【秋旅×マイクロツーリズム】圧倒的な自然と絶景でリトリート!心と体が整う白馬の旅_長野県

オズモール、長野県、白馬村

コロナ禍の秋は、東京の近くで小さな旅をする“マイクロツーリズム”に注目。いつもの日常に閉塞感を感じたり、都会での緊張感に疲れたら、山のリゾートとして注目を集める長野県・白馬村に出かけ自然に身を委ねよう。雪山の印象が強い白馬エリアは、グリーンシーズンこそ、都会からエスケープするのにぴったり。緑いっぱいの山を眺めながら、気持ちがすっと晴れる癒しのひとときを過ごして。温泉に立ち寄るのも忘れずに。

更新日:2020/09/15

絶景とグルメを同時に味わう至福の場所へ

上/テラスはフリースペース 左下/信州牛と国産豚のスモークチーズバーガー1400円、白馬産ブルーベリーエルダーフラワーソーダ700円 右下/ゴンドラを使ったサウナとジャグジーは、予約制で2時間1人1500円、水着レンタル1100円

山の上に誕生したリゾートテラスへ

標高1400mのうさぎ平に、昨年夏、ビーチを思わせる真っ白なテラスが誕生。目の前に広がるのは志賀高原~八ヶ岳、眼下には白馬の町並みが。ハンモックに揺られたり、デッキチェアに寝そべったり、存分にリラックスして。信州牛を使ったハンバーガーも絶品。

白馬マウンテンビーチ

ハクバマウンテンビーチ
TEL.0261-72-3280
住所/長野県北安曇郡白馬村八方 
営業時間/9:00~16:30
定休日/グリーンシーズン中なし(10/26~12月上旬休み)
料金/ゴンドラ往復1800円
アクセス/白馬駅より白馬乗鞍行きバスで白馬八方バスターミナル下車徒歩10分、八方駅よりゴンドラ「アダム」でうさぎ平駅下車すぐ

上/「Iwatake Green Park」に設置されたデッキ 左下/木漏れ日が気持ちいい森のテラス 右下/山頂レストランにオープンした「Hakuba Deli」で人気の信州産野菜のピクルス 

大自然に包まれて心ほぐれる癒しのひととき

白馬岩岳山頂に広がる「Iwatake Green Park」は、白馬村を一望するビュースポット。キャンピングチェアに座って、思い思いのひとときを。ブナの森を抜けた先は、山に迫り出す絶景テラスのある「白馬マウンテンハーバー」。「THE CITY BAKERY」のコーヒーとクロワッサンサンド、そして北アルプスの眺めがなによりのごちそう!

白馬岩岳マウンテンリゾート

ハクバイワタケマウンテンリゾート
TEL.0261-72-2474
住所/長野県北安曇郡白馬村北城12056
営業時間/9:00~16:00 THE CITY BAKERY9:30~15:30(LO) 
定休日/グリーンシーズン中なし(11/9~12月中旬休み) 
料金/ゴンドラ往復2100円
アクセス/白馬駅より白馬乗鞍行きバスで白馬岩岳マウンテンリゾート下車すぐ。山頂へは岩岳よりゴンドラ「ノア」で山頂下車すぐ

上/テラスから山々と田園風景を一望。キーマカレーやナポリタンセット各1000円を味わって 左下/秋には敷地内にグランピング施設もオープン予定 右下/レアチーズケーキ600円はスペシャルティコーヒー500円と一緒にぜひ

澄んだ空気と山の眺め、珈琲を楽しむ

山が好きで移住したご夫婦が今年開いたカフェ。2階に上がると、小谷村のカラマツの床に小川村の栗の木のカウンターなど、信州産木材を使ったすがすがしい空間がお出迎え。五竜岳や八方尾根を眺めながら、白馬の自家焙煎豆で淹れるコーヒーでひと息ついて。

AND MOUNTAIN

アンド マウンテン
TEL.080-3881-7131
住所/長野県北安曇郡白馬村北城2709-1 
営業時間/11:00~17:00
定休日/火~木(祝の場合営業) 
席数/20
アクセス/白馬駅より白馬乗鞍行きバスでスノーピークランド ステーション白馬下車徒歩5分

注目の宿と体験を組み合わせて大充実の1日に

上/大きな窓を開け放てば、鳥のさえずりや風のざわめきも感じられる。全プラン、「みみずくの湯」温泉券付き 左下/レストランのデリもセットにス 右下/ノーピークのアウトドア用品のレンタル付き。スタバの豆を挽き、自分で淹れるコーヒーの味は格別

【宿×サイクリング】自然と一体化したようなモバイルハウスにステイ

白馬三山を望む広大な敷地にアウトドアブランド「スノーピーク」の複合施設が今夏開業。隈研吾氏デザインの建物にはショップ、ミシュラン三ツ星シェフ監修レストラン、スターバックスコーヒーなどが一堂に。建物横の森林エリアでは、道具一式をレンタルできるキャンププランやモバイルハウス「住箱」に泊まれるプランで、快適に宿泊を。アウトドア体験サービスも展開。

