ジモトトリップvol.1 静岡県川根本町_お茶文化と雄大な自然。時がゆっくりと流れる里山へ



女子旅

癒しの宿にご当地グルメ、ときめきの女子旅


このページの記事は、2015/11/17に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

もうひとつの自分の場所を探す旅 ジモトトリップVol.1 静岡県川根本町

お茶文化と雄大な自然。時がゆっくりと流れる里山へ

一面艶やかな緑の茶畑、遠くには山々のなだらかな稜線。そして神秘的なエメラルドグリーンの湖。美しい自然に抱かれた静岡県の川根本町では、自然を大切にしながら暮らす人々の生活が垣間見られる。どこか懐かしさを感じる里山の風景に、ほっと心が和む1日を

川根本町ってこんなところ

  • 写真1 お茶に愛情を注ぐ、エコファーマー認定農家「山香荘茶園」の石山さん。
  • 写真2
    “死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10”にも選ばれた「夢の吊り橋」。橋の真ん中で祈ると恋がかなうとか
  • 写真3
    茶畑の横をSLが黒煙を吹き上げながら力強く走る光景は、風情たっぷり。4月下旬頃から、萌黄色の新芽が鮮やかに
  • 写真4
    町営の立ち寄り湯「美女づくりの湯」は無色透明の純硫黄泉。トロリとした肌触りで、源泉には湯の花がたくさん
  • 写真5
    地元の作家が手作りしたお針さし1200円。寸又峡温泉街に佇む「SHOP & CAFE 晴耕雨読」で販売
  • 写真6
    川根本町を代表する和菓子「お茶羊かん」。川根茶がたっぷり練り込まれ、お茶のほろ苦い風味と羊かんの甘さが絶妙
前の写真
次の写真
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6

水と森の番人が迎える自然と寄り添う里

南アルプスを水源とする大井川が流れ、至る所に茶畑が広がる。そこを黒い煙を上げ、汽笛をとどろかせながら駆け抜けるSL。この郷愁を誘う光景は、静岡県川根本町の日常のワンシーン。「春の新茶シーズンになると、茶畑が一面若草色に染まって美しいですよ」と話すのは、茶農家「山香荘茶園」の石山貴美夫さん。山に囲まれた川根本町はお茶栽培に最適で、日本三大銘茶のひとつ「川根茶」は爽やかな香りとほのかな渋み、すっきりとした後味が特徴だ。SLが走る大井川鐵道の終点・千頭駅からバスに乗り継いだ先には、“美女づくりの湯”と呼ばれている寸又峡温泉が。川根の人々は、ずっと昔からこうした自然に寄り添って暮らしている。本当の豊かさを教えてくれるこの里で、ゆっくりと人生の時を刻むのも素敵な選択かもしれない。

DATA
山香荘茶園(やまかしょうちゃえん)
TEL. 0547-57-2777 静岡県榛原郡川根本町元藤川17
営業時間/8:00~17:30 無休 ※水不定休あり カード不可
アクセス/大井川鐵道駿河徳山駅より徒歩30分
SHOP & CAFE 晴耕雨読(ショップ&カフェ せいこううどく)
TEL. 0547-59-2333  静岡県榛原郡川根本町千頭316
営業時間/10:00~日暮れ 不定休(12月中旬~3月下旬は要確認) カード不可
アクセス/大井川鐵道千頭駅より寸又峡温泉行きバスで約40分、終点下車徒歩2分
美女づくりの湯(びじょづくりのゆ)
TEL. 0547-59-3985 静岡県榛原郡川根本町千頭366
営業時間/9:30~18:00(17:30最終受付) 木定休※1~2月は土・日のみ営業、16:30最終受付
入浴料/大人400円 カード不可
アクセス/大井川鉄道千頭駅より寸又峡温泉行きバスで約40分、寸又峡温泉下車徒歩2分

わたし、川根本町に移住しました

鈴木美智子さん(27歳)
晴子ちゃん(10カ月)
群馬県生まれ。2012年、大学卒業を機に移住を決意し川根本町へ。2014年に地元の男性と結婚し、現在はご主人と10カ月の娘さん、ご主人のご両親との5人暮らし

地名すら知らなかった町へ、たった1人で移住

「実は、大学3年まで川根本町という地名すら知らなかったんです。もともと農業に興味があって、大学の掲示板に貼ってあった『緑のふるさと協力隊』のポスターを見て、行くなら今しかない!と。1年間休学して、派遣されたのが川根本町でした」と鈴木さん。「お茶農家で製茶のお手伝いをしたり、観光イベントでお茶を配ったりする仕事をしたのですが、なにもわからない私に地元の方が本当によくしてくださって」(同)それが忘れられず、川根本町の老人ホームに就職したそう。「昨年地元の男性と結婚して、今10カ月の娘がいるのですが、80歳ぐらいのおばあちゃんが娘の誕生日を覚えていてくれてビックリ。田舎の人は世話好きなので、野菜などをもらうことも多くて、皆さん気さくな人ばかりなんです」

