【ホテルクルーズ(朝食編)】ニューオータニ「最強の朝食」へ!攻略法に迫る

憧れホテルで朝食を

更新日:2016/09/24

  • LINEで送る

【土曜日 21:00更新】
日々企画を出しあって、シティホテルの特集やニュース記事を作っているプレミアム予約のホテル編集部。私たちがいつも思うのは、ホテルには「敷居が高い」とか「宿泊者じゃないと利用できない」イメージがあるということ。でも実は気軽に利用できる方法があるんです。このコーナーでは、そんなホテルの楽しみ方を知ってもらうべく、編集Nが朝食レポート、編集Mがホテルでの夜遊びレポートをお届けします。

みなさまお待たせしました。今回は食べることが大好きな編集Nが、リクエストの多かったホテルニューオータニの「新・最強の朝食」へ行ってきました!

名門ホテルでありながら常に斬新な提案をし続けるホテルニューオータニは、「ピエール・エルメ・パリ」の名を世に知らしめたり、「スーパーショートケーキ」をはじめとする超高級ケーキシリーズでブームを巻き起こしたりと食の分野でも目が離せない存在。そんなホテルニューオータニが誇る人気モーニングこそが、レストラン「SATSUKI」で提供される「新・最強の朝食」です。会場では朝食だけを食べに来たとおぼしき女子たちが何組もいましたよ。

SATSUKI店内の様子

広い店内には和洋中の料理がずらり。シェフたちができたての料理を提供してくれます

スーパーフードをトッピングできるヨーグルトバーや、ピエール・エルメ・パリとのコラボメニューをはじめ、「全ての食材にこだわっている」という和・洋・中のお料理はその数なんと180種類! そしてお値段5000円!! 絶対に悔いを残したくない・・・と思うのは私だけではないハズ。そこで、後輩Mと2人で片っ端から実食した結果と、料理長へのインタビューを元に、私なりに考えた「新・最強の朝食“攻略法”」をご紹介します。これから行こうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

≪攻略法3箇条≫
一、 神7を押さえるべし
一、 軽め→重め→軽めの流れを心得るべし
一、 必ず2名以上で8時までには入店すべし

まず何よりも重要なのが、何を食べるかとその順番です。もちろん全部食べたいところですが、普通の女子の胃袋だとそうもいかないのでここでは必ず押さえておきたい7品を(ここでは神7と命名)を食べるべき順番と共にご案内。

1.発酵ドリンク
美味しそうなドリンクがたくさん並ぶ中、必ず飲んでおきたいのが「新・最強の朝食」のテーマ「“健康”と“発酵”」を象徴する3種類の発酵ドリンク。スタッフの人に声をかければ、飲み比べできるひと口サイズのコップに注いでくれます。発酵ドリンクは、1日100ccを目安に飲むと良いのだとか。味はまさに女子好み。スッキリ美味しいし、体の中からキレイになった気がするし、お腹の準備体操にはぴったりです。

発酵ドリンク

左から時計回りに、玄米黒酢&アサイードリンク、柚子糀ドリンク、玄米黒酢&梅ドリンク

2.うえのはらハーブガーデンサラダ
次に食べるべきはサラダです。サラダコーナーへ行けばその理由がわかるはず。大きな木のボウルの中に入った葉野菜は1枚1枚がピンとしていて、サラダというより生きた植物のよう。見た目だけで新鮮さが伝わってくるのです。なにしろ山梨の契約農家さんと一緒に土づくりからこだわり、ホテルニューオータニのためだけに作られた完全無農薬の特別な野菜だそう。ひと口食べれば野菜の底力を思い知ること間違いなしです。

うえのはらハーブガーデンサラダ

料理長が作り手を訪ね、土づくりから一緒に取り組んだという有機栽培のミックスリーフ

3.オリジナルスモークフィッシュ
いやはや、こんなにおいしいスモークサーモンを食べたのは初めてです。聞けば築地に入荷した鮭を山口県の燻製職人の元で燻しているとのこと。私がよく買うスーパーのお徳用パックだと(←比較対象のレベルが低いですが・・・)、水分は少な目で味は濃いめ。それも好きではありますが、ここのはみずみずしくジューシーでまるで生のサケを食べているみたい。それでいて香り高く、ほどよい塩気でサケのうまみが引き立ちます。

スモークフィッシュ

熟成期間は3~4週間。限界ギリギリまで水分を保持し且つ塩分を減らしたという匠の業に脱帽します

4.「ピエール・エルメ・パリ」&「パティスリーSATSUKI」のパン
パンコーナーは夢のようです。クロワッサン、ブリオッシュ、クイニーアマン、マフィン・・・20種類ものパンたちはすべて憧れの“ピエール・エルメ・パリ”か“パティスリーSATSUKI”製。これが好きなだけ食べられるなんて、それだけでも来る価値あります。編集Mと半分ずついろいろ食べましたがひとつもハズレはありませんでした。なのでここは好きなパンを選ぶのが正解。ちなみに私のNo.1はパティスリーSATSUKIのクイニーアマンです。

