【京都×グルメ】こだわり満載で大満足!ローカルに愛される、一乗寺~修学院のごはんどころ5選

京都

出町柳から「エーデン」こと叡山電車に揺られて10分足らず。比叡山を見上げ、庶民的な商店街が延びるのどかな町の中には、紅葉名所の寺院や名跡のほか、かわいくて個性的なお店がいっぱい。地野菜たっぷりのカフェごはんから柴漬け入りの京都バーガーまで、こだわりたっぷりのメニューが味わえる5店をご紹介

更新日:2020/04/24

上/今日のごはん900円。ごはんは地元の乾物店「すみれや」のオリジナルブレンドの雑穀を使用 左下/一軒家を改造した店内では、ご主人が選ぶ山道具も販売 右下/店主夫婦は比叡山のファン。「2時間くらいで気軽に登れますよ」と奥様の荘村春菜さん

山好きのご夫婦が営む地野菜がおいしいカフェ

比叡山への登り口があり、畑や田んぼが広がる修学院エリア。その住宅街にポツンと立つのが、2019年1月にオープンしたこちら。看板メニューは、修学院産・無農薬米の雑穀ごはんに、約5種のおかずが付く今日のごはん。店から歩いて10分の農家の採れたて野菜がたっぷりで、地産池消のごちそうが思う存分味わえる。

山道具とごはん 麓

やまどうぐとごはん ろく
TEL.090-2198-0898
住所/京都府京都市左京区修学院茶屋ノ前町15-25
営業時間/10:00~18:00 土・日・祝~19:00
定休日/火・水 (祝の場合営業、ほか不定休あり)
予約/可
カード/不可
アクセス/叡山電鉄修学院駅より徒歩10分

Anone cafe
上/今日のごはんセット1000円。この日のメインはトマト味の煮込みハンバーグ。デザートには甘さ控えめのチーズケーキ400円を 左下/店内ではEmiさんの作品や地元作家の雑貨などを展示販売 右下/白い外観が目印。手芸のワークショップが開催される日も

お気に入りを見つけた後は心もほっとするランチを

オーナーは、アクセサリーとニット作家のEmiさん。地元作家の作品が展示された、白が基調の温かみのある店内では、お母様が作るランチやスイーツがいただける。人気の今日のごはんセットは、メインの料理に日替わりのお惣菜などが付く。素材を活かしたやさしい味わいで、しみじみとおいしい。

Anone cafe

アノネ カフェ
TEL.075-711-0880
住所/京都府京都市左京区一乗寺里ノ西町42-2
営業時間/12:00頃~19:00(LO)
定休日/水(ほか不定休あり)
予約/可
カード/不可
アクセス/叡山電鉄一乗寺駅よりすぐ

上/エビ入りタイ風やきそばのパッタイ・クン750円はタマリンドソースの酸味がアクセントに。地元で人気のフェアトレード&オーガニック自家焙煎珈琲「カフェミィチョ」のコーヒーもおすすめで、ランチとセットで250円 左下・右下/ひとりでも気軽に寄れる雰囲気

修学院産の野菜で作る本場のタイ料理を召しあがれ

タイの田舎町でカフェを営んでいた店主の香取寛さん。化学調味料を使わず、修学院産の無農薬野菜を中心に、手間ひまかけたタイ料理が味わえる。自家製のタマリンドソースで作るタイ焼きそばや、旬の野菜で作るタイカレーなどがおすすめ。ゆったりとした時間が流れる手作りの店内も居心地がいい。

AOW

アオ
TEL.075-286-4038
住所/京都府京都市左京区一乗寺払殿町12-17
営業時間/11:30~15:00または19:00
定休日/不定休 ※営業日・営業時間はHPで確認を
予約/可
カード/不可
アクセス/叡山電鉄一乗寺駅より徒歩3分

つばめ
上/今日の定食850円。この日のおかずはスパイス揚げ鶏にとろろのせ冷や奴と雑穀ごはん。使われている器も素敵 左下/店主の小島あかりさんやスタッフがオープンキッチンでてきぱきと調理する姿も気持ちいい 右下/お店のドアを開けると明るく開放的な空間が広がる

ランチもティータイムもここで。ゆっくりくつろげる町の食堂

一乗寺にそれほどカフェが多くなかった2005年に開店して以来、地元で根強い人気を誇る。お目当ては旬の野菜たっぷりの日替わり定食。丁寧にだしをとった味噌汁や、ごはんが進むしっかりとした味付けのおかずなど、家庭的な献立にほっとする。食後は京都の人気店「KAFE工船」の豆で淹れるコーヒーを。

つばめ

TEL.075-723-9352
住所/京都府京都市左京区一乗寺払殿町50-1
営業時間/11:30~20:30
定休日/日
予約/不可
カード/不可
アクセス/叡山電鉄一乗寺駅よりすぐ

上/京都バーガー950円。柴漬けや豆腐の白和えがハンバーガーに合うなんて、びっくり。+50円でフレンチフライがセットに。ほかにも常時約10種類のハンバーガーが揃う 左下/大きなテーブルでゆったりくつろげる 右下/修学院駅のそばで32年の歴史を持つ

老舗のアメリカンダイナーでご当地バーガーをほおばる

20代で渡米し、現地の食文化にふれたオーナーが1987年に創業。こちらで味わいたいの が、柴漬け入りの京都バーガー950円。米粉で作ったふわふわの特注バンズに、カツオだしソースの和風パテと京水菜、隠し味に豆腐の白和えをサンド。香ばしい柴漬けがパテのジューシーさを引き立て、後を引くおいしさ。

SPEAK EASY

スピーク イージー
TEL.075-781-2110
住所/京都府京都市左京区山端川原町7-7
営業時間/9:00~翌2:00 ※ランチ・カフェタイム~18:00
定休日/木(祝の場合営業)
予約/可
カード/不可
アクセス/叡山電鉄修学院駅よりすぐ

新しい旅が見つかる!OZmallの京都特集

この記事をもっと詳しく!OZmagazineTRIPの「秋の京都へ」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」に掲載中。秋の京都旅で参考にしたい、混雑を避けてスムーズに楽しむための話題スポットの狙いめタイムや、エリア別のめぐり方アドバイスを紹介しています。紅葉名所や注目の新店まで、秋の京都を思う存分満喫できる情報がいっぱいなので、雑誌も合わせてチェックしよう!

OZmagazineTRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2019年9月7日(土)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/MASANORI WADA WRITING/AYAKO GOTO

※OZmagazineTRIP(2019年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2019年9月7日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る