北野天満宮(天神さん・北野さん)

北野天満宮(天神さま・北野さん・きたのてんまんぐう)の見どころ、口コミ、アクセス情報

更新日:2022/05/16

北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社。

秋には紅葉狩りやライトアップ、冬から春は梅も見ごたえがある。いつ訪れても飽きない名所である。

北野天満宮(天神さま・北野さん)とは?見どころは?

四季折々の姿を見せる北野天満宮

「学問の神さま」「芸能の神さま」として広く知られる北野天満宮。冬には合格祈願で多くの学生が参拝に訪れる神社だが、どの季節でも訪れたくなる魅力的な観光地である。

冬から春にかけては梅開き。50種類約1500本の梅があり、紅白の梅が咲きみだれる。梅仕事といって、梅の実を使った「大福梅」、招福の梅の枝「思いのまま」など神職、巫女や職員が総がかりで奉仕する大きな仕事もある。

初夏には、青もみじと鶯橋の朱が美しいコントラストを見せる。

秋が近づいてくると、350本ものもみじが色づき、鮮やかな景色が広がる。紙屋川にかかる朱塗りの太鼓橋「鶯橋」や、茶室の梅交軒に設けた舞台からの眺めは絶景。夜にはライトアップをしている時期もある。

初詣には毎年多くの人が訪れ、終日大変な賑わいをみせる。

また花手水を楽しむこともできるなど、フォトスポットとしても注目。1年を通して写真映え間違いなしの神社に訪れてみてはいかが。

北野天満宮(天神さま・北野さん)の読者口コミ

みんなの評価
287人の評価分布
非常に満足 ★★★★ 54人
満足    ★★★★★★★★★★ 136人
普通    ★★★★★★★ 94人
やや不満  0人
不満    ★ 3人
はっしーさんの口コミ
女性/40代/友達
毎月25日に縁日がありにぎやかだった。梅林がありとてもきれい。

行った時期:2018年3月 土日祝日・昼
混雑状況:非常に混んでいた
滞在時間:1~2時間
さくらもみじさんの口コミ
女性/50代/恋人・配偶者
秋の特別拝観と御土居の紅葉を組ませて行ったのですが、北野天満宮内にこの様な広大な自然が残されていたのを初めて知って、驚きました。園内が広いので、紅葉も大変見応えがありました。

行った時期:2014年7月 平日・昼
混雑状況:普通
滞在時間:1時間未満
めもさんの口コミ
女性/40代/子供・家族
合格祈願で行くので、本殿へのお参りと、牛を撫でるとお願いが叶いそうで、牛の頭をいっぱい撫でました。帰りに、神社脇にあるお店で酒饅頭を買っていました。

行った時期:2010年より以前 土日祝日・昼
混雑状況:やや混んでいた
滞在時間:1~2時間
季節の見どころ
梅の名所、紅葉の名所、観月の名所

北野天満宮(天神さま・北野さん)の基本情報

スポット名
北野天満宮(天神さま・北野さん・きたのてんまんぐう)
住所
〒602-8386 京都市上京区馬喰町
営業時間
開閉門 6:30~17:00
授与所等 9:00~17:00
料金
境内参拝自由
宝物殿:一般1000円/中・高校生500円/小学生・修学旅行生250円(未就学児童無料)
梅苑:大人1000円/こども500円
御土居の青もみじ:大人(中学生以上)500円・小人(小学生以下)250円・修学旅行生250円
もみじ苑:大人1000円/こども500円
駐車場
参拝専用あり
最寄り駅
白梅町駅
交通アクセス
京福電車白梅町駅より徒歩5分
ホームページ
https://kitanotenmangu.or.jp/index.php
※記事は2022年5月16日(月)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります