おいしいものを食べにひとり旅に出かけよう

夏の旅行はどこへ行く? 女友達や彼と一緒に旅をするのもいいけれど、ひとりでふらりとおいしいものを食べに行くのはいかが? おいしいものをめざすひとり旅は、好きなものを思う存分食べられるのが魅力。今回はひとりで行っても引け目を感じず、おいしい旅が満喫できる定番エリアの“オトナリ”に注目。おいしいものに満たされる旅へでかけよう

更新日:2018/06/12

OZmagazine TRIP編集長に聞きました。ひとり旅って難しくないの?

ちゃんと準備していけば不安は減って楽しい旅に

ひとり旅は、自分の好きなことや行きたい場所を決めて、マイペースに旅ができるのが最大の魅力。でも、観光シーズンは団体のお客様なども多く、“あえてひとり”のつもりでも、周りが楽しそうに見えて、うっかりさみしい気分になってしまうこともありますよね。なので、発売中の「OZmagazineTRIP」のひとり旅特集では、観光地のトナリ町を、ひとり向きの楽しみ方とともにご紹介しています。また、ひとり旅は準備が大事。ひとりでも入りやすいお店や、宿もご紹介しています。あわせて、交通事情なども事前に確認しておけば、グッと不安は減ると思いますよ。
ちなみにこの海の写真は今回の表紙撮影の際に訪れた、沖縄本島・新原ビーチでの写真。猫ちゃんがいっぱいいたのですが、ボート小屋のおじさんに「猫、あげるよ」と言われ、思わず笑ってしまいました。こんな偶然の出会いもまた、ひとり旅の楽しみです。
今年の夏は、ひとり旅デビューしてみませんか?

ひとり旅

ひとり旅をするなら、まずはおいしいものをめざそう!

【箱根のトナリ】三島でほっこりスイーツを食べ尽くす

箱根からバスで約1時間にある三島。富士山の湧水が町中を流れる水の都だ。ここには思わず笑みがこぼれるようなほっこりスイーツがたくさん。回転寿司にあるようなリバーカウンターに注文した品が流れてくるおもしろ喫茶店や、静岡県民のソウルフードをおみやげに買うなど、自由気ままに町を歩きながらユニークな三島スイーツを楽しもう。<OZmagazine TRIP掲載>

【日光のトナリ】今市で新旧グルメを食べ歩き

日光から電車で約10分にある今市。上質な水が湧くことで有名なこのエリアには、昔からある天然水を使ったかき氷、お酒を使ったバウムクーヘンといった老舗グルメのほか、ヘルシーなドーナツ店、感動的なおいしさの高級食パンが味わえる新グルメなどバラエティ豊かに揃う。思う存分食べたいものを食べ歩きしながらとことん満喫しよう。<OZmagazine TRIP掲載>

【金沢のトナリ】能登の小さな商店街のおいしいを求めて

金沢から特急で約1時間にある能登エリアにある港町・七尾。北前船の寄港として栄えていた七尾駅から数分歩くとあるのがレトロな建物が軒を連ねる一本気通りがある。この全長450メートルほどの小さな商店街には、若い店主が営む雑貨店やカフェ、醤油屋さんなど26軒が軒を連ねる。おいしいものを求め歩きながら、お店の人とのふれあいを楽しもう。<OZmagazine TRIP掲載>

【温泉担当のこだわりプラン】安心で楽しい、を約束。はじめての一人旅

たくさんの人に喜ばれるのもいいけれど、ときには誰かのためだけにこだわりたい! 日々最高の宿泊プランを作るべく奔走している温泉担当の3人が、“誰かの大切な旅”をテーマにこだわりのプランをプロデュース。今回は「はじめての一人旅」編。各地の宿を知り尽くしたメンバーが、1人でも安心して過ごせる宿で、1人時間を満喫できるプランを考案しました。

心と体を整えるひとり旅

満員電車や人間関係・・・気づかないうちにため込んでしまっている日常のストレスから解放され、ほっと心身がゆるむ癒しの旅をするならひとりがいちばん。自然のパワーに癒される森林セラピーや、身体をすっきりと目覚めさせてくれるヨガやプチ断食などの体験ができる“心と身体が整う宿”をご紹介。心身ともにリフレッシュして、癒しのひとときを実感して。

ひとり旅 TIPS

フォトジェニックな竹富島へ癒しのひとり旅

満天の星を撮りに、美ら空・竹富島へ。スマホでは上手く撮れないようなシーンも、思い通りに表現できるのが高性能な一眼レフカメラの楽しいところ。都心では見られない幻想的な星空や、ため息が出るほど美しい海など、宝物になるような1枚を撮りにカメラと一緒に旅に出よう!

かわいくて機能派な旅バッグでレトロ旅

都内から電車で1時間ほど、タイムスリップした気分になれるレトロな街・熱海へひとり旅。洋館ホテルやビーチなど、どこか懐かしい街は歩くだけで、ほっこり癒される。そんな旅の相棒には、かわいくて機能派のトラベルバッグを選びたい。今回はキャリーとバッグをご紹介。

女性ひとりでも安心OZのひとり旅プラン

女性一人旅にも安心の宿を、編集部が厳選。たまには自分へのご褒美に、誰にも邪魔されない優雅な“ひとり時間”を自分自身にプレゼントしてみては? ひとり旅に人気のエリアや特典付きプランの情報はもちろん、一人旅の不安を払拭する編集部ガイドも必見。

オズマガジントリップ

雑誌で楽しむOZmagazine TRIP

オズマガジントリップ「夏のひとり旅」に掲載中。ひとりでふらりと行ける近場のひとり旅エリアから、夏が満喫できる沖縄まで、ひとりで旅をしても楽しめる情報が満載。誌面でチェックしてみよう。

OZmagazine TRIP「夏のひとり旅」特集
発売日/2018年6月7日(木)
価格/630円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

  • LINEで送る

TOP