1. オズモールTOP >
  2. 東京体験TOP >
  3. 【先着順】meetJAPAN奏でる奄美 Talk&Live

東京体験・イベント

今日だけ、OZだけでしかできない素敵体験

【先着順】meetJAPAN47 奏でる奄美 Talk&Live

Sold out

地図&データ

【先着順】meetJAPAN47 奏でる奄美 Talk&Live

奄美の文化に触れて、奄美群島へプチトリップ気分!

2041画像

オズマガジン編集長と編集者による
奄美情報満載のトークショー

透き通るように美しい海や壮大な自然に、お酒や魚、黒糖などのご当地グルメ・・・。奄美には、心ときめくポイントがいっぱい。イベントでは、そんな奄美の魅力をより身近に感じられるようなコンテンツをご用意。まずは、過去に奄美特集を担当し、奄美を知り尽くした、オズマガジンの古川編集長と編集担当の中辻によるトークショー。実際に現地を訪れ、自然や地元民の温かさに触れた2人だからこそ話せる、リアルな話が盛りだくさん。取材中に見えた奄美の新しい姿や、他では知ることができないレアな話が聞けるかも!

2041画像

まっすぐな歌声と明るい音色が心に響く
牧岡奈美さんによる島唄ライブ

イベントの最後は、喜界島出身の島唄の歌手(唄者)・牧岡奈美さんによる島唄ライブで盛り上がろう。牧岡さんは、16歳のときに鹿児島県民民謡王座決定戦で3年連続優勝。さらに、18歳のときには奄美民謡大会で最高賞を受賞したほどの実力派。20年以上島唄を歌い続け、多くの人たちに島唄の素晴らしさを伝えてきた。そんな彼女が紡ぐ、ほがらかな歌声と軽快なリズムは、聴いているだけで元気をもらえるはず。島唄を全身で感じ、奄美へと思いを馳せて。

2041画像

奄美の名産・黒糖焼酎を
さまざまな飲み方で味わい尽くそう

イベントのお楽しみは、奄美の名産品「黒糖焼酎」をいろんな割り方で味見ができる、黒糖焼酎BAR。焼酎と聞くと、あまり女子は飲まないイメージがあるかもしれないけれど、ほんのりと甘い黒糖焼酎は、実は焼酎初心者にもおすすめなのだとか。さらに、蒸留酒のため糖分0なうえ、ビタミンBや鉄、ミネラルが豊富と、女性に嬉しい効果がたくさん。そんな黒糖焼酎を、水割りやソーダ割だけでなく、黒糖そのものと一緒に飲む「親子飲み」や、奄美名産のパッションフルーツのジュースで割った「パッションフルーツ割り」など、ちょっぴり珍しい島の飲み方で堪能! 黒糖焼酎にはまってしまう女子が続出の予感。奄美名産のお菓子と一緒に楽しんで。

Data

イベント名 【先着順】meetJAPAN47 奏でる奄美 Talk&Live
会場 マルノウチリーディングスタイル (東京)
開催日時
  • 2016/6/24(金)19:30〜20:45 
料金 1名1000円(税込、手数料別)
クレジットカード、コンビニ支払いにて事前決済
参加条件 20才 〜 の女性のみ
申し込み可能人数 1組1名〜2名まで同時に申し込み可能
タイムスケジュール 19:00 受付開始/焼酎コーナーOPEN
19:30 START
19:35 トークショー
20:15 島唄ライブ
20:45 終了予定
申し込み方法 申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
注意 ※このイベントにはお食事が付きません。あらかじめご了承ください。
※20歳未満の方は、同伴者含め参加できません。
※お酒をご提供するイベントになりますので、飲酒運転防止のためお車でのご来場は固くお断り申し上げます。
※妊娠中や授乳期間中の方はご参加いただけません。
※年齢確認のため身分証明書をご提示いただく場合がございます。
※内容は都合により変更になる場合があります。
※予約完了後、いかなる場合でも、キャンセル・返金はできません。

Sold out

会場は、大人の好奇心を刺激するような
本&雑貨が並ぶおしゃれなカフェ

今回の会場は、東京駅からほど近い商業ビル「KITTE」4階にある、書籍と雑貨のセレクトショップ「マルノウチリーディングスタイル」。スタッフがおススメするアイテムは、遊び心があって興味がそそられるものばかり。売り場にはゆったり利用できるブックカフェが併設されていて、ひとりでくつろぐのにも、友達とおしゃべりを楽しむのにもぴったり。不定期で、さまざまな趣味や生活に役立つトークイベントなども開催している。

