秋のひとり旅にもぴったり! 今いちばん新しくてかわいい京都さんぽ

京都

2017年以降にオープンした今いちばん新しい京都のスポットをエリア別で紹介。ぶらぶらと京都の町を歩きながら楽しめるので、ひとり旅にもおすすめ。さらに、京都のおすすめ紅葉スポットもピックアップ! この秋、旅にでるならかわいい京都旅はいかが?

更新日:2018/09/11

【祗園・東山】町家を活用したカフェで絶品スイーツ店をホッピング

このところ増えているのが、古きよき京都の趣が感じられる町家を活用したカフェ。純和風の造りがそのまま活かされていたり、スタイリッシュに改装されていたり…。店によって、雰囲気も提供されるメニューもさまざまだから、ぜひめぐってみて。

おすすめアクセス

祇園への最寄駅は京阪本線の祇園四条駅で、JR京都駅→東福寺駅経由なら乗り換えは1回。または、京都駅から地下鉄烏丸線に乗り、四条駅で下車。四条大橋を渡れば、祇園エリアまでは徒歩20分ほどで行ける

【丸太町~河原町】京都の老舗が手がける、伝統を守りつつ進化した店めぐり

錦市場や新京極などの商店街やホテルも多い、京都の中心地ともいえるこのエリア。ここには伝統を守りつつ新しい文化をうまく取り入れるのが、長く続く老舗がある。老舗の専門店が提案する、新しいスタイルのショップを訪ねてみて

おすすめアクセス

乗り換えが面倒なら、京都駅から地下鉄烏丸線1本で行ける四条駅や烏丸御池駅で下車。四条駅から阪急京都線の河原町駅まで、烏丸御池駅から地下鉄東西線の京都市役所前駅までは、それぞれ歩いても15分ほどで行ける

【五条エリア周辺】京都ツウの話題を集めるクリエイティブな京都さんぽ

五条駅周辺は町家やレトロビルなど古い建物の中に若い店主やクリエイターの営む個性的な店が隠れているエリア。そんな中でも京都の話題をかっさらっているクリエイティブな店が次々に登場している。既成概念を覆すデザインのカフェに、海外から逆輸入型の和朝食店など空間も発想もクリエイティブな京都を体感して

おすすめアクセス

京都駅と、メインストリート・四条通の間のエリア。京都駅から1駅の地下鉄烏丸線五条駅を基点に、歩いてめぐるのが動きやすい。見どころが多い複合施設や、ゆっくり過ごしたいカフェが多いので、時間に余裕を持って

秋の京都に行ったら訪れたい紅葉スポット

祗園・東山

建仁寺

臨済宗建仁寺派の大本山。重要文化財の方丈や勅使門、○△□乃庭をはじめとする個性豊かな庭、さらに法堂の天井に描かれた畳108枚分の双龍図など、境内には見どころが満載。写経体験45分1000円が予約なしでできるのも嬉しい。

TEL.075-561-6363 
住所/京都府京都市東山区大和大路通四条下ル小松町584 
拝観時間/10:00~16:30 11~2月~16:00 
拝観料/500円 
アクセス/京阪本線祇園四条駅より徒歩9分
建仁寺

祗園・東山

高台寺

北政所ねねが秀吉の菩提を弔うために建立。小堀遠州作の庭園は池泉回遊式で散策も楽しめる。紅葉シーズンには夜間特別拝観も行われ、今年は10月19日~12月9日。庭がライトアップされ、池に紅葉が映る幻想的な夜景に出会える。

TEL.075-561-9966 
住所/京都府京都市東山区高台寺下河原526 
拝観時間/9:00~17:30(17:00最終受付) 
※特別拝観期間のみ日没~22:00(21:30最終受付)も拝観可 
拝観料/600円 
アクセス/京阪本線祇園四条駅より徒歩16分 
高台寺

岡崎

浄土宗大本山・くろ谷 金戒光明寺

写真/水野克比古

「くろ谷さん」の愛称で知られる法然上人ゆかりの寺。今年11月9日~12月2日の秋の特別拝観期間は、通常非公開の「紫雲の庭」などが鑑賞可。境内では、アフロのような髪形が特徴的な五劫思惟の阿弥陀仏像にも出会える。

TEL.075-771-2204 
住所/京都府京都市左京区黒谷町121 
参拝時間/9:00~16:00 
参拝/無料、御影堂・大方丈・紫雲庭園600円(秋の特別公開11/10~12/3のみ) 
アクセス/京阪鴨東線神宮丸太町駅より徒歩20分、または地下鉄東西線蹴上駅より徒歩25分 
浄土宗大本山・くろ谷 金戒光明寺

岡崎

平安神宮 神苑

平安遷都1100年を記念して、明治28(1895)年に創建された平安神宮。神苑は、明治を代表する造園家の7代目小川治兵衛が手がけた。約10000坪の広大な敷地に蒼龍池や臥龍橋があり、絵画のように美しい紅葉風景が見られる。

TEL.075-761-0221 
住所/京都府京都市左京区岡崎西天王町97 
拝観時間/8:30~17:30 
拝観料/600円 
アクセス/地下鉄東西線東山駅または京阪鴨東線神宮丸太町駅より徒歩13分
平安神宮 神苑

嵯峨・嵐山

渡月橋

(C)京都市メディア支援センター

大堰川に架かる全長155mの橋で、橋より上流が保津川、下流が桂川と呼ばれている。秋は赤や黄色に色付いた嵐山を背景に、川岸から見る橋が美しい。橋の上は多くの人が行き交うので、早い時間に見学を。橋の近くには屋形船乗り場もあり、船から紅葉を眺めることも。12月8~17日の夜はライトアップも実施。

TEL.075-861-0012(嵐山保勝会) 
住所/京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町 
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩10分、または嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩5分

嵯峨・嵐山

天龍寺塔頭 宝厳院

春と秋だけ一般公開される、天龍寺の塔頭寺院。室町時代に作庭された「獅子吼の庭」は、嵐山の景観を取り入れた借景式山水庭園で、秋は紅葉に覆われる。獅子の姿に見える「獅子岩」も見どころ。秋の特別拝観は10月6日~12月9日で、11月9日~12月2日は夜間特別拝観(600円)も。

TEL.075-861-0091 
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36 
拝観時間/9:00~17:00(本堂16:30最終受付、庭園16:45最終受付)※期間中無休 
拝観料/本堂500円、庭園500円 
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩10分、または嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩3分
天龍寺塔頭 宝厳院

京都のスポットを地図で見てみよう

京都のレストラン・宿泊予約

はんなり料理を楽しむ、京都のレストラン

おいしい京都ランチの口コミ人気ベスト5

風情たっぷり、京都のホテル&町屋ステイ

OZmagazine TRIPの最新号は「京都」特集

OZ TRIP10月号
徒歩&自転車ならスイスイ! 秋の京都へ

発売:2018年9月7日(金)
定価:630円+税

よりみちノート
イベント開催も!京都よりみちノート誕生

発売中
定価:1200円+税
デコイベント 2018年9月23日(日・祝)に京都岡崎 蔦屋書店で開催

OZmagazine mook
楽しい!ひとり京都

発売:2017年12月29日(金)
定価:880円+税

  • LINEで送る

TOP