佐賀県で女子旅!OZ 日本のイイトコドリップ



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


このページの記事は、2015/03/03に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。
  • バックナンバー
  • おいしいグルメイイトコドリ
  • ほめられ土産イイトコドリ
  • OZの女子旅TV
日本のイイトコドリップ

佐賀・クラカマトリップ~お気に入りの有田焼と日本酒を見つける旅~

佐賀・クラカマトリップ
佐賀・クラカマトリップ
佐賀・クラカマトリップ
前の写真
次の写真

だから行く 佐賀・クラカマトリップ

最近、日本酒がおいしいと思えるようになってきた。それに合う器もお気に入りを揃えたい…。
そんな気持ちになったら、お酒と器が有名な佐賀へ。有田町は日本初の磁器が生まれ、
今でもさまざまな窯元が点在している。まずは、私の運命の器をひとつ。
次は、この器に合う日本酒を探しに蔵元へと足を運ぶ。
佐賀は米所としても有名で、江戸時代から酒造りが盛んな所なのだそう。
ご主人の話を聞きながら、自慢のお酒をひと口。さらりとしたのど越しに、
旅の疲れも流れていく。器とお酒のための旅。目的が絞られた分だけ、
この町がもっと見えたような気がした。

東京女子のココロが動く、まだまだ知らない日本各地の“イイトコロ”をOZの女子旅プロデューサーが抽出。そこでの楽しみ方、東京女子が“めざして行くべき”モノコトスポットの新定番をご提案。
めざして行くべき【食】おいしいモノ 【体】体験モノ【買】褒められ土産・ご褒美【癒】癒されスポット 【見】見るモノ&女子的フォトスポット【泊】こだわり宿
OZの女子旅TV

Let's イイトコドリップ

  • 【体】工房見学で器ができるまでを知る
  • 【体】陶磁器づくりを実際に体験!
  • 【買】酒造場で日本酒について学ぼう

工房見学で器ができるまでを知る

職人の手技に感服!

写真左
写真上
【体】

源右衛門窯げんえもんがま

洗練された優美な文様を施した陶磁器。伝統的な古伊万里様式に現代の生活に溶け込む独自のアレンジを施した作風が人気の「源右衛門窯」。平日は職人が作業している工房見学が自由。お願いすればスタッフによる案内も。見学後は焼き物などを購入できる展示販売所をチェックして。

TEL0120-88-4164 佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2726 営業時間8:00~17:30※土は変則的。要問い合わせ 展示場・古伊万里資料館は日・祝9:00~17:00 12/31、1/1定休 アクセス/JR有田駅より有田コミュニティバスで赤坂団地入口下車徒歩3分
豊かな自然に囲まれ、江戸時代の趣を残す源右衛門窯。煙突が目印。金子昌司さんが源右衛門窯の工房を案内。一つひとつ手作りで丁寧に作り上げていく作業工程を目の当たりできる工房見学

陶磁器作りを実際に体験!

うまくできるかな?

写真左
写真上
【体】

心月庵しんげつあん

大正期に建てられた国の重要伝統的建造物の民家を、長期滞在型観光や作家の活動を支援する場としてリニューアル。創作作業できるスペースも。この日は、辰也工房の作家・筒井さんに出張講師をお願いして、ろくろを体験。楽しみながら陶磁器についてしっかり学ぼう。

TEL0955-42-2733(日本料理 保名やすな) 佐賀県西松浦郡有田町上幸平2-5-2 アクセス/JR上有田駅より徒歩15分
国内外の作家を招致し、滞在中の活動を援助する“アーティスト・イン・レジデンス”の場として活用できる、心月庵。筒井さん(写真)に講師をお願いするときは、出張費2000円、材料費4000円~。陶芸体験は事前予約(TEL0955-42-5698)して

酒造場で日本酒について学ぼう

お酒の楽しみ方を教えてもらいました!

写真左
写真上
【買】

松尾酒造場まつおしゅぞうじょう

約250年前、江戸時代中期に7代目当主・松尾長助により創業。豊かな自然の中で、超軟水の名水と地元の米で酒造りを営む。銘柄は数々の日本酒の賞に輝く「宮の松」。現当主から日本酒の楽しみ方を教わったり、酒造りに対する思いを伺ったり。佐賀産の日本酒の奥深さを、じっくりと学ぼう。