Snow Peak LAND STATION HAKUBA

スノーピーク ランド ステーション ハクバ
TEL.0261-75-1158
住所/長野県北安曇郡白馬村北城5497 
営業時間/11:00~19:00 レストラン雪峰11:30~15:00(14:30LO) 17:00〜22:00(21:30LO) スターバックスコーヒー8:00~21:00 白馬村観光局インフォメーション9:00~17:00
定休日/水
料金/住箱2名1室利用時1人16200円~
アクセス/白馬駅より白馬乗鞍行きバスでスノーピーク ランド ステーション白馬下車すぐ

上/ダイニングと隣のフリースペースは、いつでも自由に過ごせる場所 左下/温浴施設「Toji-ba」。ミネラルミストを全身で吸引、代謝を上げてデトックス 右下/雑穀パンやオートミールボウルなど朝食も楽しみ

【宿×ミスト浴】心地いい空気に包まれて思わず住みたくなるホテル

暮らしにまつわる事業を手がける「haluta」初の宿。北欧ビンテージ家具を配したモダンな雰囲気はもちろん、北欧の建築構造を取り入れた建物内は、エアコンなしで年中快適、深呼吸したくなる心地よさ。ミスト浴では、ミネラルを体にたっぷり取り込みリトリート。

haluta hakuba

ハルタ ハクバ
TEL.0261-85-2087 
住所/長野県北安曇郡白馬村北城10846 
料金/1名利用8800円~(朝食付き)
客室数/8 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
アクセス/白馬駅より白馬乗鞍行きバスで岩岳新田下車徒歩3分

日帰り温泉でリラックスしよう

効能豊かな塩の温泉で憩う

塩分を多く含む茶褐色のにごり湯は、湯量豊富で源泉掛け流し。湯触りなめらか、体を芯まで温めてくれる。露天風呂からは、北アルプスの山々が一望のもと。この夏、敷地内に車中泊専用パーキングも新設。

白馬塩の道温泉 倉下の湯

クラシタノユ
TEL.0261-72-7989
住所/長野県北安曇郡白馬村北城9549-8
営業時間/10:00~21:00(20:30最終入館)
定休日/無休
料金/600円 
アクセス/白馬駅より白馬乗鞍行きバスで白馬八方バスターミナル下車徒歩17分

ホテルの大パノラマ風呂へ

姫川から湧き出す温泉は別名「熱の湯」と呼ばれるほど保温性に優れ、ぽかぽかが持続すると評判。五竜岳から栂池高原まで見渡す絶景露天風呂は、つい長湯したくなるほど気持ちいい。広々とした内湯も快適。

白馬姫川温泉 天神の湯

テンジンノユ
TEL.0261-72-3450
住所/長野県北安曇郡白馬村北城21582白馬ハイランドホテル
営業時間/11:00~20:00(19:30最終入館)
定休日/無休
料金/700円
アクセス/白馬駅より徒歩15分

オズモール、長野県、白馬村、

白馬へのアクセス&旅のHINT

【アクセス】
直通は新宿駅発8:00の特急あずさで白馬駅まで約3時間40分。東京駅から北陸新幹線で長野駅へ行き特急バスに乗り換えれば、白馬岩岳や栂池高原など主要エリアにもアクセスできる。白馬岩岳などのゴンドラ利用者は白馬観光開発のシャトルバスに無料で乗れて便利。

【旅のHINT】
「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」では毎週土曜、信州の農産物や加工食品、クラフト、ワークショップなどが揃うマルシェを開催。特急バスも停まるので、ここを拠点にするとスムーズ。アウトドアショップ「THENORTH FACE GRAVITY HAKUBA」のカフェも◎。

PHOTO/JUNICHI MIYAZAKI WRITING/MARIKO TSUKADA

※OZmagazine(2020年9月12日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2020年8月末時点のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

OZmallからのお願い

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

オズモール、オズマガジン、もっとのどかな旅

この記事をもっと詳しく!OZmagazine10月号の「もっとのどかな旅」をチェック

豊かな自然が広がり、その土地の日常が味わえて、密をなるべく避けられる。そんな、今ならではの新しい“のどかな旅”を特集。さまざまな業界で活躍する方に今必要な旅を聞いた「今、私が旅に出るのなら」というアンケートや、読むだけで旅をした気分になれる本を紹介する「言葉で旅する、25冊の本。」なども収録

発売日/2020年9月12日(土)
定価/700円
販売場所/首都圏の書店、コンビニエンスストアなど
ホームページ
最新号の詳細を見る

こちらもチェック!秋旅特集

オズモール、秋旅特集

秋の気配がそこかしこに漂い、暑かった夏も一区切り。秋といえば、紅葉や秋グルメなどが楽しめる絶好の旅シーズン。今回は、「マイクロツーリズム」や「ワーケーション」「応援旅」など新スタイル旅をご案内。今の気分で思い思いに、私らしく秋旅してみませんか?

  • LINEで送る