わたしたち、川根本町がジモトです


中野朋子さん
上長尾区在住。2児の母。臨時職員として町役場に勤務。スノーボードのほか、最近ではSUP(サップ)も始めるなどアクティブに活動

木村仁子さん
千頭西区在住。1児の母。会社勤めをしながら、地元の災害ボランティアなどの活動を行う。防災士の資格も取得している

嶋真由美さん
徳山区在住。2児の母。NPO法人「かわね来風」が請け負う「ママ宅」プロジェクトの一員。音楽教室でピアノを教えている

ジモトの人にアンケート!ココが川根本町のいいところ

インタビュー:中野朋子さん
Q:川根本町ってどんなところですか?
A:買い物などで不便な所もありますが、それ以上に、美しい山や川、湖など、豊かな自然が魅力的。困っていたら助けてくれるやさしい人が多く、とても居心地がよい所です。
Q:川根本町の魅力を教えてください
A:周りに灯りが少ないのと、空気が澄んでいるので、星がとってもきれい。また、都心と比べて地価が安いので、家を持ちやすいです。治安もよく、子育てにもいいですね。
インタビュー:木村仁子さん
Q:川根本町ってどんなところですか?
A:当たり前ですが、私のふるさとです。町に遊びに行ったり、旅行したりもしますが、行った先がどんなに気に入ったとしても、絶対に帰りたくなる場所ですね。
Q:川根本町の魅力を教えてください
A:「川根茶がとにかくおいしい! 素晴らしい自然にふれることができ、のんびり、ゆったり、穏やかに時間が過ぎていきます。そして毎日SLが走っているのが見られます!
インタビュー:嶋真由美さん
Q:川根本町ってどんなところですか?
A:町自体が穏やかで、ゆったりと流れる時間に包まれています。住んでいる人が皆さん温和で、気軽に声をかけてくれますし、人の温かさを感じられる町です。
Q:川根本町の魅力を教えてください
A:きれいな星空、周囲の山々、緑がまぶしい茶畑と、本当に自然が豊かです。鳥のさえずりや虫の音が季節によって変わるので、そんなところからも四季を感じることができます。

わたしたちの好きな場所

山の高い所

尾呂久保や久保尾などの山の高い所から、連なる山々や段々になって広がる茶畑を一望できます。その見晴らしのよさは格別。霧が出ると幻想的な雰囲気になりますよ(中野さん)

寸又峡・接岨峡温泉

肌触りのいい美肌になれるという温泉で、私にとって癒しの場所です。新芽が美しい新茶の時期の茶畑も好きですし、夏の大井川での川遊びとバーベキューも欠かせません(木村さん)

山と畑のslow CAFÉ 風工房

移住してきた方が経営する古民家レストランで、おいしいランチとパンが味わえます(嶋さん)TEL.0547-59-4050 静岡県榛原郡川根本町上岸321 営業時間/10:00~16:00 不定休あり

マップ&データ

川根本町DATA

人口:7834人(男性3822人、女性4012人) 面積:496.7 Km2 農業:産出額の95%がお茶 観光客:年間約39.7万人 気候:最近10年間の平均気温は14.1℃。気温年較差や日較差が大きい 地形:山地が97%。最高地点は光岳の2592m

移住について

希望者に対して、移住相談のほか、さまざまな取り組みを実施している
・「空き家バンク」… 空き家の紹介サービス。古い家の場合、改修費の補助金として最大50万円支給
・「子育て支援」…子供が生まれたら、お祝い金を支給。高校生まで医療費が無料など子育て支援制度が充実
そのほか、「川根本町エコツーリズムネットワーク」(℡0547-58-7078)が、町内の自然環境や産業文化などの地域資源を活用したエコツアーを開催。茶摘みやハイキングなどを通して、町のよさを体験することができる

川根本町(千頭)までのアクセス

電車:JR 東京駅より東海道新幹線ひかりで約1時間、静岡駅下車。静岡駅よりJR東海道線で約30分、金谷駅で大井川鉄道に乗り換え約1時間、千頭駅下車
車:東名高速道路静岡ICよりR362経由で約1時間20分、または新東名高速道路静岡SA スマートICよりR362経由で約50分

インフォメーション

川根本町の魅力を体験するツアーを開催!

