【京都×グルメ】おひとりさまOK!創作和食やおばんざいなど、烏丸エリアで訪れたい夜ごはんのお店

選べるおばんさいがかわいい京都夜ごはん

旅の楽しみのひとつが、夜ごはん。京都はおいしい店がありすぎて迷うけど、味だけでなく、女性ひとりでも気兼ねなく入れる雰囲気の店なら、なお嬉しい。京都の食事情に詳しい現地ライター・天野準子さんが、烏丸エリアでおすすめののお店6軒を厳選してご紹介! 

更新日:2019/03/08

【烏丸エリア】ひとりで入れる夜ごはんのお店6選

RHONE
上/牛肉のステーキとポテトフライ1500円。ひとりごはんにもちょうどいいボリューム。グラスワイン500円~ 下/ほっとできるムードの店内

ワインもフードも充実の飲める喫茶店

レトロで落ち着いた雰囲気ながら、オープンは2018年4月。ナポリタンやカレーといった喫茶店らしいメニューだけでなく、自家製ハムやステーキなど、店主が作るビストロ料理も味わえる。夜もコーヒー1杯から気軽に利用でき、飲んだ後に自家製プリンでシメるのも幸せ。

RHÔNE

ローヌ
TEL.075-821-2310
住所/京都府京都市中京区三条猪熊町645-1
営業時間/15:00~深夜0:00
定休日/木・月1回水(祝の場合営業)
予約/可
カード/可
アクセス/地下鉄東西線二条城前駅より徒歩6分

御食事処乃 福松
上/一汁三菜1620円は小鉢、八寸、椀物とコース仕立てで運ばれる 下/カウンター16席のみの落ち着いた空間

旬が満載の一汁三菜に心ときめく

女性ひとりの常連客が多い、築100年余りの町家の和食店。靴を脱いで掘りごたつ式のカウンター席に着くと、最初に突き出しとして一汁三菜が提供される。季節が香る品々を味わいながら、次の料理をゆっくり選べるのが心憎い。全国の地酒も豊富で、半合540円均一と気軽に飲めるのが嬉しい。

御食事処乃 福松

ふくまつ
TEL.075-741-7138
住所/京都府京都市中京区衣棚通六角上ル了頓図子町475-6
営業時間/17:00~23:00(LO)
定休日/不定休
予約/可
カード/不可
アクセス/地下鉄烏丸線ほか烏丸御池駅より徒歩8分

上/鰻ととろろ芋のだし巻1026円、百合根饅頭三ツ葉あんかけ・生麩の揚げだし各864円 下/職人技を目の当たりに

洗練された大人の空間で創作和食を

自家製のからすみや鴨ハムといったおつまみから、京都らしい一品料理、釜飯まで幅広いメニューを用意。常時30種以上が揃う日本酒とともに味わいたい。間接照明が落ち着いた雰囲気を醸し出すカウンター席は、ひとりでも居心地抜群。職人さんとのやりとりも楽しんで。

東洞院 SOU

ひがしのとういん ソウ
TEL.075-212-3711
住所/京都府京都市中京区東洞院通六角上ル三文字町225 朝日ビル1F
営業時間/11:30~15:00(14:30LO)、17:00~23:00(22:00LO)、金・土12:30~15:00(14:30LO)、17:00~深夜0:00(23:00LO)
定休日/不定休
予約/可
カード/可
アクセス/地下鉄烏丸線四条駅または阪急京都線烏丸駅より徒歩7分

上/びいどろグラスに盛り付けた12種のおばんざいと湯葉丼のセット「雅ご膳」1620円(数量限定) 下/坪庭を望む席

選べるおばんざいで体の中から元気に

コンセプトは“選べるおばんざい”。ショーケースに並ぶ野菜中心の日替わり小鉢約14種から好みを6種チョイスし、ごはんと味噌汁を付けて800円。栄養バランスやカロリーが配慮され、12種の日替わり小鉢に湯葉丼と味噌汁付きの贅沢セットも用意。通し営業なのも使い勝手がいい。

京菜味 のむら

きょうさいみ のむら
TEL.075-257-7647
住所/京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224
営業時間/7:00~20:00
定休日/無休
予約/可(15:00~、繁忙期除く)
カード/不可
アクセス/阪急京都線烏丸駅より徒歩5分

上/こんにゃく2本360円、大根・焼ちくわ・飛龍頭各200円、完熟トマト500円 下/おでん鍋が目の前の特等席

だしたっぷりのおでんを気取らずに

庶民的な居酒屋が集まる大宮駅の近くにオープンしたおでんのお店。焼鳥専門の姉妹店特製、軟骨入りつくねを巻いたロール白菜250円ほか、常時約30種のおでんが並び、どれも素材のうまみを含んだ“だし”がしみ込んでいて美味。お供にしたい日本酒の銘柄も豊富に揃う。締めには名物の釜飯を。

おでんと釜飯 ムロ

おでんとかまめし ムロ
TEL.075-822-7300
住所/京都府京都市中京区壬生坊城町3-3
営業時間/18:00~翌1:00(深夜0:00LO)
定休日/水
予約/可
カード/可
アクセス/阪急京都線大宮駅より徒歩3分

太郎屋
上/にしんと茄子の炊いたん520円、ポテサラ500円、青菜とおじゃこの炒め煮400円 下/カウンター席で会話もはずむ

路地に佇む町家で京の家庭料理を

烏丸の小路に24年前からのれんを掲げ、地元客からの支持も高い。その秘密がおばんざい。女将がお姑さんから受け継いだ昔ながらの家庭の味はどこかなつかしい。今は娘さんも加わり、季節料理と合わせて約60種のメニューを提供。大鉢料理が並ぶカウンター席で、ひとりでも気兼ねなく食事を楽しんで。

太郎屋

たろうや
TEL.075-213-3987
住所/京都府京都市中京区新町通四条上ル東入ル観音堂町473
営業時間/17:00~23:00(22:00LO)
定休日/日・祝不定休
予約/可
カード/可
アクセス/地下鉄烏丸線四条駅または阪急京都線烏丸駅より徒歩5分

OZmagazine TRIPの「京都特集」をチェック

この記事をもっと詳しく!OZmagazine TRIPの「京都特集」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」では、きままに徒歩や自転車で巡る京都旅をエリア別に紹介。最新の京都情報が満載なので誌面でチェックしてみよう。

OZmagazine TRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2018年9月7日(金)
価格/630円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/CHIE KUSHIBIKI, NAOKI SHIMODA, TAKAHIRO TAKAMI, YUKO CHIBA, MICHI MURAKAMI WRITING/AYAKO GOTO, NORIKO SHIOTA, RIO TACHIHARA, CHIAKI TANABE (Choki!)

※OZmagazine TRIP(2018年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。2018年9月7日以後、各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る