【京都×グルメ】夜が待ち遠しくなる!丸太町~京都市役所で注目のはずさない夜ごはんスポット

京都

京都旅の楽しみのひとつが、夜ごはん。数ある飲食店中から、おいしいのはもちろん、女性同士でも居心地がよくてアクセス便利なお店を、編集部がセレクトしました。30種類以上のおばんざいが揃う食堂や、カウンター席のみの贅沢和食居酒屋、厳選素材を使う創作イタリアンなど、その日の気分で好きなお店を訪れて

更新日:2020/06/10

可笑味
上/泳ぎ穴子すし432円、かんぴょう324円、鯖378円~(各1貫)、おでん盛り合わせ1人前600円前後 下/数寄屋大工が手がけた店内

2019年3月に開店した、路地裏に佇む和食居酒屋。店主の手仕事が見えるカウンター席のみの贅沢な空間で、仕入れによってメニューが替わる寿司やおでんなどを1品から楽しめる。昆布とカツオの一番だしのみを使った料理は、上品でやさしい味わい。

可笑味

おかしみ
TEL.075-275-3926
住所/京都府京都市中京区二条通高倉西入松屋町51
営業時間/16:00~23:00(22:00LO)
定休日/不定休
予約/可
カード/不可
予算/5000円~
アクセス/地下鉄烏丸線ほか烏丸御池駅より徒歩5分

上/おかず4品と汁物、デザート、ドリンク付きの食事セット1500円。姉妹の故郷・長野県産の野菜を使用 下/小上がりの座敷席も

通り庭や土壁など、京町家の風情を活かした食事処。姉妹が手作りする、野菜、豆腐、魚など旬の食材を使った一汁三菜を終日提供し、オムレツなど一品料理も楽しめる。メニューは約1週間で替わるが、どれもやさしい味付けでほっとする。

まつは

TEL.075-231-7712
住所/京都府京都市中京区二条通富小路東入ル晴明町671
営業時間/10:00〜22:00(21:00LO)※毎月最終土はマーケット開催のため食事の提供なし
定休日/日・月
予約/可
カード/不可
予算/1500円~
アクセス/地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩8分

食堂・弁当・酒 エソラ
上/エビのひとくち餃子、マグロの漬けとヒラメの昆布締め、明太子と三つ葉の卵焼きなど、日替わり9品が付くおばんざい定食880円 下/母と息子で営む。白を基調とした明るい店内

食堂・弁当・酒 エソラ

からあげやしょうが焼きなど定食を頼むと、常時30種類以上揃うおばんざい1品300円~が選べる。おまかせ9品が付くおばんざい定食は、昆布とカツオのだしが利いたなすの炊いたんや、鶏むねのしっとり煮など、野菜、肉、魚がバランスよく食べられて◎。京都丹後 産米のごはんとともに楽しんで。

食堂・弁当・酒 エソラ

しょくどう・べんとう・さけ エソラ
TEL.075-746-4810
住所/京都府京都市中京区麩屋町通二条下ル尾張町231二条麩屋町ビューハイツ1F
営業時間/11:30~22:00
定休日/日
予約/可
カード/不可
予算/880円~
アクセス/地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩6分

上/城陽卵「茶の月」とドライ醤油のリゾットゴルゴンゾーラ風味2160円、野菜のぬか漬け540円など 下/隠れ家的な雰囲気

全国から厳選した素材を使う創作イタリアンを提供。岐阜産のお米に、宇治茶葉を食べて育った鶏の卵「茶の月」をのせたリゾットや、高知産の旬な魚を使った宿毛のお魚の酒盗マリネネギとごま油972円~など、料理を通じて日本の風土を楽しめる。

fudo

フウド
TEL.075-253-6290
住所/京都府京都市中京区御池大東町590 加納ビルB1F
営業時間/17:00~翌1:00(深夜0:00LO)
定休日/火(ほか不定休あり)
予約/可
カード/可
予算/3500円~
アクセス/地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩4分

欧風土鍋カレー 近江屋清右衛門
上/6時間煮込んだほろほろの牛バラが絶品。自家製欧風とろとろ牛バラカレー1350円 下/元は喫茶店だった、居心地のいい店内

創業250年以上の漬物店「総本家近清」が、より身近に漬物を楽しんでほしいと手がけたカレー店。10種類以上のスパイスでじっくり煮込んだカレーのおいしさを、付け合わせの漬物が引き立ててくれる。漬物の盛り合わせ380円もおすすめ。

欧風土鍋カレー 近江屋清右衛門

おうふうどなべカレー おうみやせいうえもん
TEL.075-254-0038
住所/京都府京都市中京区丸太町通西洞院西入横鍛冶町113-1
営業時間/月・水11:00~15:00、木・金11:00~15:00 17:30~20:30、土・日・祝11:00~16:00(15:30LO)17:30~20:30
定休日/火・第2・4水
予約/可
カード/不可
予算/1000円~
アクセス/地下鉄烏丸線丸太町駅より徒歩7分

新しい旅が見つかる!OZmallの京都特集

この記事をもっと詳しく!OZmagazineTRIPの「秋の京都へ」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」に掲載中。秋の京都旅で参考にしたい、混雑を避けてスムーズに楽しむための話題スポットの狙いめタイムや、エリア別のめぐり方アドバイスを紹介しています。紅葉名所や注目の新店まで、秋の京都を思う存分満喫できる情報がいっぱいなので、雑誌も合わせてチェックしよう!

OZmagazineTRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2019年9月7日(土)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/AYUMI OSAKI, YOKUKE TANAKA, RYUJI MISAWA WRITING/NARUMI AKIBA, NAOMI TERAKAWA, MAYUMI AKAGI

※OZmagazineTRIP(2019年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2019年9月10日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る