TEL0955-46-2411 佐賀県西松浦郡有田町大木宿乙617 営業時間9:00~17:00 無休 カード不可 アクセス/松浦鉄道大木駅より徒歩約5分
松尾酒造場を見学。軒先には新酒ができたときに飾る酒玉が。清酒180mlは各250円。おみやげにぴったり。今回、特別に「宮の松」を飲み比べ。大吟醸や特別本醸造などの楽しみ方を教わりました(普段は試飲不可) 
  • SceneNaviStart.png
  • SceneNaviIcon01.jpg
  • SceneNaviIcon02.jpg
  • SceneNaviIcon03.jpg
  • SceneNaviIcon04.jpg
  • SceneNaviIcon05.jpg
  • SceneNaviIcon06.jpg
  • SceneNaviIcon07.jpg
  • SceneNaviIcon08.jpg
  • SceneNaviIcon08.jpg
  • SceneNaviIconTV.png

感性を刺激する器に出会おう

写真
写真

有田焼の生みの親・李参平の住居であった場所に工房を構える「李荘窯業所」。食をテーマに掲げ、料理を盛り付けることを想定した器を制作。確かな技術と美しい仕上がりにほれ込んだ料理人からの依頼も絶えない。2階にあるショールームでは、じっくり器選びを。古典からモダンまで美しい作品が揃う。

李荘窯業所りそうようぎょうじょ
TEL0955-42-2438 佐賀県西松浦郡有田町白川1-4-20 営業時間ショールーム8:30~17:00※土・日・祝は要問い合わせ 不定休 アクセス/JR有田駅よりタクシーで約5分

有田陶器市でウキウキお買い物!

イメージ写真

毎年4月29日~5月5日に開催される陶器市。静かな山あいの焼物の里・有田に全国からファンが訪れ、大変なにぎわいを見せる。JR有田駅周辺から上有田駅までの約4kmに500を超える窯元ややきもの商店が所狭しと並ぶ。作り手との会話を楽しみながら掘り出し物を見つけて。

まだまだあります!有田のあれこれ

有田でしか体験できない楽しみはまだまだたくさんあります。器屋に宿、食事処もチェックしてみて!

長期滞在しながら創作活動できる一軒一棟まるごと借りられるゲストハウス。隣には、有田内山伝統的建造物群保存地区にある築80年以上経つ赤絵師の家を、オーナーのオーストラリアのアーティスト夫妻が購入して改装した母屋が。和洋が織り交ざったユニークなこちらの空間も宿泊施設としてオープン予定。

続・異人館ぞく いじんかん
TEL090-4274-9744 佐賀県西松浦郡有田町幸平2-2-8 1泊1室4000円~ アクセス/JR有田駅より有田コミュニティバスで札の辻下車すぐ
写真写真

広々した日本庭園の一角には幸平遺跡が。母屋には、「ギャラリー真」も併設。オーナー真さんが手がけたスカルモチーフの作品が並ぶ

創業350年の陶悦窯。13代目今村博さんの次男・今村肇さんが独立し、立ちあげた磁器ブランド「JICON 磁今」の展示販売店。デザイナーの大治将典さんを迎え、伝統と現在を織り交ぜた日常使いできる器が揃う。骨董の磁器の肌合いにも通じる優しい白を表現した美しい器は、暮らしに彩りを与えてくれそう。

今村製陶 町屋いまむらせいとう まちや
TEL0955-43-4363 佐賀県西松浦郡有田町岩谷川内2-4-13 営業時間10:00~16:00 土・日・祝~17:00 不定休 アクセス/JR有田駅より徒歩15分
写真写真

花が大きく咲き誇ったような八角輪花。ほどよい深さはどんな料理とも好相性中深皿2592円。小皿972円

地元の食材を使ったご当地グルメ「有田焼五膳」1300円などを楽しめる。圧巻なのは、店内を取り囲むように並べられた2000客のコーヒーカップ。この中から好きなカップを選んでホットドリンクを楽しめる。店内には焼き物ショップも。食事処で使用する器の展示販売されていることもあるので、のぞいてみて。

ギャラリー有田ギャラリーありた
TEL0955-42-2952 佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057 営業時間9:00~19:00(18:30LO) 1/1定休 席数50 アクセス/JR有田駅より徒歩7分
写真写真

煮物、蒸し物、焼き物、揚げ物、酢の物の5種類の調理法を楽しめるお弁当。器はもちろん有田焼。有田名物・ごどうふはスイーツ代わり

ココも行っとかないと!

佐賀市内や伊万里市など、有田近隣にもステキなスポットがいっぱい。ぜひ足を延ばして

佐賀県内産の日本酒を探すなら!

