OZ女子旅EXPOの2日間のみオープン!日本全国の名店商店街を作ります_OZの女子旅EXPO 2018

2018年11月2日(金)・3日(土)に表参道にて開催する、日本47都道府県の、あなたがまだ知らなかった新しい「旅のヒント」を集めた旅イベント「OZの女子旅EXPO」。2日間限りのここでしか楽しめないご当地の名店と呼ばれる雑貨店やセレクトショップを、女子旅EXPO会場に集めた小さな商店街をオープンします。お菓子から雑貨、本、ノートまで、旅好きも、そうじゃない人も、みんなが楽しめます。ぜひ遊びに来てください

更新日:2018/10/31

ここでしか出会えない商店街に4つの名店が参加決定しました![更新中]

01_「日本中の、とにかくかわいいおやつあれこれ」by JAMCOVER(群馬県高崎市)

群馬県高崎市からは、オズマガジンの連載でもおなじみのJAMCOVER(ジャムカバー)が出店決定。JAMCOVERは高崎駅から車で30分以上離れた場所にあるにもかかわらず、全国から「かわいい」アイテムを求めて多くのお客さんが訪れる人気の雑貨&おやつの店です。店主のオザワリエさんのかわいいに対する審美眼はとにかく外れなし。女子旅EXPOには、日本中のかわいいパッケージのおやつを「これでもか」というほど集めて並べてくれるそうです。東京ではなかなか味わえないこのオザワさんの世界観が、女子旅EXPO限定で、スパイラルで買えます。日本各地の老舗から、ニューウェイブまで、レトロでもデザインフルでも、選択基準は「かわいいかかわいくないか」。ここで買ったおやつの故郷を訪ねる旅を計画するのもいいかもしれません。散財必至ですが、ぜひたくさん買い込んでください。

~今回の目玉アイテムを聞いてきました~

「今回は、長野県にある『ワタナベカリー店』のカレー粉とチャイや、新潟県『ロシアチョコレートの店マツヤ』のロシアチョコレート。ほかに、『千秋庵製菓』の北海道150年限定パッケージ カスティラクッキー、広島県の『USHIO CHOCOLATL』チョコレートなど、今回のイベントにぴったりのおやつを用意しています。当日には、もっともっとたくさんの“かわいいおやつ”と出会ってください」(JAMCOVERオザワリエさん)

02_「日本のローカルマガジン書店」by栞日(長野県松本市)

女子旅EXPO内に書店がオープンします。ブックセレクターは松本より栞日(しおりび)の菊地徹さん。栞日といえばここ数年の松本を飛び出して大人気のイベント「アルプスブックキャンプ」を主宰する、いまや日本中に名を知られる書店となりました。その店主菊地さんは、松本駅から歩いて10分ほどの栞日の店内に、自らの目利きで選んだ「日本のローカルマガジン」を多数選書して並べています。その栞日が、2日間限定で表参道にやってきます。どんなラインナップになるのか、今からとても楽しみです。日本の地方には、あなたがまだ知らない良質な雑誌がたくさん存在しています。ローカルマガジンから日本の多様性を知ることも、新しい旅探しのひとつかもしれません。

~今回の目玉アイテムを聞いてきました~

「2017年夏、栞日が出版した松本を綴るリトルプレス『アルプスごはんのつくり方』。栞日・菊地が、友人で料理研究家の金子健一さんと一緒に、松本・安曇野エリアの農家さんの田畑を訪ねてお話を伺い、聴き書きしました。取材翌月には、取材先の農家さんを栞日にお招きして、その農家さんの野菜を使った料理を金子さんが振る舞うという食事会イベントを、一般参加も募りつつ開催。取材と食事会の組み合わせを一年かけて計六セット行いました。この本には、それらの出来事を時系列順に記述しているので、アルプス山麓の巡る季節を感じながら、日記のように読んでいただけると思います。タイトルの「アルプスごはん」は、金子さんがつくる旬の地物野菜が主役の特製ワンプレートのメニュー名でもあり、ちょうどこの本が発行される直前に金子さんが松本ではじめた小さな食堂の屋号でもあります」(栞日 菊地徹さん)

03_「トラベラーズノートと旅のアイテム」by TRAVELER'S FACTORY(東京都)

東京代表は、中目黒と東京駅地下の人気店TRAVELER'S FACTORY(トラベラーズファクトリー)。今や世界中で人気のトラベラーズノートはもちろん、TRAVELER'S FACTORYのオリジナルアイテムも一部販売してくれます。会場でも販売するオズマガジンの「よりみちノート」は、このTRAVELER'S FACTORYとコラボしています。当日「47都道府県よりみちノート」が限定販売されますが、よりみちノートをご購入の方のために、このブースでそのノートをデコレーションできるワークショップスペースも設置。シールを貼ったり、栞をつけたり、アレンジのアイテムは無料でご用意しています。ぜひあなただけの「47都道府県よりみちノート」を完成させて、これからの日本の旅をより楽しみなものにしていってください。(すでにお持ちのよりみちノートの持参でも、ワークショップスペースは使用可能です)

