいしい食べ放題のお店、テイクアウトグルメなどを徹底ガイド。お見逃しなく。

編集クリヤマの編集後記

ぽかぽか陽気についに春が来た!と思う日も多くなりました。今月はそんな春の日のおでかけにぴったりな街・横浜の特集です。いつの時代も横浜にはどうしてこんなにおいしいお店がたくさんなのか、わたしは訪れるたびに食べたいものが多すぎて胃袋が(あとお財布も・・・)無限だったらいいのになんて思ってしまいます。
今月も編集部みんなでぐるぐる街を歩いて、グッとくる景色やごはん、人のあたたかさに出会って、たくさんのみなさんと一緒に作りました。ぜひみなさんの素敵な休日のお役にたてたら嬉しいです。
それでは今月も。ぜひ横浜で、いい1日を。

OZmagazine 4月号「横浜」特集

OZmagazine 4月号「横浜」特集

発売日/2017年3月11日(土)
価格/640円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売中

  • LINEで送る

TOP