佐賀の美味しい米と清らかな水ではぐくまれた佐賀の酒の旨さを伝えるために、応援団を名乗る酒屋。清酒は常時100種以上。佐賀県内産の印である佐賀県原産地呼称管理委員会認定の「The SAGA認定酒」の日本酒が揃う。応援団員である店主・新ヶ江さんに相談しながらお気に入りを見つけて。

佐賀ん酒応援団 しめなわしめなわ
TEL0952-26-9577 佐賀県佐賀市駅前中央1-10-36 営業時間8:00~20:30 日・祝9:00~18:00 カード不可 1/1定休 アクセス/JR佐賀駅よりすぐ
写真写真

新ヶ江さんにおすすめしてもらった、女性に飲みやすい3本。左から純米酒・前1405円、純米吟醸・岩の蔵1515円、純米酒・東鶴1245円

器使いと料理に合う日本酒を知る

女将・中林さんがひとりで切り盛りする小料理屋は、女将さんの家庭的な雰囲気が魅力。人気のポテトサラダや旬の地物などを有田焼の器などで提供。ほっとする味わいの家庭料理といただきたいのが佐賀の日本酒。気になる器やお酒に出会ったら女将さんから、教わって尋ねてみるのも楽しい。

旬菜台所 あ・うんあ・うん
TEL0952-27-1567 佐賀県佐賀市中央本町2-1佐野フクコービル1F 営業時間18:00~深夜0:00(LO) 日定休 席数17 要予約 カード不可 アクセス/JR佐賀駅より徒歩15分
写真写真

料理は好みと予算を伝えておまかせするだけ。自分の好きなもののリクエストもOKな女将・中林さんの大らかさに癒されるはず

伝統美と日本酒をおみやげに!

1909(明治42)年に創業した老舗酒蔵。4代目の前田くみ子さんが提案したカップ酒「NOMANNEノマンネ」はおみやげにぴったり。地元の窯元と制作した有田焼のカップを使用し、お酒は佐賀県産酒米を用いた純米酒。伊万里・有田のいいとこ取りした名品をチェックして。

古伊万里酒造こいまりしゅぞう
TEL0955-23-2516 佐賀県伊万里市二里町中里甲3288-1 営業時間9:00~17:00 カード不可 アクセス/松浦鉄道夫婦石駅より徒歩14分、松浦鉄道金武駅より徒歩15分
写真写真

伊万里・有田の方言「飲まない?」をネーミングにしたカップ酒1728円には、有田焼の古典的な文様が。模様は、牡丹唐草、椿、蛸唐草、牡丹、芙蓉手の5種類から

佐賀県みやげイイトコドリ

写真

28種類のスパイス、有田の水や佐賀県産米など素材にこだわったカレーは、器に有田焼を使用。第7回「九州の駅弁」ランキング1位に輝いた、有田焼カレーSサイズ1500円(右)、器に有田焼を用いた、とろけるような食感がたまらない、幸せのチーズケーキSサイズ1890円(左)/創ギャラリーおおた TEL0955-42-4275

写真

手描き絵柄がかわいらしい篠原渓山窯で焼き上げた有田焼のミニ蕎麦猪口に、あんぼじゅーる自慢のカップケーキを入れて焼き上げた、有田器菓。栗740円、チョコ740円、抹茶780円、焼酎餡960円の4種類/杏慕樹あんぼじゅーる TEL0955-41-1122

写真

有田焼形成時に器の下に敷く、粘土製の丸い敷物=羽間(ハマ)。それをモチーフにしたクッキー、羽間右衛門。アーモンド・カルダモン・シナモン・ココナッツ・黒胡麻黄粉の5種各162円/手づくりのお菓子 よしながTEL0955-42-3521

OZの女子旅プロデューサーが見つけた褒められ“イイね”

有田焼の祖・李参平を祀る陶山神社や、泉山磁石場、上幸平などの裏通りには、使わなくなった薪窯の内側の煉瓦などを用いた趣ある土塀「トンバイ塀」など、陶磁器にまつわるスポットが。あちこち散策を楽しんで!(女子旅プロデューサー/アヤヤ)

佐賀県原産地呼称管理委員会認定の「The SAGA認定酒」の日本酒を気軽に試せる1合瓶は、おみやげにぴったり! 佐賀駅前の酒屋「佐賀ん酒応援団 しめなわ」などで買えるのでチェックしてみて!(女子旅プロデューサー/チカ)

佐賀県・有田 トリップMAP

OZの女子旅プロデューサーが、東京女子に向けて抽出した新定番の女子旅“イイトコドリップ”。
佐賀県・有田のイイトコロをイイトコドリする女子旅に、出かけてみよう。

Saga Trip

九州の北西部に位置する佐賀県。古代からアジア大陸との交流が深く、その歴史を物語る遺跡が点在する。1年を通じて温暖で自然に恵まれており、北に玄界灘、南に有明海、県北部に脊振山系、その南には広大な佐賀平野が広がる。米所としても有名で、佐賀の米と多良岳山系の清らかな水を使った日本酒造りも盛ん。郊外には有田焼や伊万里焼など焼き物の町が。毎年、GWに有田で開催される有田陶器市には、国内外からファンが訪れるほどの人気