~今回の目玉アイテムを聞いてきました~

「今回のイベントのテーマが『~Meet Japan 47 コンシェルジュ~』ということで、日本を感じさせるいろいろなモチーフをデザインした、『トラベラーズファクトリー』オリジナルマスキングテープが登場します。富士山や温泉など日本のミニガイドのようなモチーフの「JAPAN GUIDE柄」(成田空港限定)と、東京駅からはじまる電車旅のガイドのようなデザインの「JAPAN GUIDE柄 STATION EDITION」(東京駅限定)を販売。そのほか、「よりみちノート」のカスタマイズコーナーではオリジナルスタンプなどもご用意してお待ちしています」(TRAVELER'S FACTORY)

MARKTE(マルクト)

04_「イーストトーキョーから2日間限定のユニットショップ」by MERCIER TAITO(東京都台東区)

イーストトーキョーブームの着火点、馬喰町のアガタ竹澤ビルで、ブームの起点のひとつとなったドイツや東欧雑貨の店「MÄRKTE(マルクト)」。現在は台東区鳥越に拠点を移し、まさに今度はその鳥越を東京の新しいムーブメントエリアにしつつあります。その店主であり、リドルデザインバンクの塚本太朗さんが、OZの女子旅EXPOのために2日間限定ユニット「MERCIER TAITO(メルシエ タイトウ)」を結成。なんと上野にあるコッペパン専門店の「イアコッペ」と組み、あの大人気のコッペパンを販売します。当日は、女子旅EXPO限定のコッペパン(数量限定)も登場予定です。それに加えて、グッズも魅力的。例えば福島の伝統工芸品の「赤べこ」も、モダンでかわいい雑貨に大変身。このように彼がディレクターとして関わっている東北の民芸品や、東日本の食材を使ったお菓子など、センスの光る商品が会場に勢揃いします。今回は、さらに追加の注目アイテムとして、 ピアノの鍵盤をモチーフにしたかわいいルックスの湯布院発のジャズ羊羹も限定本数(各日25本)でお目見え。鍵盤の下には、2種のドライイチジクがごろっと入った羊羹が隠されていて、ワインやコーヒ―にもよく合う味わいです。これは、絶対に見逃せません!

~今回の目玉アイテムを聞いてきました~

MERCIER TAITO(メルシエ タイトウ)とは、台東区上野にあるコッペパン専門店「イアコッペ」と、同じく台東区鳥越に事務所を構える「リドルデザインバンク」のOZの女子旅EXPO限定ショップ。イアコッペからは、国産素材にこだわった人気のコッペパンを数種類ご用意します。一方、リドルデザインバンクからは、首都圏の駅ナカでも販売している「とれまる」シリーズ。こちらは、彼らがディレクションをした東日本の素材をそのまんま使ったお菓子。モスバーガーの広告やとらやのイラストでもお馴染み、唐仁原多里さんの可愛いイラストを使い、大人な絵本をイメージして作られています。また、福島は会津の民芸品「赤べこ」と「招き猫」を、デザインのエッセンスを加えてモダンに仕上げた逸品になっています(MERCIER TAITO)

05_「日本中のかわいいを知り尽くす、甲斐みのりさんのエキスポ限定ショップ」by 甲斐みのり

オズマガジントリップ紙面上「さて、おやつにしますか」の連載も大人気の甲斐みのりさんが、今回OZの女子旅EXPOのために、本人が日本中のかわいいアイテムを集めたセレクトショップを開店します。旅、散歩、京都、クラシック建築、ホテル、雑貨、かわいいもの、おやつ・・・、甲斐さんの興味は幅広く、多くの著書も執筆。それらのすべては「甲斐みのり」というひとりの女性の視点(センス)と感性の軸でまとめられていて、いまやOZ世代を中心に、女性から絶大な支持を得ています。その甲斐さんの審美眼で集められた商品が並ぶセレクトショップ、かわいくないはずがありません。当日は甲斐さんご本人もお店に立つ予定です。並べられた商品にまつわるストーリーなどをセレクター本人に聞きながら買い物をできる、またとないチャンスです。

~今回の目玉アイテムを聞いてきました~

「私の書籍『地元パン手帖』でも紹介している島根県発祥の“バラパン”をモチーフに作ったマルシェバッグや、別府在住の竹細工作家・網中聖ニさんにお願いして作っていただいた『リボン箸置』は、オリジナルアイテムです。そのほか、長崎県の波佐見焼工房 京千(sen)さんの額縁のようなお皿「frame」シリーズなど、全国各地のかわいいアイテムをご用意しています。『甲斐みのりの旅のしおり 京都』『地元パン手帖』といった書籍は、旅の参考にしていただけたら嬉しいです」(甲斐みのりさん)

OZの女子旅EXPO2018を11/2・3に開催!

OZの女子旅EXPO2018

11月2日(金)と3日(土)の2日間、表参道で開催。あなたがまだ知らなかった、新しい「ローカルのおもしろいこと」を会場中に集めたイベントです。国産ワインだけが楽しめる日本のワインバー、ニューウェーブ日本酒 酒BAR(さかば)、日本中の名店商店街、47都道府県の新観光案内など盛りだくさん! 6回目の今回は入場無料です。ぜひ遊びに来てください。

  • LINEで送る

TOP