マルノウチリーディングスタイル

奄美を網羅したムック本を
参加者全員にプレゼント

オズマガジンから誕生した旅の本『meet JAPAN47』。最新刊の『meetJAPAN47 奏でる奄美」は、地元の人へのリサーチを元に、奄美のおいしい食スポットや見るべきスポットなど全100スポット+離島のおすすめを完全網羅した一冊。旅に出たときに持って歩ける、詳しいマップ付き。この『meetJAPAN47 奏でる奄美』を、イベント参加者全員にレゼント。この本をおともに、奄美旅に出かけてみては?

Amazonでチェック

  • 文/石部千晶(六識)

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

よつば 2018/02/12 11:29:19
日本ではないような景色が広がっていますね。いつか行ってみたいです!!
まさよん 2017/12/12 07:26:04
奄美大島は周りの方がよく行くので、話はよく聞きます。いつか行ってみたいです。
ピキ 2016/06/11 23:56:37
奄美大島、見どころも多くまた行きたい場所のひとつです。夜ゴハンを居酒屋さんで食べたのですが、島唄ライブがありお店にいた皆で盛り上がりました!もちろん焼酎も進みましたね〜マングローブ林のカヌー体験も楽しかったです。台風の影響で与論島に行けなかったのが心残りです。
キナコ 2016/06/10 21:59:28
奄美大島はLCCが飛んでるのでいつか利用したいと思っています。屋久島とセットで行けたらいいのに、ダイレクトには行けないんですよね。。
ちよ 2016/06/11 11:23:13
奄美いいですよ! 前は繁華街のホテルに泊まりましたが、レンタカーで海の側の小さな民宿に泊まるのも良さそうだなと思っています。 里の曙 という焼酎が好きでした。
アヤコ 2016/06/09 18:36:27
20年以上前に奄美にダイビングで行きました!水中も島も、本土と沖縄が混ざっていて面白く、鶏飯が凄く美味しかった!
atsuko♪ 2017/10/09 15:06:45
ハワイアンとかもそうだけれど、南の島の音楽ってなぜか癒されます!お酒は飲めないけれど、素敵なイベントですね!
しおん 2016/06/10 21:50:42
焼酎はなかなか飲む機会がありませんが、黒糖焼酎は美味しそうですね!お酒強くなくても飲みやすいでしょうか…
chocococoa 2016/06/13 10:13:17
黒糖と焼酎って合うのか気になります〜。沖縄とまた違った良さを発見しに、奄美に行ってみたいです。
ぽんたかこ 2016/06/12 10:18:06
父方の実家があります。なーんにもない島だけど、普段殺伐とした生活をしている東京人には魅力的かも
れこりん 2016/06/10 11:38:13
黒糖焼酎にはそんなに興味ないのですが、奄美のイベント全体としてゆったりしてそうでいいなあ〜。
mime♪ 2016/06/12 14:02:39
奄美大島は興味あるけど、黒砂糖は苦手で… 海とかすごくきれいそうでいってみたいんだけどな〜
ショコラ♪ 2016/06/11 21:06:18
焼酎は、あまり飲まないけれど、黒糖だとどうだろう? 甘さがあって、飲みやすそうなイメージ。
まゆゆ 2016/06/10 09:00:41
奄美行ってみたいから気になる!妊娠中だからまた今度だけど。。妊婦イベントとかないですかね。
2016/06/10 06:17:45
北国出身者としては、憧れの地の1つですね。 のんびりとした時が流れているんでしょうね。
くぅ 2016/06/10 00:04:35
1000円で楽しめるなんて最高ですね!行きたい!…でも日程が合わなかったー!残念!!
sari 2016/06/10 08:25:35
一枚目の写真キレイですね(*^^*)奄美行ってみたいな〜。行った気分になれるかな?
スノピク 2016/06/10 12:56:39
宣伝を兼ねているからこんなにリーズナブルなのかしら。いいきっかけになりますね。
msms203 2016/06/10 07:50:10
黒糖焼酎だって!!!お酒だけど身体に良さそうな気がしていっぱい飲んじゃいそう笑
rem.al 2016/06/10 06:33:58
黒糖焼酎って奄美が産地のものにしかつけられない名前、って教わった事があります。

このページにコメントする

>>体験コメントとは

ページTOP

TOP