【祇園・東山×朝食】早朝&事前予約で混雑回避!朝ごはんと楽しむ、紅葉さんぽ

京都

画像左/青蓮院門跡 右/伊右衛門サロン アトリエ 京都

京情緒が色濃く残る祇園・東山は、高台寺や青蓮院門跡など、紅葉スポットとしても人気。紅葉を楽しみたいけど、人ごみはなるべく避けたい。そんな人におすすめなのが、穴場タイムである“早朝”を狙って町歩きをすること。寺院は開門直後がすいているので、拝観時間の事前チェックは必須。紅葉は満喫できたけど、朝食を食べに行ったら大行列! なんてことにならないように、朝ごはんのお店も事前予約をして、効率的に旅をしよう。

更新日:2019/09/10

開門直後が穴場タイム!祇園・東山エリアの紅葉スポット

京都
画像提供/高台寺

【紅葉スポット1】高台寺

北政所ねねが秀吉を弔うために建立。小堀遠州作の広々とした庭園はふたつの池を中心に構成されていて、石組みも見応えがある。開山堂やねねの眠る霊屋など創建当時の堂宇が残る庭は、古くから紅葉の名所として親しまれている。日没後のライトアップも、池の水面に映る紅葉が圧巻の美しさだ。

■サクサク巡れる穴場タイム
午前中が比較的すいている。ライトアップ期間中は常に混んでいて、特に17:00~19:00は避けたほうがベター

高台寺

こうだいじ
TEL.075-561-9966
住所/京都府京都市東山区高台寺下河原町526 
拝観時間/9:00~17:30(17:00受付終了)※秋の特別拝観(10/25~12/15)~22:00(21:30受付終了) 
拝観料/600円  
アクセス/京阪本線祇園四条駅より徒歩12分

京都
画像提供/青蓮院

【紅葉スポット2】青蓮院門跡

秋は境内一円が紅葉で真っ赤に染まる。室町時代に作庭された相阿弥作の主庭と、江戸時代に小堀遠州が手がけた霧島の庭があり、紅葉を建物内から観賞することも、庭を回遊しながら楽しむこともできる。春と秋には青い光を基調としたライトアップが行われ、庭園に青い星がまたたいているように見える。

■サクサク巡れる穴場タイム
紅葉シーズンは常に混雑しているが、開門すぐの9:00は比較的すいている。13:00~14:00の昼どきは人が少ないことも

青蓮院門跡

しょうれんいんもんぜき
TEL.075-561-2345
住所/京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1 
拝観時間/9:00~17:00(16:30受付終了)※秋の夜間特別拝観(10/25~12/1)18:00~22:00(21:30受付終了)
拝観料/500円 ※秋の夜間特別拝観は拝観料800円
アクセス/地下鉄東西線東山駅より徒歩5分

紅葉さんぽの前or後に訪れたい!事前予約OKの朝ごはん

京都

食のプロとのコラボも話題!おいしく健康になれるお茶カフェ

2019年3月の移転を機に、 心と体の健康バランスをより重視。朝食には鶏だしのうまみが広がるお粥や、釜炊きアツアツごはんとおかずの御膳など、朝の目覚めにぴったりな滋味深いメニューがお待ちかね。11時以降は動物性食材を一切使用しないヴィーガンのおやつを、日本茶や独創的なアレンジティーとともにいただける。

■狙いめタイム
朝食は昼に近付くほど混み合ってくるので、8:00のオープン直後をめざして早起きしよう

伊右衛門サロン アトリエ 京都

いえもんサロン アトリエ きょうと
TEL.075-744-6451 
住所/京都府京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1 
営業時間/8:00~23:00(朝食10:30LO、コース21:30LO、ディナー22:00LO) 
定休日/不定休 
予約/可 
カード/可 
アクセス/京阪本線祇園四条駅より徒歩9分

京都

京料理店が手がける店で、もてなしの心を感じる贅沢な朝

京料理店「熊魚菴たん熊北店」が開いたカジュアルな和食店。朝食では、お粥とともに正統派の日本料理を味わえる。魚の味噌漬や炊き合わせなど、1品ごとに丁寧な仕事がされていて、お重の中にも海と山の幸がぎっしり。おかずが充実しているから、おかわり用に用意された白ごはんにもつい手が伸びる。

■狙いめタイム
早めの事前予約がおすすめ。朝食の営業は2時間のみだから、ゆっくり過ごしたいなら開店と同時に訪れて

石塀小路 朝粥と出し茶漬け専門店 KOI-KOI

コイコイ
TEL.075-525-1379 
住所/京都府京都市東山区下河原通高台寺門前下河原町463-14 
営業時間/8:00~10:00(9:30LO)、11:00~15:00(14:00LO)、18:00~21:00(20:30LO) 
定休日/月定休 
予約/可 
カード/可 
アクセス/京阪本線祇園四条駅より徒歩10分

京都

これぞ理想の日本の朝食。白ごはんのおいしさを再発見

奇をてらわず、素材にこだわって丁寧に作られた素朴な日本の朝食が食べられる。土鍋で炊きあげるごはんは、お米がごはんに変わる直前の「煮えばな」から香ばしいおこげ付きまで、時間を追って少しずついただくことができ、おかわりするごとに味や食感が変化。一飯一汁を掲げ、季節の野菜がたっぷり入った汁物も滋味深い。

■狙いめタイム
事前予約がおすすめ。1日5回制で、1回目7:30~、2回目9:00~がいちばん混み合う

朝食喜心 kyoto

ちょうしょくきしん キョウト
TEL.075-525-8500 
住所/京都府京都市東山区小松町555 
営業時間/7:30~13:30(LO) 
定休日/木定休 
予約/可 
カード/可 
アクセス/京阪本線祇園四条駅より徒歩3分 

【混雑を避けるめぐり方】

寺院は開門直後、人気店はオープン直後がすいているので、拝観時間や営業時間を事前にチェック。花見小路通や八坂の塔前など、昼間は外国人ツーリストで混み合うエリアも早朝から9:00頃までは人がまばらで写真を撮るのも楽

祇園・東山までのアクセス

■祇園四条駅まで:京都駅よりJR奈良線で約3分、東福寺駅で京阪本線に乗り換え約5分 
■東山駅まで:京都駅より地下鉄烏丸線で約5分、烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換え約5分

新しい旅が見つかる!OZmallの京都特集

この記事をもっと詳しく!OZmagazineTRIPの「秋の京都へ」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」に掲載中。秋の京都旅で参考にしたい、混雑を避けてスムーズに楽しむための話題スポットの狙いめタイムや、エリア別のめぐり方アドバイスを紹介しています。紅葉名所や注目の新店まで、秋の京都を思う存分満喫できる情報がいっぱいなので、雑誌も合わせてチェックしよう!

OZmagazineTRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2019年9月7日(土)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/YOSHIKO WATANABE WRITING/JUNKO AMANO

※OZmagazineTRIP(2019年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2019年9月10日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る