Trip Plan

2泊3日佐賀県・有田へ
佐賀への旅は羽田からの直行便もあるけれど、お得に行ける成田発のLCCも◎。いろんな楽しみがある佐賀県だけど、まずは女子にぴったりの有田町へ。器と日本酒、極上の味と一生ものを探しに出かけよう

1日目
11:30頃
成田空港を出発
14:00頃
佐賀空港に到着。車で佐賀駅へ
15:00
今日のホテルへチェックイン
15:30
佐賀の街を散策
18:00
有明海の海の幸を堪能
2日目
10:00
車で有田へ
11:00
有田に到着
12:00
カフェでランチ
13:00
いざ、器探し開始
18:00
ホテルでのんびり
3日目
9:00
チェックアウト
9:30
有田の蔵元へ
12:00
日本酒を購入して空港へ
14:30頃
佐賀空港から東京へ

※成田便の工程案は3/29~のダイヤに合わせて組んでいます

Access

東京国際(羽田)空港より佐賀空港まで、飛行機の直行便で約2時間。1日5往復。成田国際(成田)空港からLCC・春秋航空日本が1日1往復運航。成田便はチケットが片道5700円~と大変お得。焼き物の町・有田までは、佐賀空港からバスでJR佐賀駅まで35分、JR佐賀駅よりJR有田駅まで特急で約40分。町内を気軽に回るならレンタサイクル1日300円が便利。24時間1000円レンタカーキャンペーンも見逃せない(下記参照)。

スマホを持って旅に出よう

ここに行きたい、これ食べたい!
旅のきっかけはPCで、旅に出るときはスマホを持って。
女子旅のお約束、スマホを持って旅に出よう。
友達への共有やお誘いも、イイトコドリップ スマートフォンページで。

国内旅行って足代が高い・・・。そんなことを考えてしまう人も多いはず。
でも佐賀への旅行なら、飛行機もレンタカーもお得に楽しむ方法があるんです。
賢く使ってお得に佐賀旅行を楽しもう!

成田⇔佐賀がなんと
片道5700円~
今、国内旅行の定番となったLCC。佐賀への旅にもぴったりなのが、春秋航空日本。快適な空の旅をサポートしてくれる同社なら、なんと、成田⇔佐賀が片道5700円~! 上手に活用して、お得に佐賀旅を楽しもう!
詳しくは「春秋航空日本」ホームページへ
24時間1000円で利用できる!
お得なレンタカーキャンペーン実施中
佐賀を100%楽しむなら、やっぱりレンタカーがいちばん! そこで見逃せないのが、有明佐賀空港で実施中の、48時間1000円キャンペーン(※)。文字通り、48時間1000円でレンタカーが借りられる。というびっくりのこの企画は、羽田便増便・成田便就航記念として行われているもの。実施期間は2015年3月31日まで。4月以降も24時間1000円キャンペーンが行われる予定なので、お見逃しなく!
詳しくは「有明佐賀空港」ホームページへ

「日本のいいとこドリップ」女子旅予約

「日本のイイトコドリップ」で紹介された宿やスポットに行ってみたい、なんて声をかなえる嬉しいプラン♪ 旅行日数をカスタマイズできるなど、自由度が高いプランだから、都合に合わせてお気に入りの女子旅プランを作っちゃおう。日本の魅力を再発見する“イイトコドリップ”にぜひ出かけてみて!

佐賀・クラカマトリッププランの詳細はコチラ
撮影/佐野学 スタイリング/武者こずえ ヘアメイク/中島由起子 モデル/吉田友理、黒木美衣 取材・文/PeaGreen(小竹あき)

<源右衛門窯ほか>
コート28080円/エム ブラン(TEL03-6861-7668) セーター50760円/ホォアナ デ アルコ(TEL03-5766-8520) デニムパンツ35640円/イオ(アッシュ・ペー・フランスTEL03-5774-1083) バッグ10260円/Relate(INOYA co.,ltd TEL06-6209-2608)
ロングジャケット48600円/JUN OKAMOTO(JUN OKAMOTO DAIKANYAMA STORE TEL0120-44-2949) セーター19440円、スカート11880円/レリア カシミール(ヴィータ ショールームTEL03-5434-1421) 中に着たカットソー1609円/GU(ジーユーカスタマーセンターTEL0120-856-453) バッグ15120円/アデュー トリステス ロワズィール(代官山アドレス・ディセ店TEL03-3770-2605)

<松尾酒造場・李荘窯業所>
ワンピース39960円/ワイ エム シー(ビームス ハウス 丸の内TEL03-5220-8686)
タンクトップ付きセーター6372円/ルノンキュール(キャン カスタマー センターTEL0120-112-961) ワンピース12960円/リーバイス® (リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社TEL0120-099-501)


TOP