豊かな自然においしいお茶、そして温かい人たちと、魅力がいっぱいの川根本町。そんな、旅をしても、暮らしても居心地のいい川根本町を訪れるツアーを2016年2月に実施予定。お茶の手もみ体験や、地元で採れたおいしいものをいただいたり、農家や移住した方に話を聞く機会も。ぜひこの機会に訪れてみて。
※ツアーの紹介・募集は12月中旬からオズモール上で掲載予定

川根本町のエコツーリズムに関してはこちらをチェック
川根本町エコツーリズムネットワーク

撮影/櫛ビキチエ イラスト/落合恵 取材・文/宮田真知子

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

まな 2018/10/30 07:06:55
綺麗なお茶畑、癒やされそうですね。。。。
よつば 2018/04/11 08:44:20
お茶畑が広がっていて、本当に雄大な自然ですね。お茶がとれるということは水がきれいですね。
n 2015/11/22 19:44:40
訪れるなら、町全体がお茶のいい香りに包まれるゴールデンウィークあたりがおすすめです。生まれ育った地元がオズモールで紹介されるなんてビックリ。笑
マミタス 2015/11/23 12:56:41
地元が近くです。恋が成就なんて知らなかった!怖くてそれどころじゃありませんでしたが笑、また行きたいなと思える所です♪ 小さい子はぴょんぴょん跳ねてましたね。 吊り橋を渡って山道をお散歩してからの温泉、最高ですよ。秋は紅葉でより一層美しい景色が見られます。ただし雨の日やその直後は川の水が濁るので注意です。
葉月 2015/11/23 02:01:32
私の地元です☆ 紹介されていて、びっくりしました! 私はどの季節も好きですが、雪が山につもった景色をみるのが好きです♪ 久しぶりに帰りたくなりました~!
♪とも♪ 2015/12/15 12:52:36
川根は今年亡くなった父の故郷。 前から一度は行きたいと思っていながら実現できてないんだよなあ。 緑茶が大好きなのも父のおかげかな… いつかは必ず訪ねるつもりです!
まゆ 2015/11/22 20:16:38
『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋』というランキングがあるんですね。 誰セレクトでしょう(笑) 『恋が成就する』というのは、吊り橋理論からのこじつけかなー★
めぐこ 2016/03/03 16:57:33
美女つくりの湯!?行かなきゃですね!笑。 静岡ってどんなところかイメージしづらかったですが、地元の人が紹介する、素敵なトコぜひ行ってみたいです!!
いーや 2015/11/22 19:48:51
エメラルドグリーンの湖!行きたいです。日本にもあるんですね。ニュージーランドで見たことがありますが、あまりのキレイさに感動しました~!
さっち 2015/11/22 22:31:13
吊り橋、是非行ってみたいです!!昔、かずら橋を渡ったときは思いの外怖くて欄干に掴まりながらゆっくり歩いたけど、ここはどうかな?
songon 2015/11/22 17:51:50
学生時代、大井川鉄道ツアーに参加し、つり橋も渡りました。その時、付き合っていた人とは、現在も仲良しな友人に。これって、成就?
しおん 2015/11/23 23:56:58
吊橋の写真とても綺麗ですね!これはカメラを持って撮りに行きたい!あ、でもロケーションが良いので誰かに撮ってもらいたいかも…
yon 2015/11/23 18:43:40
吊り橋は怖いですけど、景色はすてきなので行ってみたいです。写真だけでも綺麗ですから、実際はもっとすてきでしょうね。
ちょこばなな 2015/11/25 20:23:09
高いの苦手なので吊り橋はちょっと怖いですがのーんびりとこういうとこで過ごすのは基本好きです。行ってみたいです!
ちぃちぃ♪ 2015/11/23 09:33:48
町がお茶の香りに包まれるというコメント読んで興味倍増! 知らない土地をクローズアップしてくれると楽しいですね。
りえ0919 2015/11/23 13:19:00
のんびりハイキングしたい場所ですね。最近テレビで良くこの吊り橋特集みます。混み合っていないといいのですが。
mime♪ 2015/11/23 12:07:17
吊り橋は風景としてみるのはステキだけど、渡るのは、ちょっとこわい…高いところは苦手デス…(^^;)
asamikun 2015/11/19 12:25:09
この前もしもツアーズでやってました。すごくきれいでしたが、私は怖くて渡れそうにありません・・・。
2015/11/23 09:53:24
吊り橋渡りたい! でもこれからの時期はちょっと寒いなぁ。 吊り橋情報だけは、夏に欲しかった…。
mitsuba 2017/05/06 00:18:24
お茶が好きです、お茶どころにも訪れてみたいです。お茶の葉を使ったお料理とか楽しみたいです。

このページにコメントする

>>体験コメントとは


TOP