【京都×紅葉スポット】注目の岡崎エリアで紅葉が楽しめる寺社めぐり

注目の岡崎エリアで紅葉が楽しめる寺社めぐり

鴨川の東側に位置し、文化的な名所が数多く並ぶ岡崎は、京都旅行で注目のエリア。この記事では、色とりどりの紅葉が楽しめる寺社3カ所をご紹介します

更新日:2020/01/08

岡崎エリアで紅葉が楽しめる寺社3選

格式高い禅寺・南禅寺で見渡す限りの紅葉を堪能

広大な境内に約200本のカエデが植えられている南禅寺。三門前や、楼の上から見渡す紅葉が美しい。名庭師・小堀遠州が作庭した「虎の子渡し」と呼ばれる枯山水庭園や、レンガ造りの歴史的建造物「水路閣」など見どころも多い。

臨済宗大本山 南禅寺

なんぜんじ
TEL.075-771-0365
住所/京都府京都市左京区南禅寺福地町
拝観時間/8:40~17:00、12/1~2/28 ~16:30
拝観料/参拝無料、方丈庭園500円、三門500円、南禅院300円
アクセス/地下鉄東西線蹴上駅より徒歩10分

金戒光明寺で美しい庭と個性的な阿弥陀仏に出会う

「くろ谷さん」の愛称で知られる法然上人ゆかりの寺。今年11月4日~12月8日の秋の特別拝観期間は、通常非公開の「紫雲の庭」「山門」などが鑑賞可。境内では、アフロのような髪形が特徴的な五劫思惟(ごこうしゆい)の阿弥陀仏像にも出会える。期間中は「紫雲の庭」のみ夜間ライトアップあり。

浄土宗大本山・くろ谷 金戒光明寺

こんかいこうみょうじ
TEL.075-771-2204
住所/京都府京都市左京区黒谷町121
参拝時間/9:00~16:00
拝観料/参拝無料、御影堂・大方丈・紫雲庭園800円(11/4~12/8のみ)
アクセス/京阪鴨東線神宮丸太町駅より徒歩20分、または地下鉄東西線蹴上駅より徒歩25分、市バス岡崎道より徒歩10分

明治時代を代表する庭園「平安神宮 神苑」へ

平安遷都1100年を記念して、明治28(1895)年に創建された平安神宮。神苑は、明治を代表する造園家の7代目小川治兵衛が手がけた。約10000坪の広大な敷地に蒼龍池や臥龍橋があり、絵画のように美しい紅葉風景が見られる。

平安神宮 神苑

へいあんじんぐう しんえん
TEL.075-761-0221
住所/京都府京都市左京区岡崎西天王町97
拝観時間/3/15~9月 8:30~17:30、3/1~14・10月 ~17:00、11~2月 ~16:30
拝観料/600円
アクセス/地下鉄東西線東山駅または京阪鴨東線神宮丸太町駅より徒歩13分

OZmagazine TRIPの「京都特集」をチェック

この記事をもっと詳しく!OZmagazine TRIPの「京都特集」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」では、きままに徒歩や自転車で巡る京都旅をエリア別に紹介。最新の京都情報が満載なので誌面でチェックしてみよう。

OZmagazine TRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2018年9月7日(金)
価格/630円+税
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/Hidehiko Mizuno Makoto Ito Michi Murakami Yoshiko Watanabe Yosuke Tanaka
WRITING/Ai Kiyabu

※OZmagazine TRIP(2018年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。2018年9月7日以後、各スポットの営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る