パン

ピエール・エルメ・パリのパンはプラリネのブリオッシュ、オレンジとパッションフルーツのクロワッサン、パン・オ・レザン・ア・ラ・カネルの3種類。ほかはすべてパティスリーSATSUKI製

5.玄米卵の「シリアルオムレツ」
オムレツだけでも8種類もあるのですが、玄米とスーパーフードが入った「シリアルオムレツ」は絶品です。鶏の飼育からこだわったたっぷりの「玄米卵」にキヌア、セロリの葉、赤オニオンなどが加わり、焼き上がりはふわトロ。卵そのものの味が深く、そんじょそこらのオムレツとはレベルが違いました。ちなみに、ミーハー編集Mが興奮していたのはLAで人気という「エッグスラット」。マッシュポテトと半熟卵を合わせた料理で、これをホテルの朝食で出しているところは見たことがありません。こちらもおすすめです。

シリアルオムレツ

シリアルオムレツのほか、6種類のトッピングから選べるオムレツやホワイトオムレツも

6.ホテルニューオータニオリジナル納豆
そろそろ満腹だと思いますが、納豆好きの私としてはぜひ食べてほしい一品。豆からこだわった国産大豆を、最高においしい熟成状態に仕上げているという料理長もイチオシの一品。見たことないくらいの大粒納豆(←大粒派の私は大興奮)は、噛むほどに豆本来の味がしてほっぺたが落ちました。この味に行きつくまでには試行錯誤の連続だったそうですよ。買って帰りたかったけれど、残念ながら販売はしていないそう。この朝食でしか食べることができません。

ホテルニューオータニオリジナル納豆

日本名水百選にも選ばれた栃木県佐野市の水と国産大粒大豆で作った納豆。ほかにも八穀米から味噌、梅干し、奈良漬まで全国から集結した一流品による和朝食が味わえます

7.ヨーグルトバー
プレーン、低脂肪、カスピ海ヨーグルトなど好みのヨーグルトに、チアシードやアマニ油などのスーパーフードを含むトッピングが18種類も! さらに生のフルーツやコンポートもあって、組み合わせは自由自在。女心をくすぐります。いろいろ選べて、どれもおいしくて、楽しくなってしまうのでした。ちなみにドラゴンフルーツのシャーベットと、八丈島ジャージー牛乳のアイスも必食。

ヨーグルトバー

ヨーグルト以外にも気になるものがたくさん。上からピエール・エルメ・パリのヨーグルト、ピタヤ(ドラゴンフルーツ)シャーベット、八丈島ジャージー牛乳アイス

以上神7を制覇するだけでも大変。最初からパンを食べすぎてお腹いっぱい、なんてことにならないように、お腹にたまらないものから食べていき、徐々にパンやお肉などに広げて、限界に達したお腹の隙間に軽めのデザート、という流れがいちばん効率よく食べられます。

また1つでも多くのメニューを味わいたいと願うのが女心。各お料理は標準的な朝食ビュッフェより大きめなので2人以上でシェアしながらゆっくり時間をかけて楽しむのがおすすめです。10時には料理が撤収されてしまうので遅くとも8時までには入店したいところ。ワンピースなどお腹まわりに余裕のある服装で行くこともお忘れなく。

いかがでしたでしょうか。ただただ圧倒された最強の朝食ですが、何よりも心に残ったのが料理長さんの朝食にかける情熱。1品1品がストイックなまでに「おいしさ」を追求していて、まさに「最強」の名にふさわしい朝食でした。本当はあと5回くらい行かないと180種類を味わいつくせないな~。また行きたいと思います。みなさんもぜひ挑んでみてくださいね。

テーブル

私たちのテーブルの様子。神7のほかにも点心やフレンチトースト、イベリコ豚のハム・・・満腹です。ごちそうさまでした

朝食データ

■朝食会場:ホテルニューオータニ「SATSUKI」
■時間:7:00~10:00
■価格:5000円(税・サ別)※サービス料10%
■平均的な混雑状況:席に余裕あり(土・日・祝日は並ぶ場合あり)
■品数:約180種類
■公式HP
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/index.html

ホテルニューオータニ

1964年の東京オリンピックの開催に合わせ開業した、日本を代表する名門ホテル。400年もの歴史を持つ広大な日本庭園は、世界の首脳たちも訪れた東京名園の一つ。伝統の味を誇るレストラン&バー、極上のエステなど、歴史と癒しに触れるステイを堪能できる。
TEL:03-3265-1111
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
アクセス/【電車】東京メトロ永田町駅7番出口より徒歩3分、東京メトロ赤坂見附駅紀尾井町口より徒歩3分、東京メトロ・JR四ツ谷駅より徒歩8分 【車】首都高速「霞ヶ関ランプ」より5分

こちらもチェック!「新・最強の朝食」付き宿泊プラン

【朝食付き女子会】Ladies Plus.ジルスチュアートアメニティに館内優待パスポートで楽しみ方倍増/新・最強の朝食付♪(12時チェックアウト)

【「ジェラート ピケ」× ホテルニューオータニ】 女性限定★オリジナルルームウェア付きプラン(新・最強の朝食付き)

WRITING/AYAKO NAMBA(OZmall)

TOP