三重県の伊勢志摩の魅力とは?思わず息をのむ絶景ほかグルメなど紹介



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


トキメキに出会える休日「わたしの旅時間」

三重県・伊勢志摩 日本の原風景が息づく場所へ

trip.081 2015.09

伊勢志摩サミット開催決定

三重県の銘菓を5名様にプレゼント

リアス式海岸の造形美が美しい伊勢志摩。英虞湾にぽっかりと島々が浮かぶ風景は、まさに海と山にはぐくまれている日本の原風景。澄み渡るような青さを見せたかと思うと、夕暮れどきには燃えるように赤く染まる―。日本人の心を捉えて離さない絶景を目に焼き付ける旅へ出かけよう

トキメキ1思わず息をのむ、志摩の絶景

三重県・志摩の港町、賢島は2016年のサミットの開催地に選定されたことで、今注目が集まっている場所。真珠の養殖で栄えてきたのどかな地には、日本の美しい自然が数多く残っている。2016年に、70周年を迎える伊勢志摩国立公園の中にある「横山展望台」からリアス式海岸を眺めたり、夕日の名所「登茂山展望台」で、真っ赤に染まる夕焼けを目にしたり、感動を呼ぶ絶景を味わおう。賢島の観光の拠点には、英虞湾沿いに佇むホテル「プライムリゾート賢島」を利用して。潮風に吹かれながらボーッと景色を眺める贅沢な時間が待っている。

美しい曲線を描くリアス式海岸のかたわらにある「プライムリゾート賢島」。英虞湾の自然に囲まれた南欧風リゾートで非日常の時間を

ロビーの窓からは、まるで絵画のようなリアス式海岸の美景が広がる。この景色を求めて県外からも多くの観光客が訪れる

客室のバルコニーに出れば、海岸はすぐそこ。ルームサービスのシャンパンとともに優雅なひとときを過ごして

トキメキ2伊勢志摩で見つけた、3つの“美”

伊勢志摩の魅力は、美しい景色にとどまらない。ひとつめは、志摩の美食。豊かな志摩の海がはぐくんだ魚介類は感動的なおいしさ。なかでも、カツオやイサキなどの鮮魚を醤油やみりんに漬け、酢飯にのせた丼「てこね寿司」は地元を代表する料理としてはずせない。次は、きれいを磨くホテルスパ。「プライムリゾート賢島」には、伊勢志摩産の真珠入りの塩を使ったエステがあり、上質な空間で輝く素肌を導き出してくれる。3つ目は、女性なら誰もが憧れる大粒の真珠。リアス式海岸が生み出す粒揃いの真珠は、女性を一層華やかに美しく見せてくれるはず。この3つの“美”が、伊勢志摩の魅力をより深く教えてくれる。

明治41年創業の「おとや」では、てこね寿司をいただける。カウンターに座って、寿司職人であるご主人と語りながら食事をするのも楽しい

「プライムリゾート賢島」のスパは、ラグジュアリーな雰囲気。英虞湾の雄大な自然を身近に感じる施術ルームで極上のリラクゼーションを

英虞湾で養殖されるアコヤ貝。そこから生成される大粒のパールで作ったブレスレットやブローチは高級品。品のある輝きに魅了されて

トキメキ3正しい参拝方法を学んで、いざお伊勢参りへ

伊勢志摩の旅では、“お伊勢さん”として日本人に愛されている伊勢神宮へも足を運びたい。せっかく参拝するのなら、正しいお伊勢参りをして、心を整えよう。「外宮から先に参拝するのが古来からの習わしです。外宮へ訪れたら、まずは正宮(しょうぐう)で豊受大御神(とようけのおおみかみ)へ日々の暮らしを感謝する気持ちでお参りしましょう。そのあと、3つの別宮を参拝するといいですよ」とは、お伊勢さん観光案内人の中山めぐみさん。外宮を参拝したあとは、情緒豊かな外宮参道をぶらりと歩こう。おしゃれなビストロのランチや銘菓・ぱんじゅうなど、地元の食もしっかり堪能して。

正式な参拝方法や祭事の内容を知りたいなら「お伊勢さん観光案内人」にガイドを頼もう。一緒に神宮を巡りながら詳しく案内してくれる

外宮の中にある資料館「せんぐう館」では、神宮の歴史により深く触れることができる。朱色に輝く奉納舞台では、舞楽が行われることも

パンのように焼いたお饅頭の中にあんこが入った「ぱんじゅう」。地元の人たちに愛され続けている伊勢銘菓をぜひ味わって

「ライターM」の旅だより

曲がりくねった山道を車で進み展望台へ。そこには、抜けるような青い空の下にコバルトブルーの英虞湾が輝く美しい景色がどこまでも続いています。いくつもの島々や真珠を養殖する筏が浮かぶリアス式海岸の情景を前に、ただあふれる感動を受け止めるのみでした。2016年の伊勢志摩サミットでは、そんな日本の美が世界に知られるきっかけになるはず。いにしえの人々が大切に守ってきた日本の原風景が、日本の素晴らしさを見直すきっかけを教えてくれる気がします(ライターM)

このページのTOPへ

三重県・伊勢志摩でめぐったスポット

スポット1

よこやまてんぼうだい横山展望台

2016年に指定70周年を迎える伊勢志摩国立公園が見渡せる展望台。標高203mの高台から英虞湾を見渡せる。日本有数のリアス式海岸の美しさを楽しめる絶景スポット。

  • TEL.0599-44-0567(伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター)
  • 三重県志摩市阿児町鵜方
  • アクセス/近鉄鵜方駅より車で約10分
  • 詳細はこちら

