【京都×スポット】和カフェや新しい美術館も!嵐山~嵯峨野の個性派スポット巡り

京都

京都駅よりJR嵯峨野線で約20分。平安時代から紅葉の名所として知られ、今でも多くの人が訪れる嵐山・嵯峨野。紅葉の名所として有名だけれど、のんびり気分で町歩きができる夏もおすすめ。日本家屋を改装した和カフェから2019年誕生の新しい美術館まで、嵐山・嵯峨野さんぽを満喫できるスポットを5つご紹介

更新日:2020/06/05

eX cafe 京都嵐山本店

スイーツと空間に憩う、くつろぎの和カフェ

渡月橋近くの路地裏にある、古い日本家屋を改装したカフェ。お団子を七輪で自分好みに焼いて食べる、ほくほく、お団子セット(抹茶付き)1318円など、多彩な和スイーツが揃う。店内にはテーブル席のほか、靴を脱いで上がる座敷席を用意。

eX cafe 京都嵐山本店

イクスカフェ きょうとあらしやまほんてん
TEL.075-882-6366
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
営業時間/10:00~18:00(17:30LO)
定休日/無休
予約/不可
カード/不可
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩10分、または嵐電嵐山本線嵐山駅よりすぐ

おばんざいがたっぷりの季節色豊かなランチ

嵐山出身の店主が営む。ランチは、肉料理メインの気まぐれ定食1050円と、旬の魚のお造り定食1500円(写真)の2種。どちらも季節の素材を使ったおばんざい約10種付きで、 野菜もたっぷり堪能できる。計20食限定のため、来店はお早めに。

ぼくらの食堂

ぼくらのしょくどう
TEL.075-873-6789
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町17-25コスモプラザ小松102
営業時間/11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(22:30LO) ※売り切れしだい終了 
定休日/日
予約/可(夜のみ)
カード/不可
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅または嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩8分

モダンな日本建築も注目 今秋誕生の新しい美術館

京都ゆかりの円山応挙、伊藤若冲など江戸時代から近代にかけての日本画家の作品を中心にコレクション。2020年1月13日まで行われた「開館記念 福美コレクション展」では、 I期II期のほぼ完全入れ替え制で、コレクションから約120点を公開するなど、貴重な展示内容にも注目が集まる。

福田美術館

ふくだびじゅつかん
TEL.075-863-0606
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
営業時間/10:00~17:00(16:30最終入館)
休館日/火(祝の場合翌休)、12/29~1/1休
入館料/1300円(展覧会により異なる)
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩12分、または嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩4分

京都みやげにしたくなる発酵食品がいろいろ

“発酵食を台所に取り戻す”をテーマに、日本各地の発酵食品や手作りキットなどを販売。ピクルス液650円、玄米甘酒ドレッシング1000円、酒粕プリッツ420円など京都みやげに最適なオリジナル品も並ぶ。近くには姉妹店「発酵食堂カモシカ」が。

発酵食堂カモシカ 発酵マルシェ

はっこうしょくどうカモシカ はっこうマルシェ
TEL.075-748-0186
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町21-2
営業時間/11:30~17:00
定休日/日・月
カード/可
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩3分、または嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩12分

zarame

ふんわり京和菓子でポップなおやつ時間

看板商品は、桜みるく、抹茶金時など和フレーバーの京都綿菓子。素材となる砂糖の開発・配合から手がけ、国産パウダーで仕上げる綿菓子はふわふわの口当たり。綿菓子にドリンクを組み合わせた新メニュー・HANAKAZARI900円にも注目を。

zarame

ザラメ
TEL.075-600-2959
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町1
営業時間/10:00~18:00
定休日/無休
カード/不可
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩4分、または嵐電嵐山本線嵐電嵯峨駅よりすぐ

美しい景色を眺めながらのんびり。乗り物さんぽをご紹介

保津川沿いの自然を望むトロッコ列車。「紅葉時期は1カ月前の前売り券販売後すぐ完売しますが、当日券も用意。朝早めでしたら購入できます。ただし、11月後半のピーク時は即完売の場合も」

嵯峨野観光鉄道

さがのかんこうてつどう
TEL.075-861-7444(テレフォンサービス)
運航区間/トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅
定休日/水(11月は無休)
運賃/片道630円
予約/可
カード/可(ネット購入時のみ)
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅よりすぐ、または嵐電嵐山本線嵐電嵯峨駅より徒歩3分(トロッコ嵯峨駅)

渡月橋から大堰川上流までを屋形船で遊覧。「予約は受け付けておりませんので、直接乗り場へ。普段は、お客様のグループごとに貸し切りで出船しますが、混雑時は乗り合いの場合もあります」

嵐山通船 屋形船

あらしやまつうせん やかたぶね
TEL.075-861-0302
乗り場/京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町(北乗り場)、京都市西京区嵐山中尾下町(南乗り場)
営業時間/9:00~季節により変動
定休日/年末年始休、大雨・増水・強風の場合欠航
料金/貸し切り船2名まで3500円、1名増ごとに+1100円
アクセス/JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩15分、または嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩10分

新しい旅が見つかる!OZmallの京都特集

この記事をもっと詳しく!OZmagazineTRIPの「秋の京都へ」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」に掲載中。秋の京都旅で参考にしたい、混雑を避けてスムーズに楽しむための話題スポットの狙いめタイムや、エリア別のめぐり方アドバイスを紹介しています。紅葉名所や注目の新店まで、秋の京都を思う存分満喫できる情報がいっぱいなので、雑誌も合わせてチェックしよう!

OZmagazineTRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2019年9月7日(土)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/AYA MORIMOTO WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION)

※OZmagazineTRIP(2019年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2019年9月10日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る