【箱根・宮ノ下】宮ノ下でレトロかわいいを探す箱根さんぽ_OZmagazine TRIP

宮ノ下でレトロかわいいを探して

箱根登山鉄道・箱根湯本駅から電車で3つ目の宮ノ下。1878(明治11)年「富士屋ホテル」(2020年夏リニューアルオープン予定)の開業とともに、日本屈指の温泉リゾート地として発展したそう。メインストリートのセピア通りには、明治大正期のモダンレトロな建物が点在し、ノスタルジックな気分に浸れる。アンティークショップなどの老舗や古民家を改装したカフェ、雑貨店など、新旧のかわいいお店にワクワク感が止まらない

更新日:2019/03/12

ノスタルジックな気分に浸れる宮ノ下さんぽで立ち寄りたい5店

NARAYA CAFE
(上)野菜をふんだんに使った本日のスープセット650円 (下)大人気の足湯

NARAYA CAFE

老舗宿「奈良屋旅館」で育ったご主人が、従業員寮を改装し2007年にオープン。足湯を囲むように、カフェ、ギャラリー、ブックスペースがあり、今や宮ノ下を代表するスポットに。軽食やドリンク、冬季限定の自家製焼き芋も楽しめる。

SHOP DATA

ナラヤ カフェ
TEL. 0460-82-1259
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間/10:30〜18:00 12〜2月10:30〜17:00
定休日/水・第4木
予約/不可
カード/不可
アクセス/箱根登山電車宮ノ下駅よりすぐ

ならやあん
(上)店主の安藤恵美さんが笑顔で迎えてくれる (下)こだわりのセレクト商品が並ぶ店内

ならやあん

「NARAYA CAFE」の足湯待ちの人が過ごせる場所として誕生。寄木細工やアクセサリー、器、革小物など、作家とやり取りしながらセレクトするそう。小上がりの「四畳半」では、展示会やイベントも不定期で開催。

SHOP DATA

ならやあん
TEL. 0460-82-1259
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間/11:00〜18:00 12〜2月11:00〜17:00
定休日/水・第4木(NARAYA CAFEに準じる)
カード/不可
アクセス/箱根登山電車宮ノ下駅よりすぐ

富士屋ホテル ベーカリー&スイーツ“PICOT”
(上)クラシックカレーパン324円は食べ歩きに最適 (下)「富士屋ホテル」のレシピによるパンがずらり

富士屋ホテル ベーカリー&スイーツ“PICOT”

午前8時30分からパンの香ばしい香りが漂う「富士屋ホテル」直営のお店。伝統のレシピをもとに、箱根の水を使用した、無添加のパンはふんわり&もちもち。ほんのり甘いミニレーズンパン388円を求めて遠方から訪れるファンも。

SHOP DATA

ふじやホテル ベーカリー&スイーツ“ピコット”
TEL. 0460-82-5541
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359富士屋ホテル
営業時間/8:30〜18:00(冬季営業時間変更あり)
定休日/無休
カード/可
アクセス/箱根登山電車宮ノ下駅より徒歩7分

川邊光榮堂
(上)130年以上変わらぬ味の「川邊光榮堂」の鉱泉煎餅は16枚入り1300円〜 (下)明治12年創業から変わらぬ味を守るお店

川邊光榮堂

白玉粉や卵で作る鉱泉煎餅が評判の、明治12年創業の和菓子店。箱根の名水を使い、1枚ずつ丁寧に焼きあげた和風クッキーは、サクサクとして上品な甘さ。発売当時から変わらないレトロなデザインのブリキ缶も人気の秘密。

SHOP DATA

かわべこうえいどう
TEL. 0460-82-2015
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下184
営業時間/9:30〜17:00
定休日/水
カード/不可
アクセス/箱根登山電車宮ノ下駅より徒歩6分

芝商店
レトロな和洋建築が存在感を放つ「芝商店」では、アンティークのほか動物のガラス細工3000円にも出会える

芝商店

明治20年に開業し大正時代初めに現在の場所へと移転した古美術店。大正時代にベルギーから輸入したガラスの扉など、情緒が漂う。1920年代のアメリカやイギリスのアンティークアクセサリー60000円〜など、宝物が見つかるかも!

SHOP DATA

しばしょうてん
TEL. 0460-82-2120
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下223
営業時間/10:00〜18:00
定休日/水(祝の場合営業)
カード/不可
アクセス/箱根登山電車宮ノ下駅より徒歩8分

この記事をもっと詳しく!OZmagazine TRIP「冬の温泉旅へ」をチェック

この記事をもっと詳しく!OZmagazine TRIP「冬の温泉旅へ」をチェック

「オズマガジントリップ」の最新号は温泉大特集! 東京・大阪から行きやすいエリアを中心に、温泉宿だけでなく地元のおいしいものや素敵なお店などの情報も満載。「行きたいけど、予算が・・・」という人もご安心を。10000円台で泊まれる宿の情報ほか、交通費を抑えるポイントやお得に泊まるヒントもご紹介。さらに、取り外して使える「箱根おさんぽブック」も付いているから、この冬の温泉旅にきっと役に立つはず!

OZmagazine TRIP「冬の温泉旅へ」特集
発売日:2018年12月7日(金)
価格:630円+税
販売場所:全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
冬の温泉旅へ特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの電車旅特集

温かい陽気につられて、旅に出かけたくなる春の季節。そんなときは、のんびりトコトコ電車の旅はいかが? OZmallの電車旅特集では、東京から週末にふらりと行ける、金沢・名古屋・松本・川越・箱根のエリア情報をピックアップしてご紹介。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、雑貨店、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/MAKOTO ITO YOSHIKO WATANABE WRITING/AI KIYABU

※OZmagazine TRIP(2018年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2018年9月7日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る