スポット2

うみべホテル プライムリゾートかしこじま海辺ホテル プライムリゾート賢島

英虞湾沿いに佇むリゾートホテル。リアス式海岸を望む客室や真珠入りの塩を使ったエステ、新鮮な食材を使ったフランス料理や和食など、伊勢志摩の魅力を五感で楽しめる。

  • TEL.0599-43-7211
  • 三重県志摩市阿児町鵜方3618-33
  • 料金/1泊2食付き1名18000円~ IN15:00 OUT11:00
  • アクセス/近鉄賢島駅より無料シャトルバスまたは車で約7分
  • 詳細はこちら

スポット3

おとや

明治41年創業、4代目ご主人が営むお寿司屋さん。カツオやイサキなどの鮮魚を醤油やみりんに漬け、酢飯にのせた志摩の郷土料理「てこね寿司」(1000円)などをいただける。

  • TEL.0599-43-0074
  • 三重県志摩市阿児町鵜方1692
  • 営業時間/11:30~13:30(LO) 17:00~21:00(20:30LO) 水定休 席数40 カード不可
  • アクセス/近鉄鵜方駅より徒歩3分
  • 詳細はこちら

スポット4

いせじんぐう げくう伊勢神宮 外宮

天照大御神の食事を司る豊受大御神が祀られているお宮。1500年以上前から毎日2回、神へ食事を捧げる祭り「日別朝夕御饌祭」が行われる。内宮より外宮を先に参拝するのが習わし。

  • TEL.0596-24-1111(神宮司庁)
  • 三重県伊勢市豊川町
  • 拝観時間/5:00~18:00 ※5~8月~19:00、10~12月~17:00
  • アクセス/近鉄伊勢市駅より徒歩5分
  • 詳細はこちら

スポット5

みつはしぱんじゅう三ッ橋ぱんじゅう

伊勢の子供たちにおやつとして親しまれている伊勢銘菓「ぱんじゅう」を販売。焼きたては柔らかく、冷めるとパンのような食感に。こしあん、カスタード、抹茶など全8種類1個80円~。

  • TEL.0596-29-3284
  • 三重県伊勢市本町5-3
  • 営業時間/10:00~18:00 水・第3木定休 16席 カード不可
  • アクセス/近鉄伊勢市駅より徒歩3分
  • 詳細はこちら

三重県・伊勢志摩に行こう!

電車でACCESS
JR東京駅より東海道新幹線のぞみでJR名古屋駅まで約1時間40分。近鉄線に乗り換え、
近鉄名古屋駅よりJR・近鉄伊勢市駅まで約1時間20分、鵜方駅まで約2時間5分

もっと三重県を知りたくなったら、こちらを要チェック!

三重県への旅がもっと楽しく!
三重県観光キャンペーン「実はそれ、ぜんぶ三重なんです!」に注目。

  • 「みえ旅パスポート」はスタンプを集めれば
    集めるほどプレゼントがグレードアップ!
    日本の原風景を感じられる場所として来年開かれるサミットの開催地に選ばれた賢島や日本人の心のふるさととして知られる伊勢神宮など、見どころがたくさんある三重県で、2016年3月まで、「三重県観光キャンペーン~実はそれ、ぜんぶ三重なんです!~」を実施中。期間中、県内の観光案内所や道の駅などの「みえ旅案内所」にて、「みえ旅パスポート」(無料)を発給。約900軒ある参加店舗で提示するだけで、特別なおもてなしを受けられたり、プレゼントが当たるスタンプラリーに参加できたり、お得が満載! 「みえ旅パスポート」を受け取ったら、三重県各所にある「みえ旅案内所」に立ち寄ろう。スタンプを集めると、特産品などのプレゼントが当たる抽選に応募もできる。パスポートは3ステージあり、1冊貯まるごとにプレゼントが豪華に。三重県各地を楽しく巡りながら挑戦してみて!

    詳細はこちら

三重の遊びをめいっぱい満喫するなら
体験予約サイト「アソビュー」の三重県特集ページへ!

レジャー、遊び、体験スポットを検索・予約できる体験予約サイト「アソビュー」。サイト内には、三重を遊び尽くすアクティビティが充実。カヌーやトレッキングなどで自然を満喫したり、日本文化に触れる体験に参加したり。観光と組み合わせて、遊びの幅を広げて!

詳細はこちら

宿泊券が当たるフォトコンテストを実施中
三重旅の思い出を投稿しよう!

旅行のクチコミサイト「4travel」が、フォトコンテストを実施。三重県内で撮影された素敵な旅行写真を大募集。募集期間は2015年10月11日(日)まで、発表は11月16日(月)予定。入賞者には、豪華ホテルペア宿泊券などをプレゼント。三重の思い出を写真に納め、コンテストに参加しよう。

詳細はこちら

  • 創業370年以上の老舗和菓子店が作る
    三重県の銘菓。
    「お茶の香 関の戸」(6個入り)を5名様にプレゼント
    アンケートに回答していただいた方の中から抽選で、5名様に三重県の和菓子をプレゼント。こしあんをくるんだ求肥に、石臼で丁寧に挽いた伊勢の亀山茶の抹茶粉をたっぷりとまぶした餅菓子は、緑茶のほろ苦さや和三盆糖の甘さが合わさり、奥深い味わい。
    応募締切 2015年10月12日(月)まで

    応募はこちら

三重県伊勢市エリアMAP

地図はカーソルを乗せると自由に動きます。

取材・文/六識(高橋瑞穂)、撮影/田尻陽子


TOP