【京都×グルメ】京都おばんさいや、懐かしのタマゴサンドも。三条の夜ごはんスポット3選

京都

京都旅の楽しみのひとつが、夜ごはん。清水寺や銀閣寺といった観光スポットや、京都屈指の人気エリア・祇園からほど近い“三条”は、目移りするほどおいしいお店がずらり。今回は、数ある飲食店中から、おいしいのはもちろん、女性同士でも居心地がよくてアクセス便利なお店を編集部がご紹介します

更新日:2020/07/01

お出汁とおばんざい musubu
上/おばんざい盛り合わせ「お番菜」1290円、出汁巻き玉子690円、musubu限定の丹後の地酒「杜氏の独り言」は1100円~ 下/1Fは白木のカウンター席、2Fにはテーブル席がある

2019年5月に開店したこちらでは、無添加だしで有名な京都の老舗「うね乃」のだしを使ったおばんざいがいただける。ポテトサラダや、焼きナスと季節野菜のゼリー寄せなど、どれも奥深い味わい。地酒や自家製サワーなどお酒も多彩。

お出汁とおばんざい musubu

おだしとおばんざい ムスブ
TEL.075-231-5515
住所/京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町245-4
営業時間/17:00~深夜0:00(23:00LO)
定休日/水
予約/可
カード/可
予算/4500円~
アクセス/地下鉄東西線三条駅より徒歩5分

上/デミグラスソースとマスタードソースを片面ずつ塗った玉子サンドイッチ・元味780円 下/アンティークの家具も素敵

かつて存在した京都の老舗洋食店の味を継承した玉子サンドイッチが楽しめる、「喫茶マドラグ」の姉妹店。分厚いパンと玉子焼きは驚くほどふわふわ。古いフランス映画に登場するキャバレーをイメージしたインテリアにもワクワクする。

喫茶 le GABOR

きっさガボール
TEL.075-211-7533
住所/京都府京都市中京区三条木屋町東入ル中島町103 フジタビルB1F
営業時間/15:00~翌1:00(深夜0:00LO) 土・日・祝12:00~深夜0:00(23:00LO)
定休日/水
予約/可
カード/不可
予算/1200円~
アクセス/地下鉄東西線三条駅より徒歩4分

上/京都の老舗「千丸屋」の生湯葉ものった志っぽくそば1100円 下/路地裏にあり家庭的な 雰囲気。深夜まで営業しているのも嬉しい

明治創業の老舗が手がけるのは、北海道産のそば粉を毎朝製麺する二八そば。つなぎにつくね芋を使用した麺はもっちりとした食感で、昆布とカツオだしで作る奥深いつゆとよく合う。焼きかまぼこなど具材たっぷりの志っぽくそばがいちおし。

河道屋銀華

かわみちやぎんか
TEL.075-231-7523
住所/京都府京都市中京区下樵木町192-3
営業時間/17:00~深夜0:00(LO)
定休日/水
予約/可
カード/可
予算/900円~
アクセス/地下鉄東西線三条駅より徒歩4分

新しい旅が見つかる!OZmallの京都特集

この記事をもっと詳しく!OZmagazineTRIPの「秋の京都へ」をチェック

オズマガジントリップ「秋の京都へ」に掲載中。秋の京都旅で参考にしたい、混雑を避けてスムーズに楽しむための話題スポットの狙いめタイムや、エリア別のめぐり方アドバイスを紹介しています。紅葉名所や注目の新店まで、秋の京都を思う存分満喫できる情報がいっぱいなので、雑誌も合わせてチェックしよう!

OZmagazineTRIP「秋の京都へ」特集
発売日/2019年9月7日(土)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売
ホームページ
京都特集号を見る
OZmallの京都特集

随時更新中!旅マエも旅ナカもお役立ちのOZmallの京都特集

京都は何度行っても新鮮な出会いがある町。まだあなたの知らない京都の魅力が満載の京都特集では、新しいもの・おいしいもの・かわいいものをたくさんご紹介しています。観光地など定番スポットから、喫茶店やカフェ、パン屋さん、宿泊やレストランの予約まで、実用情報も完備で、旅マエのプランニングにも旅ナカのスポット探しにもお役立ち!

ホームページ
特集を見る

PHOTO/AYUMI OSAKI, YOKUKE TANAKA, RYUJI MISAWA WRITING/NARUMI AKIBA, NAOMI TERAKAWA, MAYUMI AKAGI

※OZmagazineTRIP(2019年9月7日発売)の情報を転用して掲載しています。掲載情報は、2019年9月10日現在のものです。その後、変更が生じる場合があります。また各店の営業時間や定休日などは時期によって変わる場合もありますのでご了承ください

  • LINEで送る